【公開講座】評価者研修

【公開講座】評価者研修
17/11/13 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・部下育成の役割を担う立場として、評価をしている方
・評価を効果的に育成に結びつける手法を学びたい方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
 「評価面談を行う上で、部下に対して成長を促すような面談ができていない」
 「被評価者に対して、公正で納得感の高い評価を行いたい」
 「部下の仕事への意欲を低下させないような評価の仕方が知りたい」

研修内容

評価者として、自分の部下・メンバーを組織の「あるべき人材像」へと成長させる意識改革、評価の手順やコツ、面談のポイントを学んでいただきます。

◆研修のポイント
①人材育成のための評価制度~評価をする意義を改めて考える
②能力評価の方法~自分の「偏り」を知り、正しい評価をする
③部下とのコミュニケーションとしての面談の進め方~信頼関係を築き、
 今後の指針を導く

おすすめリンク

ワークのポイント

①組織や部下に期待されている役割を考え、取り組むべき点をおさえる
②ケーススタディを使って実際に評価を行い、適切な判断基準を考える
③部下のモチベーション向上に繋がる、面談での部下の褒め方を考える
④面談ロールプレイを行い、講師のフィードバックをもとにグループでお互いの改善点を議論する

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.評価者としての役割認識
    (1)【ワーク】組織・部下が評価者に期待していることは何ですか
    (2)【ワーク】評価者として不安に思っていることを洗い出す
    ※評価表を作成することが仕事ではなく、人材開発の一貫として部下
    の課題を明確にし、人的資源の活性化を図ることが評価者(管理職)の役目であることを理解する
講義
ワーク
  • 2.人事評価の意義と重要性
    (1)人事評価制度とは ~組織目標達成のツール
    (2)評価者への期待 ~人材育成
    (3)評価者に求められるもの
    (4)人事評価の基本構成
    【参考】目標管理をなぜ行うのか
    (1)目標管理とは
    (2)目標管理を行う理由
講義
ワーク
  • 3. 評価の手順
    (1) プロセス1 ~行動の選択
    【参考】事実の収集方法 ~行動記録をとる
    (2)プロセス2 ~評価項目の選択
    (3) プロセス3 ~段階の選択
    【ケーススタディ】「評価者が陥りやすい傾向」を参考に、該当する言動を考える
    【ワーク】評価時の留意点について、懸念される言動を正しい行為を
    考える
    【ワーク】実際に評価をする
講義
ワーク
  • 4. 評価面談のポイント
    (1)面談実施の前に ~部下、上司共に面談の「準備」を行う
    (2)面談時の環境
    (3)面談時の注意点
講義
  • 5.評価面談の流れ
    (1)面談のフロー
    (2)話す内容を整理する ~面談フロー①
    (3)相手の自己評価を聴く ~面談フロー②
    (4)相手との同異を整理する ~面談フロー③
    (5)自分の評価を伝える ~面談フロー④
    【参考】ほめ言葉の効用
    【ワーク】部下・後輩のほめるところを発見する
    (6)互いの意思を確認し、今後の成長を認識させる ~面談フロー⑤
講義
ワーク
  • 6.実践ケーススタディ
    【演習テーマ例①】意欲はあるが仕事に時間がかかる職員への評価
    【演習テーマ例②】下位評価を伴う注意・指導の仕方
    【参考】面談チェックシート
ワーク
  • 7. 評価者としてのあり方
    【ワーク】評価者として気をつけたいことを3つ挙げる
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

人事評価の意義と重要性を何よりも管理職(評価者)は、理解して運用することが重要であることを伝えました。「評価する」とは、部下の働きが組織に役に立っているかを判断することであり、「評価する」ことで、管理者にとって部下をやる気にさせ、成長させる最も重要なマネジメント活動であることをご理解いただけたと思います。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
97.8 %
講師:大変良かった・良かった
97.1 %

※2016年10月~2017年9月

実施、実施対象
2017年 10月     14名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後の業績設定の時にテキストを見直し、活用させていただきます。具体的にやらなければならないこと、やってはいけないことが非常によく理解できました。
  • 評価することの内容や難しさがよく理解できました。理解したことを実行できるよう今回の研修を思い出しながら身に付けられるようにしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 9月     13名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワークやケーススタディが多く、様々な意見を聞くことができてとても参考になった。評価=育成であることを念頭に、部下に対してのコミュニケーションとアプローチの仕方について、半期ごとのフィードバックの際に実践し、後進の育成に努めたい。
  • これから初めて評価面談をするので、評価の着眼点であるとか、面談での姿勢など非常に参考になりました。聴くことに力を入れて日頃のコミュニケーションも頑張ってみます。

実施、実施対象
2017年 9月     16名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 評価は目標管理、マネジメントのために活用するものだと聞き目からウロコの思いでした。今までは仕事の成果としての評価基準という後の意識が強かったのですが、これからはうまく活用して人材育成、組織活性に努めたいと思います。大変勉強になりました。ありがとうございました。
  • 部下、業務のマネジメントの結果が評価であると学びました。マネジメントの部分を強化していきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 8月     17名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下の評価において、納得感のあるコミュニケーションが図れるようにしていきたい。部下の業務を理解し、日常において気を掛けることで双方にとって前向きな評価が行われるようにしたい。
  • 評価者研修を受講して、いままでの評価がいかに正しくできていなかったかが痛感した。今後より評価者としてできるよう努力したいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 評価はマネージャーの業務の一つではありますが、評価とフィードバックで、部下のモチベーションを上げたり、成長を促したりできるということを、常に念頭に置いて臨みたいと思います。
  • 部下の評価をするうえで、何を意識して会話をしたら良いかがわかりました。ロールプレイングを通してよい練習が出来たので、実際の面談の中で利用していきたいと思います。
  • 評価者としては初心者なので、全てがとても役にたちました。モチベーションを維持しつつ、問題点、改善点を伝えることは非常に難しいと考えていたので、少し不安が解消されました。

実施、実施対象
2017年 5月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今でも記録はしているが、詳細な日時の言動の一つ一つを評価につなげられるよう工夫したい。感情的にならないように、「私」を主語にしたメッセージを使っていこうと思う。
  • 評価者の思いや考えだけでなく、まずは部下の思い、考えを聴きだし、期待感を込めて評価をする必要があると思いました。評価しながら、人材育成も兼ねて、今後は業務に活かしていきたいです。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.8
講師がとても良い・良い
97.1

※2016年10月~2017年9月

公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。