LMS新規導入

集合研修の代替策としてeラーニングで
教育を補完しています

  • 業種

    製造業(自動車)

  • 利用規模

    5,500名以上

  • 導入プラン

    Leaf動画プラン

事例概要

goal

目的

  • 集合研修の代替策として、短期間で対応可能なeラーニングを実施したい
  • 事務作業にかかる工数を削減し、より効率的に教育を行いたい

problem

課題

  • 動画の視聴履歴と課題・アンケートの一元管理
  • セキュリティ要件(パスワードセキュリティ)を満たすクラウドサービスの導入
  • 事務連絡などの単純な事務作業の効率化

feature

解決の
しくみ

  • 利用者の受講履歴を確認し、催促することで、徹底的に受講を完了させることができた
  • 動画と課題・アンケートをまとめて管理し、連絡を一括メール送信で行うことで事務工数を大幅に削減できた

事例詳細~Succes Story~

2か月の短期集中型で、徹底的なeラーニングを実現しました!

課題

~problem

当社では、例年、セミナー型で管理職向けの研修を実施していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で集合研修の実施を見送ることとなりました。
その代替手段としてeラーニングを計画し始めたことがシステム導入のきっかけです。
約2か月間の短期期間で、集中的に管理職の教育を行うことをイメージしていたので、利用者が簡単にアクセス・動画視聴ができ、管理者側でも視聴状況を管理できるプラットフォームになるシステムを探していました。
今回は短期利用でしたが、使い勝手が良ければ、動画の視聴、課題・アンケートの回答、回答の確認を一元化し、事務コストも一気に削減したいということも視野に入れていました。

また、社内で定められているシステムのセキュリティ要件が厳正であるため、シングルテナント、バックアップ、パスワードセキュリティ等要件を満たすことは必須条件、かつ低コストで徹底した受講管理ができるクラウドサービスが理想でした。

解決のしくみ

~feature

Leafは、動画資料の閲覧と課題・アンケートの回答が一度にまとめて行えるだけでなく、対象者全員の視聴履歴を記録し、CSV出力が可能であるのが魅力的でした。
リストになって出力されたCSVで、未受講者と閲覧時間が短い対象者を確認すれば、受講催促が簡単にできます。短期間でも、漏れなく全員が受講を完了することができるようになりました。
また、システムに慣れていない受講者でも直感的に利用できる、シンプルなシステムであることもポイントでした。利用者の中には、PC操作をほとんど行わない社員、幅広い世代の従業員がおり、誰でも迷わず使えることが重要であったためです。
Leafは、初回ログインの際に受講者自身でパスワードの発行ができ、ログインした最初の画面で、受講する動画が表示されます。ユーザー目線でも非常に使い勝手がよいため、担当者への操作に関する問合せも少なく、トラブルなく利用することができました。

また、万全なセキュリティ対策を講じており、懸念していたセキュリティ要件を満たせる仕様であったことも、安心感につながったと実感しています。
シングルテナントで他社とデータの保管場所を分けていること、フルバックアップの取得などセキュリティ面でしっかり対策がされており、パスワードの要件についてもカスタマイズで柔軟に対応してもらえたのも良かったです。

上記機能が備わっていてもなお、低コストで利用できることも、導入の後押しになりました。

決め手になった機能

動画受講、課題やアンケートの回答を受講者に依頼するなど、事務連絡をするのにとても便利に使えます。

視聴履歴は、ブラウザを開いている「累積閲覧時間」と、実際に動画を再生した「累積再生時間」の2種類を取得で可能。二つの時間を比較すれば、不正防止にも役立ちます。
2種類の時間差を比較してみると、「累積再生時間は30分だが、累積閲覧時間を見るとブラウザを3時間開いたままなので、動画を流しながら他の作業をしていた可能性が高い」ということが一目瞭然です。

教材の閲覧履歴の出力はもちろん、研修情報や社員情報、課題アンケートの設問などもCSVファイルで読込み、Leafへのデータ入力が可能。ボタンワンクリックで対応が完了するので使い勝手が良いのが特徴です。