2020.12.16 ニュースリリース

公開講座 2020年12月人気ランキング発表

公開講座 2020年12月人気ランキング発表

年間
受講者数

年間
開催数

講座数

講座

  • ※1:
  • ※2:

年間58,332名(注1.)の方に公開講座を提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、20年12月の「公開講座 お申込み人気ランキング」を発表いたしましたので、お知らせします。

当社の公開講座は、2,800種類以上(注2.)の豊富な研修カリキュラムを揃え、オンライン型、来場型共に多数開催しております。2020年4月よりサービスを開始したオンライン型も幅広い業種のお客さまより好評いただき、新しい研修スタイルとして確立されました。
この度、「半日間~2日間」の研修日数別で、12月にお申込みが多い人気研修をランキング形式で発表いたします。

<1日間研修 人気ランキング>※来場型・オンライン型含む

順位 研修名
業務改善研修
問題解決研修~ビジネス上の問題を解決する
財務基礎研修
若手社員研修~主体性の発揮
次世代リーダー研修~安定力・思考力・指導力を身に付ける

1、2位は、自組織の課題解決につながる「業務改善研修」「問題解決研修~ビジネス上の問題を解決する」がランクインしています。どちらの研修も業務の効率化を図るために、問題点を明らかにし、解決策を見つけるという点が共有しています。昨今の社会情勢を踏まえ、これまで以上に業務改善へのニーズが高まっていると考えられます。
4、5位は、若手・中堅層向けの「若手社員研修~主体性の発揮」「次世代リーダー研修~安定力・思考力・指導力を身に付ける」がランクインしております。若手・中堅層がこれからの組織を担っていくにあたり、視座を高めたスキルアップに期待が集まっていることがうかがえます。


<2日間研修 人気ランキング>※来場型・オンライン型含む

順位 研修名
新任管理職研修~自信を持ってマネジメントを始める編(2日間)
トリプルシンキング実践研修~クリティカル・ラテラル・ロジカルシンキングを応用する(2日間)
リーダー育成研修~周囲を巻き込む影響力強化編(2日間)
上級管理職研修~部長に求められる4つのマネジメント(2日間)
プレゼンテーション研修~徹底編(2日間)

1、3、4位に「新任管理職研修」、「リーダー育成研修」、「上級管理職研修」がランクインしています。中堅層向けの「リーダー育成研修」では、ご自身のキャリアからリーダー像を考えていただき、リーダーとなるためのコミュニケーションスキルを学んでいただきます。管理職向けの「新任管理職研修」「上級管理職研修」は、ご自身の立場や役割を考えていただき、部下・業務をマネジメントしていくために学んでいただく内容です。2日間でご自身のキャリアを振り返り、より成果を上げるためにマネジメントスキル向上に焦点が当たる研修に人気が集まっています。


<半日間研修 人気ランキング>※来場型・オンライン型含む

順位 研修名
(半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
<速習!>(半日研修)(中級者向け)Excel研修~関数の基本編
(半日研修)なぜなぜ分析~考えるクセをつける
(半日研修)Microsoft Office研修~Excel基礎編
(半日研修)(管理職向け)コンプライアンス研修~組織における不祥事防止

2、4位に、「<速習!>(半日研修)(中級者向け)Excel研修~関数の基本編」「(半日研修)Microsoft Office研修~Excel基礎編」がランクインしています。半日という短時間でも、表・グラフの作成や関数など業務ですぐにいかせる実践的なテクニックを学ぶ内容にニーズが高まっています。

インソースの公開講座では来場型と変わらない内容・テキストでオンライン研修を実施しております。また公開講座は1名様からご参加が可能で、オンライン型は全国47都道府県からの参加実績があります。

■新型コロナウイルス感染症への対策について
https://www.insource.co.jp/bup/info_virus_prevention.html


<サービス概要>

名称 公開講座
お申込み方法 当社Webページ、WEBinsourceよりお申込みください
提供価格 通常価格
1日あたり 26,400円~(税込)
組織課題を解決する、共通ポイント「スマートパック」
1日あたり 13,200円~(税込)
※当社主催公開講座で最もスタンダードな10:00~16:45実施の研修の場合

当社では、今後とも社会情勢の変化に柔軟に対応し、最善のサービスを提供してまいります。

(注1、)2019年10月~2020年9月、(注2、)2020年9月末時点

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せフォームへ