2020年12月09日 ニュースリリース

2020年12月 新作コンテンツのお知らせ(11月開発分)

2020年12月 新作コンテンツのお知らせ(11月開発分)

「プロジェクトマネジメントの極意シリーズ」やテレワーク時代の仕事の進め方研修を開発

2020年12月09日

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は、2020年11月に新作研修を18分野 計39本、eラーニングを10分野 計18本をリリースしましたので、お知らせします。

◇2020年12月 新作研修(2020年11月開発分) 計39本

■「システム開発のためのプロジェクトマネジメントの極意シリーズ」3研修追加

・要件定義研修~要件の変化と仕様化技術
・スケジュール管理研修~スケジュールコントロール
・テスト研修~ソフトウエア品質は上流工程が決める

◇2020年12月 新作eラーニング(2020年11月開発分) 計18本

メンター講座

■メンタースキル 1本

・【講義映像】メンター講座
~役割を認識し、初回の面談に備える編
  など

<在宅勤務でも成果を上げるための「テレワーク時代の仕事の進め方研修」を開発>
■テレワーク時代の仕事の進め方研修 ~「仕事の仕方」「時間管理」「コミュニケーション」

出社勤務と並行して在宅勤務を行う組織が増えてきた今、在宅勤務時にどのように自律的に仕事を進めていくのかが課題となっています。本研修では、在宅勤務時に求められる「仕事の仕方」「時間管理」「コミュニケーション」について学びます。上司の目が届かない場所で勤務するにあたり、留意すべきポイントを習得し、在宅勤務でも成果を上げられるようになることを目指します。

<実用的な文章力を身につける「相手を動かすビジネスライティング研修 」を開発>
■相手を動かすビジネスライティング研修~「立ち位置」「論理」「要約」「熱意」の4つのステップで学ぶ

テレワークの導入が進み、対面以外でのコミュニケーションの機会が増える中で、「相手を動かす文章力」を身につけることが求められています。本研修では、文書を書くための事前準備である「立ち位置」、筋道立った整合性のある文書を書くための「論理」、読み手に伝わる簡潔な文書を書くための「要約」、読み手を動かす「熱意」の4ステップに沿って、相手を動かすためのポイントを学びます。

<全国の自治体職員の方にご参加いただける 公開講座版「政策形成研修」を開発>
■(行政向け)政策形成研修~行政を取り囲む環境変化を捉え、政策を立案する
※オンライン開催を想定

環境変化が激しく、住民のニーズが多様化する中、自治体職員には変化を捉え政策を展開する「政策形成能力」の重要性が高まってきています。本研修では、自治体職員の方を対象に、政策形成の基本について学んでいただきます。オンライン実施を想定しており、全国の自治体職員の方にご参加いただくことで、各自治体の課題や現状を共有し、新たな発見・知見を得ることができます。

<メンタースキル~eラーニング>
■【講義映像】メンター講座~役割を認識し、初回の面談に備える編

メンター制度を導入する企業が増えています。本動画では、メンターの役割を明確にしたうえで、『面談は設計するもの』を前提にどのように面談を設計し実践するかを考えていただきます。「初めての面談に備える編」ですが、既に面談を経験した方にもおすすめです。

<ファシリテーションスキル~eラーニング>
■無駄な会議にサヨナラ!ゲームで楽しく学ぶファシリテーション講座

本講座では、会議ファシリテーションを「勇者の侵攻に備える魔王軍」の世界を舞台に、魅力的なキャラクターたちと一緒に学びます。無駄な会議をなくすために、ファシリテーターに必要な「場のデザイン」「対人関係」「構造化」「合意形成」の4つのスキルを、実際のケースと共に学ぶことですぐに使えるポイントを身につけることができます。

その他、「時代の変化を先取りするインソースの新作研修」は、以下よりご覧ください。
■2020年12月(2020年11月開発分) 新作研修 18分野計39本/eラーニング 10分野18本

当社では、お客さまのニーズを先取りする研修を今後ともいち早く開発してまいります。

<ご参考>新作研修の開発本数 (単位:本)
2019年 2020年
12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
研修 33 28 34 37 43 46 36 38 55 32 36 39
eラーニング 22 18

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せフォームへ