CSRの取り組み - Corporate Social Responsibility

CSRの取り組み - Corporate Social Responsibility

CSRに対する基本的な考え方

当社は、「あらゆる人が『働く楽しさ・喜び』を実感できる社会をつくる」を経営理念に掲げ、組織における課題を「研修」と「IT」の力でサポートし、生産性向上に貢献しております。

多様な人材が共に働く

全社員数

371※1

男性

163

43.9%

女性

208

56.0%

正規従業員の男女比 女性約32.1%※2 出典:総務省統計局(2016年)

※1 取締役、執行役員を含む、非常勤役員を含めない
※2 役員・非正規従業員を除く

管理職

84

男性

68

80.3%

女性

16

19.0%

管理的職業従事者に占める女性の割合 13.0%※3 出典:総務省(2016年)

※3 「管理的職業従事者」は、就業者のうち、会社役員、企業の課長担当職以上、管理的公務員等

常勤役員

17

男性

15

88.2%

女性

2

11.7%

上場企業の役員に占める女性の割合 3.4%※4 出典:内閣府男女共同参画局(2016年)

外国出身

3

シニア(60才以上)

18

LGBT

4

障害のある方

11

障がい雇者雇用率 3.6%※5

<民間企業>・法廷雇用率 2.0%
・実雇率 1.97%

出典:厚生労働省「平成29年 障害者雇用状況の集計結果」

※4 「役員」は、取締役、監査役、指名委員会等設置会社の代表執行役員及び執行役員
※5 インソース単体

インソースグループでは女性が半分以上を占めており、外国出身者や60才以上のシニア、LGBT、障がいのある方など、多様な人材が共に働く「現代の組織」です。

一人ひとりが、自身の得意とするアビリティに合った業務を行っているため、創業以来増収し続けることができています。

当社の使命は、多様な人が楽しく働ける社会を実現すること

当社では、多様な人が自身のアビリティを最大限に使うことによって、「楽しく働ける社会」を実現することを使命と考えています。

そのため、自身のアビリティを全力で広げようとしている組織を今後とも応援してまいります。

インソースのCSRへの取り組み