インソース・ビジネスレポート
グローバル・タレント育成のためのフィリピン活用について

2.(3)英語教育でフィリピンに着目 -インソース・ビジネスリポート(フィリピン英語研修/語学研修レポート)-

1韓国のグローバル戦略を支えたフィリピン

(3)英語教育でフィリピンに着目

2000年ころまでの韓国企業には自社でのんびりとグローバル人材を育成している余裕などはなかった。そこで新卒・中途を問わず、採用においては欧米留学組や外資系勤務者などで、すでに語学に堪能な者をあからさまに優遇し始めた。それを見た国内組が焦り始めると、ベースにある学歴競争社会のマインドともかみ合い、英語教育熱が一気に爆発したと思われる。

国を挙げて英語教育に取り組み始めた韓国は、間もなくフィリピン人の英語力とフィリピン留学のコストの安さに着目する。そして、2000年代に入ったころからフィリピン全国に英語学習学校を設置し始めた。今では韓国系資本の英語学習学校はフィリピン国内に500校ほど存在するといわれている。

こうした学校では、もともと韓国から企業派遣で留学生を受け入れるということが主流ではなかったようである。個人ないしは学校を通して、基本的には自費留学による留学が大半という。もっとも、フィリピンでの語学研修を修了すると、母国大学での所定の単位として換算されるなど、韓国では教育制度上の整備も進んでいる。

韓国では一流企業への就職という関門を頂点に、海外一流大学への留学、それに備える大元外国語高等学校や民族史観高等学校といった米国東海岸のボーディング・スクール張りの私立進学校が台頭している。これらへの進学を目指す流れは、将来への備えを加速させ、日本の受験社会に見られたような低年齢化が韓国でもエスカレートしている。

日本と異なる点は、韓国では英語教育も低年齢化エスカレートの例外ではなく、一気にヒートアップしたことだ。もっとも初期の段階では、国家への不信感から国外脱出の手段としての英語学習という位置付けもあったと聞く。国情が落ち着いた今、そこまでの危機感はないかも知れないが、大学よりも早い段階で海外留学を志向する学生も多数いる。むしろこちらがグローバル・エリートの主流であり、幼少期からきちんと使える英語教育への需要は、過熱することはあっても決して冷めることがないのである。

国家破たん寸前というどん底を経験した韓国人の危機感は、日本人のそれとは本質的に異なり、英語教育も失敗が許されなかったのではないかと推測する。日本のように、使えないかもしれない英語教育導入について、その可否を延々と議論している暇などなく、とにかく使える英語の習得に動いた結果が今日の姿に帰結していると思われる。

今や、韓国の小学生が母親とともに留学するという光景もフィリピンでは日常的となっている。このような状況から、身銭を切って自費で留学することが多い韓国人にとり、「コスト削減」は「英語の質」の次に大きなテーマとなる。こうした流れが、フィリピンに500校もの英語学習学校を開校させた原動力となっていることは間違いない。

フィリピンの韓国系英語学校ではマン・ツー・マンが基本。
1日8~12時間ほど、缶詰で英語に取り組む。なかでもスパルタと呼ばれるコースは、起きている時間のほぼすべてが英語学習で埋め尽くされる。

目次

ご自身の目で滞在先・学習環境を確認できます!
現地見学ツアーのご案内

レッスン内容、講師、
大都会マニラ中心部にある教室、
宿泊設備、治安、など、現地でご確認ください。

・教室、宿泊施設見学  ・体験レッスン (指導の概要、流れ、現地講師によるレッスンなど)

参考費用  ¥50,000

(渡航はお客さま手配となり、成田-マニラ間で約¥60,000~¥70,000となります。)

→お問い合わせはこちら

InfomationInformation

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修