インソース・ビジネスレポート
グローバル・タレント育成のためのフィリピン活用について

1.(2)グローバル・タレント供給国 -インソース・ビジネスリポート(フィリピン英語研修/語学研修レポート)-

1フィリピンのグローバル・プレゼンス

(2)グローバル・タレント供給国

もともとフィリピンは、海外への出稼ぎ労働が重要な就労形態となっている国のひとつである。たとえば、9割以上が外国人船員であるといわれる外航船乗組員のなかでは、以前から最もポピュラーな存在がフィリピン人であった。

筆者には90年代後半に香港駐在経験があるのだが、フィリピン人家政婦※1が出稼ぎ労働者として多数進出していたことを記憶している。このような現象は香港に限らず、他のアジア先進都市でも似たような状況にあった。これらの地域は夫婦共稼ぎが多い華僑経済圏であり、家政婦需要がもともと高いことも背景にあるが、フィリピーナ・パワーが各地の経済活動を下支えしてきたともいえる。

統計を調べると、母国人口94百万人余に対し海外在住者数は1千万人前後に上ると見られている。OFW※2と呼ばれるこれら海外在住者が稼いだ所得から母国へ送金される額は、年間200 億USドル(約2兆円)を超えており※3、同国GDPの1割近くに達している※4

こうした事例と数字から分かるように、長きにわたり国内経済が低迷していたフィリピンでは、海外への出稼ぎが収入獲得の重要な手段として認識されている。つまるところ、フィリピン人にとってのボーダー・レスなバイタリティは、生きてゆくためには必要不可欠な能力として、背に腹は代えられない状況で身に付けてきたものともいえる。

前述した職業以外では、伝統的に看護師が代表的であり、国内には看護師養成学校も多数存在する。以前からサウジアラビアなどへ年間数千人ペースで出ていたようだが、2000年代に入り年間1万4千人と急増した時期もあるほど、この分野における出稼ぎ労働者数の変動は激しい 。その原因はおもに英米圏の需要増減に依存しているのだが、これにより比較的高度な医療英語習得者が国内で余剰となり、英語講師への転身を図ろうとする流れがあったとも現地ではいわれている。

一方、近年の海外出稼ぎ労働者の職種は多様化している。大学進学率が3割近くに上り、アジアの中でも比較的高い学歴社会となっている現代のフィリピンでは、人材の質が高度化している。今ではより幅広い分野で、より高度なスキルが要求される業務に就くフィリピン人が増加している。

たとえば、すでにグローバルに活動している日系企業ではフィリピン人技術者を最前線で活用することは日常的な光景となっている※6。日本では理工系の人材不足が叫ばれて久しいが、さらに近年は内向き思考の強さも指摘されている。そのような日本人を横目に、グローバル・タレントとしての資質とアドバンテージを備えたフィリピン人を、日系企業が積極的に活用するケースが増加傾向にあるのだ。

  1. 現地邦人の間でも広東語のまま「阿媽(アマ)さん」と呼ばれ親しまれている。
  2. Overseas Filipino Workers (海外フィリピン人労働者)の略
  3. フィリピン海外雇用庁(POEA = Phillipine Overseas Employment Administration)http://www.poea.gov.ph/なお、送金総額の半分近くを占めるのは米国よりの送金である。
  4. フィリピン国家統計調査委員会(NSCB = National Statistical Coordination Board) http://www.nscb.gov.ph/
  5. 山形辰史「開発途上国の医療従事者の海外出稼ぎ」、国際問題No.574(2008年9月)  pp.38-48。
  6. 「フィリピン  グローバル人材の宝庫」、日経ビジネス(2011年11月14日号特集VIP経済圏)

目次

ご自身の目で滞在先・学習環境を確認できます!
現地見学ツアーのご案内

レッスン内容、講師、
大都会マニラ中心部にある教室、
宿泊設備、治安、など、現地でご確認ください。

・教室、宿泊施設見学  ・体験レッスン (指導の概要、流れ、現地講師によるレッスンなど)

参考費用  ¥50,000

(渡航はお客さま手配となり、成田-マニラ間で約¥60,000~¥70,000となります。)

→お問い合わせはこちら

InfomationInformation

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修