loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

【極意シリーズ】スケジュール管理研修~スケジュールコントロール

【極意シリーズ】スケジュール管理研修~スケジュールコントロール

システムプロジェクト運営の鍵は、その”進捗を可視化”して、情報共有し、コミュニケーションを図る

研修No.2400002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・PM(プロジェクトマネジャー)の経験の浅い初心者から中堅、ベテランまで
※本研修は、システム開発などIT分野のプロジェクトマネージメントを学びたい方向けです

よくあるお悩み・ニーズ

  • プロジェクトの進捗管理が上手く行かない
  • ツールの活用が上手くできない
  • スケジュール管理のコミュニケーションのとり方を知りたい
  • 実際のやり方を体験したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修はスケジュールの管理(コントロール)に重点を置いた研修です。プロジェクトを進行させていくうえで、身につけたいスキルを身につけていただきます。

本研修はプロジェクトマネジメントの極意シリーズの<極意3>です。
その他の極意シリーズを含めご受講いただくと、プロジェクトマネジメントの進め方やコツ・勘所などを網羅的に習得可能です。

プロジェクトマネジメントの
極意シリーズ一覧

到達目標goal

  • ①個人から組織・プロジェクト管理までスケジュール管理ができるようになる
  • ②ツールの活用ができる様になる
  • ③スケジュール管理のコミュニケーションができるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.スケジュールコントロールとは?
    (1)スケジュールコントロールのプロセス
    (2)スケジュールに必要な入力情報
講義
  • 2.スケジュールコントロールの実践
    (1)ツールの活用
    (2)スケジュールコントロールの留意点
    ① 進捗の可視化
    ② 資料の共有
    ③ コミュニケーション
講義
  • 3.進捗の可視化
    (1)計画主導型開発プロセスの進捗の管理(Gantt Chart)
    【ワーク】EVM指標を計算する
    【ワーク】EVM指標から施策を立案する
    (2)アジャイル型開発プロセスの場合
講義
ワーク
  • 4.資料の共有
    (1)クラウドストレージの活用
    (2)ソフトウェア構成版管理ツールの活用
講義
ワーク
  • 5.データ活用領域の拡大:ツール活用
    (1)ツール適用の効果
    (2)プロジェクト状況の可視化に向けた道具立て
    (3)WBS項目への付加情報とその活用
講義
  • 6.コミュニケーション
    (1)チャットツールの活用
    (2)テレビ会議システムの活用
講義
  • 【参考】個人のスケジュール立案と実行
    (1)個人の作業項目列挙
    (2)作業を行う時間のアサイン
    (3)個人スケジュールの実行
    【ワーク】自身のスケジュール立案・実行について整理する
講義
ワーク
  • 7.まとめ
講義

企画者コメントcomment

IT業界で、金融業・製造業など、経験豊かなベテランPMが、自らの経験を踏まえて、執筆・監修致しました実践的な研修です。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2021年12月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 計画は多くの場合で「計画通りにならないもの」と捉え、あらかじめリスクヘッジや対応策を講じる意識を持つ。また、計画変更が発生した際に、再発防止につながるプロセス改善案を検討することもことも重要だとわかった。
  • プロジェクト管理を効率的にする。あらかじめスケジュールの見直し基準を決めておき、その基準に合致したら、あまり頑なにならず見直しを進めることを意識する。
  • WBS作成には経験値が必要とのことで、新任プロジェクトマネージャーの作成したWBSに対する有識者レビューを検討したい。また、管理職として、個人作業時間をあらかじめカレンダー上で確保しておく。

実施、実施対象
2021年11月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 3つの制約のスコープも意識してのスケジュール管理、不具合・バグの目標値を作った運用等を活用していきたい。
  • スケジュール策定などすべて自分でやるのではなくメンバーを巻き込んでいきます。社内向けの開発だと終わりがあいまいになってしまうこともあるので、振り返りと次の計画への反映についてもしっかり行いたいです。
  • 「3つの制約」の核に「品質」があること、「進捗管理」の成果物で進捗管理をおこなう手法を、今度のプロジェクトでは是非取り入れていきます。

実施、実施対象
2021年9月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • スケジュール管理の知識を複数学ぶことができた。実際の業務で徐々に実施してみて、個人のスキルアップだけでなく、組織全体の成長につなげるためにわかりやすい記録を残していく。
  • 日々のタスク管理を見直し、タスク実施の抜け漏れを防ぎます。また、進捗管理を客観的に行えるEVМを利用し、第3者視点で進捗状況を評価できるようにします。

実施、実施対象
2021年5月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 自分のスケジュールの進捗管理をする際、しっかり細分化して管理していきます。今後、管理する側になった際に非常に有益となる情報を得られました。
  • メンバーの進捗総合管理に活かします。また、計画対実績の管理を実施します。
  • WBSを用いた計画立案を学びました。スケジュール管理の知識を得たので、リーダーになった際には、立案時に活用します。
  • 研修を活かして、スケジュールの立案、実行、進捗の可視化など、積極的に取り組みます。WBSの作成と進捗管理を業務でも実践します。

実施、実施対象
2021年5月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 自分のスケジュールの進捗管理をする際、しっかり細分化して管理していきます。今後、管理する側になった際に非常に有益となる情報を得られました。
  • メンバーの進捗総合管理に活かします。また、計画対実績の管理を実施します。
  • WBSを用いた計画立案を学びました。スケジュール管理の知識を得たので、リーダーになった際には、立案時に活用します。
  • 研修を活かして、スケジュールの立案、実行、進捗の可視化など、積極的に取り組みます。WBSの作成と進捗管理を業務でも実践します。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修