受講管理

上司承認・コメント

オンラインで研修の申請、承認ができる

手挙げ制で研修を申込む場合、申請・承認がオンラインで完結します。テレワークなどですぐ声掛けができないときにも、スムーズに手続きをすることができ非常に便利です。

利用者のメリット

部下からの申請を一覧で確認できる

未承認の申請があれば、ログインしてすぐのマイページに表示されます。短時間で承認・差戻の手続きを行えます。

研修受講前に、メッセージを送れる

上長のフォローの有無で、研修への取り組み方が大きく変わります。部下の方に対して激励のメッセージを送っていただく際、ご活用ください。

管理者のメリット

現状の承認フローをシステムで再現できる

上長は一人一人個別に設定できます。現状の承認フローに沿って、申請・承認を行っていただけます。

上長の承認の要・不要を変更できる

個別の研修で、上長および管理者の承認を必要とするか、変更することができます。(承認設定をしない場合は、承認不要で学習を開始できます)

活用例

申請書を回覧せずに済んでいます

課題感

これまで上司の承認を得るには、紙に捺印が必要だった。テレワークではこの運用が不便で、積極的に研修を受講できなかった

課題解決

気軽に申込ができるので、以前よりも手続きのハードルが下がった

リアルタイムで部下の申請を確認できます

課題感

 

出張で事業所を不在にすることが多く、部下と入れ違いになってしまうこともあった。お互いタイミングを見計らって申請・承認をしていた

課題解決

 

申請が上がってくると、すぐに確認ができて便利。部下を待たせてしまうことも少なくなった

よくあるQ&A

上司を設定するには、どうすれば良いですか?

①利用者さまご自身で登録いただく方法、②管理者で一括登録する方法の2通りがあります。
①の場合は、利用者さまのマイページで設定できます。②の場合は、Excel/CSVファイルに氏名などを入力して、一括登録ができます。
どちらの場合でも、簡単な操作で変更ができ、登録できる人数制限はありません。両者の違いを詳しく知りたい方は、お気軽にお問合せください。

上司の承認について「要/不要」の切替はどのように行うのでしょうか?

申込の際に上司の承認が必要な研修は「上司の承認要」にチェックを入れて研修登録してください。ユーザーが申し込む際に、「上司の承認済」というチェックボックスにチェックが入っていないと申し込めないようになります。

その他のおすすめの機能

おすすめの記事・コラム