英語を学ぶ意欲を喚起し英語を引き出す英語学習

インソースがご提供する法人向け英語研修/語学研修INフィリピン~英語を学ぶ意欲を喚起し、英語を引き出す英語学習8つの特徴

特徴

自分が心から話したいことから始めれば
早く楽に英語が学べる

我々は英語が話せないと考えがちです。ただ、中学生の時から営々と英語を学んできたお陰で実は英語を話すための基礎的な力は我々の中に存在します。ではなぜ今まで話せる様にならなかったのか?

英語が学び続けられないのは興味の湧かないレッスン内容が原因

「今日のレッスンはワイン販売会議の場面です。では、あなたから外国人のマネージャーに自らの見解を伝えてください」という様な場面設定をして英語で話す様なレッスンは良くあります。ただ、その場面にふさわしい知識がなかったり、興味がない内容であれば、話をしたいという熱意は起こりにくいと思います。まして、英語が不得意であれば逃げ出したい気分になると思います。
このあたりが英語学習がうまくいかない原因ではないかと考えます。

話したいことは人それぞれ、そこから英語をスタートする

たとえば技術者は、熱中しているテクノロジーについて話したいと思いますし、営業担当者なら自社商品のメリットやセールス経験だと話が尽きないと思います。インソースは、そんな尽きない興味ある内容から英語を話すことをスタートすれば、英語基礎力を活用し、すんなりと英語の学習に入っていけると考えます。
実際、インソースの実用英語学習では、お客さまが会社で使っている英語資料を教材として使用します。

講師が先に受講者の業務を勉強します

インソースの英語レッスンでは、講師が受講者の業務内容を先に勉強します。受講者のみなさんが英語で話したい事を先に把握した上で、レッスンを進めます。そのため、知りたい英単語やフレーズから英語が学べます。 英語の専門家であると同時に素頭がよく、好奇心と熱意、賢さがある講師をそろえることができ、実現できたポイントです。

インソース英語研修では、現地トップレベルの大学を卒業した極めて知的レベルの高い講師が受講者の仕事内容を先に勉強し、受講者企業の英語資料をテキストとして講義と演習を行います。

プライベートレッスンでやさしく配慮できる講師なら
意欲的に学べる

■プライベートレッスンなら気後れしない

英語学習の大敵は気後れです。ただ、立場もプライドもある社会人が改めて英語を勉強するのですから、学生さん以上に不安や気後れがあるのは当たり前だと考えます。なので、社会人向けの英語学習は他人の目を気にせず受講できるプライベートレッスンが基本だと考えます。

笑顔で話をじっくり聞いてくれる講師なら英語を引き出してくれる

長年、社会人教育をやってきた経験から申し上げれば、最も評価の高い講師は、受講者に対して配慮のある講師です。英語学習においては、いちいち間違いを大げさに指摘する講師より、笑顔でじっと話を聞いてくれた後でさりげなく「上手な言い方はこうだ」と教えてくれるような講師がベストだと考えます。こんな講師なら、受講者から自然と英語を引き出してくれます。

インソース英語研修では、ホスピタリティ溢れる講師を厳選しております。

やむなく英語を学ぶ気持ちが分かる講師なら
気持ちよく学べる

社会人教育で最も重要なのは心情理解だとインソースでは考えています。英語が最初から話せない我々には、最初から英語が話せる人(ネイティブ)には分からないとっつきにくさがあります。自らもやむを得ず英語を学ぶ経験をした講師なら、こちらの気持ち(しんどさ)がわかるので、気持ちよく対応できると考えます。

インソース英語研修では「タガログ語を母国語とし、小学校から大学まで英語を学び、日常でも英語を使っている講師」が担当させていただきます。

長時間ずっと聞き話し続けていれば
英語が口をついて出てくる

英語が話せるようになるのに重要なのは英会話の量です。量が確保できないと、結局、英語で考え、自由に口をついて出てくるようにはなりません。できるだけ長時間、日本語から離れて英語を聞き、話すことが学習の近道となります。

聞き取りやすい英語を話す講師から会話を学べば
分かりやすい英語が話せる

インソースの英語研修では、講師が聞き取りやすい英語で会話できることを事前にきびしくチェックしています。なまりが強いとか、会話表現が稚拙な講師は採用しておりません。

日本語で上手に会話できることが大前提

日本語でのプレゼンテーション力、会話力が劣れば、やはり英語でも上手に話すことができません。まず、日本語で上手に語ることができる様になることが極めて重要な事です。インソースの実用英語学習ではこの部分も事前に強化して臨みます。

海外赴任者向けの教育もやります(オプション)

単に英語を教えるだけでなく、海外赴任者教育もインソースの英語と共に教えます。現地での仕事の仕方を学んでおけば、どんな言い方、フレーズ、単語が必要なのかも先に分かり、早期英語力強化にも役立ちます。また、それ以上に現地でのマネジメントがわかっていれば、自信と余裕を持って現地で働くことが可能です。

高い質を国内研修なみの低価格で実現できる
フィリピンマニラ現地滞在型のレッスン

最後に重要なのは価格です。これだけの内容がリーズナブルに実現できるのは現地に滞在型して学習するからです。経済発展著しいフィリピンですが、まだ日本でこれらを実現するよりはるかに低価格でご提供可能です。インソースの英語研修では、4週間120時間のレッスンが、授業料、滞在費、食費込みで約47万円からと低価格です。お客さまにあわせた英語研修を、1レッスン1時間あたり約3900円でご受講いただけます。

ご自身の目で滞在先・学習環境を確認できます!
現地見学ツアーのご案内

レッスン内容、講師、
大都会マニラ中心部にある教室、
宿泊設備、治安、など、現地でご確認ください。

・教室、宿泊施設見学  ・体験レッスン (指導の概要、流れ、現地講師によるレッスンなど)

参考費用  ¥50,000

(渡航はお客さま手配となり、成田-マニラ間で約¥60,000~¥70,000となります。)

→お問い合わせはこちら

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修