受検者にセルフケアを学んでもらう

こんなお悩みを解決!

・ストレスを認知するだけでなく、一次予防のノウハウも身につけてもらいたい
・メンタルヘルスケア関連の教材を検討している
・職場全体の分析結果を受け、管理職にも「どのような対策ができるのか」学ばせたい

ストレスとの「付き合い方」を学ぶきっかけに

ストレスチェックは、自分の抱えているストレスと向き合い、上手に対処するコツを学ぶのにとても良い機会になります。
当社は、受検と併せてセルフケアについて学べる教材を多数ご用意しています。具体的には、研修(講習会)、動画、リーフレットの3種類がございます。
メンタルヘルスケアについて体系的に学べるのでお大変おすすめです。管理職の皆さまにも、ラインケアとして、ストレスを生み出しにくい職場づくりを学んでいただけます。

研修であれば、お客さまの分析結果に合わせてオーダーメイド型で実施いたします。カリキュラム、講師、テキストの選定・作成もすべてお任せいただけますので、ぜひご相談ください。(オンライン研修も対応しています!)

▼セルフケア付きのストレスチェックプラン
▼教材コンテンツの一例はこちら

集合型研修が難しくても、動画や紙なら見るのもカンタン

「これまでは管理職・非管理職を集めて講習会をしていたけど、今は難しそう......」といった現状のご担当者さま、朗報です!

当社のWEB受検であれば、PCやスマホで受検した後すぐに動画のセルフケアコンテンツを閲覧できます。
また、紙面受検の場合には、セルフケアについて詳しく学べるリーフレットを受検結果に同封してお送りします。


研修会や講習会という形で人を集めることなく、遠隔でも安全にケアを行うことが可能です。

自分でストレスを溜めない工夫をする

セルフケアコンテンツのメリットは、好きなタイミングで、いつでも繰り返し見られること。
ご自身のストレス感が高まった時、健康状態が良くない時に振り返って見てみる、といった形でもご活用いただけます。

メンタルヘルス研修の実績が豊富なインソースだからこそわかる、「明日からできる」ストレスへの対処法やメンタルケアのヒントが沢山詰まっています!
ストレス値が高い方にとっては具体的なアドバイスに、そうでない方にとってもストレス解消のためのコツを学べますので、ストレスチェック後のアフターケアに最適です。