LMS新規導入

年間350回以上に及ぶ研修を、
すべてLeafで運営しています!

  • 業種

    物流業界

  • 利用規模

    10,000名以上

  • 導入プラン

    Leaf動画プラン

事例概要

goal

目的

  • 年間数百回に及ぶ研修の申込や受講管理をカンタンにできるようにしたい
  • 研修資料の管理や研修募集の情報集約を一元的にできるようにしたい
  • これまで紙やExcelで記録していた受講履歴を蓄積することで教育効果を向上させたい

problem

課題

  • 研修回数・受講者数が非常に多く、教育担当者の業務がひっ迫していた
  • 要件定義に膨大な時間とコストがかかることから、オプション機能の開発は断念
  • インターネット環境の都合上、社外の回線からも使えるシステムとする必要があること

feature

解決の
しくみ

  • 研修会社が作ったLMSなので、ノウハウが詰まっていて教育に必要な機能が揃っている
  • ASPなので、インターネット環境の整備が不要で、社外の回線からも接続可能
  • カスタマイズ費用を含めても低コストで運用でき、資料データを大量に格納できることが好評

事例詳細~Succes Story~

派遣社員の教育も正社員と同様に管理するためにLeaf を導入

課題

~problem

当社では、導入を検討し始めた当初でも、年間では350回以上、2,000名近くの従業員が受講するほど、膨大な数の研修を実施しています。
複数のアプリケーションを活用して、研修申込の受付や受講案内を行っていましたが、データの連携は、全てCSVファイルを介して手作業行っており、事務作業が激増していました。
本来であれば、「誰がどんな教育を受けていたのか」をすべて的確に記録し、その教育履歴をもとにキャリアアップを考えて足りないスキルを補うために教育をしていくはずが、教育の受講履歴すら記録できていないことが喫緊の課題にあがっていました。子会社やグループ会社はほとんど紙のリスト管理で、受講履歴を管理するツールすらなく、人材育成の根本を見直す必要がありました。こうした状況を改善すべくLMS導入を検討し始めたのがきっかけです。

当社はグループ系のシステム会社で開発をするか、取引先のシステム会社で開発を進める予定でした。
取引先に依頼して開発を進める予定でしたが、何より心配だったのは、システムの要件定義に要する時間的コストです。
システムを導入する場合、やはり各部門・グループ会社の担当者が自身の教育のやり方にこだわるので、船頭多くして船山に上る状態になってしまうことは明白でした。これまでも同様に、あれこれ会議で紛糾して何も決まらず、時間ばかり過ぎていくことが多々ありました。。ゼロから仕様策定して、改修してといった時間はないので、基本はパッケージシステムであることはある種必須条件であったと思います。

また、利用環境の面では、物流と言う業界の特性上、取引先の常駐社員やお客様先のインターネット回線を使用して仕事をしている社員もおり、イントラネットで開発してしまうと利用できない社員が出てくる可能性を懸念していました。

解決のしくみ

~feature

Leafは研修会社のインソースが作ったLMSなので、従業員の教育を実施するうえでのノウハウがたくさん詰まっているシステムだと感じています。
課題に感じていた、研修運営の事務作業や受講履歴の管理などをカバーできる基本的な要件はデフォルトで満たしており、データを細かく記録しておける上に、いつでもCSV出力ができるので、資料作成や分析、効果測定に生かせるようになりました。

コロナ禍で集合型研修ができなくなった今では、これまで活用していた動画教材やパワポ資料を活用してeラーニングに切り替えています。
顧客の大切な荷物を運ぶ仕事なので、事故事例やヒヤリハットは必ず見て学んでほしいものの、内容的に、社外には持ち出されたくない……ということで、資料をLeafのスライド機能で配信しています。視聴履歴もきっちり記録し、見てない人には督促をすることで、徹底した教育管理を実現しました。加えて、リマインドメール機能や課題・アンケート機能など、「教育担当者の痒い所に手が届く」機能も充実しているので、機能を使うごとに、毎日の業務が改善されていると実感できます。

また、パッケージ型のシステムなので、要件定義に時間をかけず、ゼロから仕様策定する必要もなく、すぐに導入できることが非常に大きなメリットでした!
基本はパッケージ型ですが、「こんな運用を便利にしたい」と希望を伝えれば、常駐しているインソースのエンジニアが柔軟にカスタマイズ対応の相談に乗ってくれるのも、とても有難いです。

ASPサービスでインターネットに接続していれば誰でも利用でき、利用環境を均一化する必要がないことも決め手になりました。厳しいグループ系列のセキュリティ条件も難なくクリアしており、社内規定上必須だった「パスワードロック」の機能もカスタマイズで対応可能だったので、すぐ導入に向けて舵をきることができました。

決め手になった機能

教育管理に必要な機能は、ほぼ既存機能でカバーしており、かゆいところに手が届く便利機能を数多く搭載しています。

社内のファイル共有の仕組み化は、Leafで実現!データの格納上限なしで、動画も資料も載せ放題!
これは他のシステムだと考えられないことで、「本当に載せ放題でいいんですか?」「大量のデータを格納しますけど、追加課金とかは払わなくていいんですか?」と質問を受けるほどです。

教育の履歴など大事なデータを扱うので、安全に運用できることを念頭に置いている企業さまには特におすすめです!