LMS切り替え導入

厳しいセキュリティ体制で「在宅勤務×eラーニング」を実現しました

  • 業種

    金融業

  • 利用規模

    9,000名以上

  • 導入プラン

    Leaf動画プラン

事例概要

goal

目的

  • 自宅や事業所外で勤務する社員にeラーニングを実施したい
  • 金融商材を扱うため試験合格させ、受検履歴も管理できるようにしたい
  • セキュリティを充足させ、安全なネットワーク環境を構築したい

problem

課題

  • 社内の業務用PCは顧客情報を扱う媒体であるため、社内で受講する場合はインターネットに接続せずにeラーニングを実施する必要がある
  • 自宅からも動画視聴を可能とするが、データの二重管理を防ぐため、社内アクセスとデータを同期させる

feature

解決の
しくみ

  • セキュリティ要件を満たすため専用サーバでLeafを構築し、データベースは共通にしながらアクセス経路を2点準備した
  •  ①社内:専用線を経由し、インターネットにアクセスせずに接続する

     ②社外:インターネット経由でアクセスする

  • 「シャッフルテスト」機能で、業務知識を問うテスト受験を要望通りの仕様で実現できた

事例詳細~Succes Story~

金融業界の厳しいセキュリティ要件を満たしたeラーニングを運用できます!

課題

~problem

当社では、これまでのLMSを他社に切り替えようと話が進んでいました。
最も懸念していたのは、厳しいセキュリティ要件を維持できるかどうかです。重要な顧客情報を扱う関係上、業務用PCはインターネットへの接続が許可されていないため、インターネットを経由しないアクセス経路が必要です。
また、コロナ禍の影響もあり、自宅や事業所外からアクセスしてeラーニングを継続したいという要望もありました。しかし、業務用と個人用の環境を両立してしまうと、データの2重管理は煩雑になってしまうため、異なる要件の接続を1環境に集約する必要がありました。

もう一つ導入の条件にしていたことは、社内で徹底されているeラーニングの流れをそのまま実現できることです。当社は、「動画視聴を視聴し、テストを受験し、合格する」という一連の工程を、eラーニング主軸としています。
試験合格者のみ金融商材の営業が可能となるため、試験方法については下記のように厳しい条件がありました。

・カンニングを防ぐため、受講者毎に異なる出題とする
・不合格者には手間をかけずに再テストを受けさせる
・再テストの際は、異なる設問を出題する
・複数回テスト回答した場合、履歴で回答を管理する

こういった条件を満たすことができるシステムを検討しており、今回、インソースで話を伺いました。

解決のしくみ

~feature

まず、セキュリティ体制については、データを一元管理するためデータベースは1つとし、接続方式に合わせてアプリケーションサーバを2台構築いたしました。
1台はインターネット上に公開されず、社内から専用線を介してのみ接続が可能としました。そのため顧客情報を扱うPCからも接続可能となりました。もう1台はインターネット上に公開したことで、ご自宅からのアクセスが可能になりました。
後者については他者の情報を参照できる管理者機能はアクセス不可とし、自身の情報を参照する機能のみ開示しております。このような形で、金融業界ならではのセキュリティ要件を満たした学習環境を用意できました。

また、徹底した試験も「シャッフルテスト機能」のオプションを追加することで実現できました。先述した要件はもちろん漏れなく対応でき、管理者側ではテスト受験の進捗状況も確認できるので便利です。

さらに、「お知らせ」機能の活用も広まっています。コロナ禍で在宅勤務が推奨され、社員にも不安が広がる中、経営陣の考えを全社員に伝えモチベーションを高める必要がありました。
セキュリティのため社用メールすら社外での閲覧が制限されている状態ですが、この機能を使うことで全社員へのメッセージをLeaf上で掲載することができ、動画・スライドの教育機能と併用することで資料や動画で状況を共有することができています。
コロナ禍による自宅勤務が進んでいる状態でも、自宅から安全にeラーニングを受講できるので社員にも好評です。

決め手になった機能

「動画視聴・テスト受験・合格」の設定を容易にでき、受講履歴やテスト結果の管理もLeafのみでできると好評です。

このテスト機能は、自動採点が可能なので教育担当者が主導採点する必要はありません(手動採点も可能)。
あらかじめ不合格点を設定したり、出題意図が異なる設問を登録したりすることで、Leafが自動で結果を判定し、不合格の場合のみ繰り返しテストを実施できるようになります。

こちらは導入後に活用が広まった機能です。全社員にも、特定の社員のみの場合でも、一定期間、掲示板のように伝達事項を周知できます。Leafにログインすると一番最初の画面で表示されるので、見逃されることもありません。