インソース・ビジネスレポート
グローバル・タレント育成のためのフィリピン活用について

4.(1)日本の現状 -インソース・ビジネスリポート(フィリピン英語研修/語学研修レポート)-

1現状と課題

(1)日本の現状

正確な統計がない中でのあくまでも推測になるが、現在の日本と韓国における人口と、年間のフィリピン留学者数を比較すると下表のようになるといわれている。

人口 フィリピン留学者数
(年間)
日本 1億26百万人 2万人
韓国 5千万人 10万人

この表を見て分かるように、日本は韓国と比べると人口は2.5倍、留学者数は5分の1程度であり、人口から単純比較すると、年間25万人くらいのフィリピン留学市場が日本にあっても不思議ではないということになる。

しかし、日本で韓国のような英語学習への本格的な需要が喚起されるか否かは、現時点では未知数である。昨年末、日本国内の英語学習塾において、大々的な広告を打ったにもかかわらず、生徒数確保がかんばしくないことが報じられたことは記憶に新しい。この状況からは、英語教育熱は一部に限られていると考えるべきだろう。

幸か不幸か、日本は韓国の1997年末のような状況を、いまだに経験せずに済んでいる。もちろん、アベノミクスの展開次第では、財政再建に失敗する可能性もあり予断を許さないが、現時点の日本国内における危機感は一部に限定されていると思われる。こうした環境下では、韓国のように国を挙げて英語を学びに行こうとするインセンティブ自体が生まれてこないのかもしれない。

目次

ご自身の目で滞在先・学習環境を確認できます!
現地見学ツアーのご案内

レッスン内容、講師、
大都会マニラ中心部にある教室、
宿泊設備、治安、など、現地でご確認ください。

・教室、宿泊施設見学  ・体験レッスン (指導の概要、流れ、現地講師によるレッスンなど)

参考費用  ¥50,000

(渡航はお客さま手配となり、成田-マニラ間で約¥60,000~¥70,000となります。)

→お問い合わせはこちら

InfomationInformation

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修