loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

新任管理職研修~自信を持ってマネジメントを始める編(2日間)

新任管理職研修~自信を持ってマネジメントを始める編(2日間)

新任管理職に求められる組織・業務・ヒトの3つのマネジメントと育成、組織強化に必要な人事評価の仕方を習得

研修No.3220500

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・新任管理職の方
  • ・管理職に昇格する直前の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 初めて管理職になったが、何から手をつければよいか分からない
  • 管理職は何をしなければならないのか、仕事やマネジメントのイメージが上手く持てない
  • 管理職として必要な最低限の知識とスキルを、一通り学びたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、新任管理職としての仕事の始め方を具体的に知り、役割を遂行するために必要なスキルを習得し、3ヶ月後に大きな成果を発揮していただくための研修です。

  • (1)新任管理職としてやるべきことが分かる
    昇格した以上、優秀な管理職であると思われたいもの。管理職として求められていることを知り、研修を通じて役割を遂行するための行動、計画の立て方、準備の仕方が分かります。
  • (2)新任管理職として防ぐべきことが分かる
    新任管理職であっても業務上、トラブル、事故が発生すれば管理責任を問われます。リスク事項を知り、その上で、研修を通じて事前対策の立て方を学びます。

到達目標goal

  • ①管理職に組織が求めている役割を理解する
  • ②管理職として基本となる3つのマネジメント(組織・業務・ヒト)が実践できるようになる
  • ③評価者という視点から、人事評価の目的や進め方、面談の方法を理解する

研修プログラムprogram

1日目
  内容 手法
  • 1.管理職に求められる役割
    【ワーク】上司・部下に求められる役割を考える
ワーク
  • 2.管理職の役割と行動基準
    (1)管理職の役割
    (2)管理職の行動基準
講義
  • 3.管理職の業務
    (1)マネジメント項目
    (2)PDCAサイクル
    (3)管理職に求められる仕事
講義
  • 4.組織のマネジメント
    (1)組織目標の設定
    (2)組織目標の共有
    (3)組織体制
講義
  • 5.業務のマネジメント
    (1)業務分担の決定
    (2)適切な業務指示
    (3)業務の進捗確認
    (4)業務改善
    【ワーク】自組織の抱える問題を洗い出す
    (5)リスクマネジメント
    【ワーク】リスクを洗い出し、グループで共有する
講義
ワーク
  • 【参考】労務管理の基礎知識
    (1)労務管理とは
    (2)最近の労務管理の潮流とその背景
    (3)労務管理に関するトピックス
    (4)労基法とは?
    (5)労基法の最低限押えて欲しいポイント
    (6)労働安全衛生法(以下、安衛法)とは
    (7)安衛法のポイント
講義
2日目
  内容 手法
  • ■1日目の復習
講義
ワーク
  • 6.人のマネジメント
    (1)人材育成の意義
    (2)組織理念・仕事の本質の徹底
    (3)OJTはプロジェクトである事を理解する ~PDCA重視
    (4)OJTの進め方
    (5)OFF-JTの活用
    【ワーク】育成計画を策定する
    (6)部下の主体性を引き出すホウ・レン・ソウの受け方
    (7)フィードバックする
    【ワーク】ほめるポイントと指導する、叱るべき点を整理する
講義
ワーク
  • 7.人事評価
    (1)評価の目的 ~人を育てる
    (2)評価の手順
    (3)評価のポイント
    (4)評価者が陥りやすいバイアス
    【ワーク】評価行為には懸念される言動を考える
    【ワーク】懸念される言動と正しい行為を考える
    (5)面談実施の前に ~部下、上司共に面談の「準備」を行う
    (6)面談の進め方
    (7)実践ケーススタディ
    【ワーク】3人一組になり、フィードバック演習を行う
    【ケース1】意欲・やる気はあるが仕事が遅い社員への評価・フィードバック
    【ケース2】自分の意見を譲らず、組織の決定に従わない社員への評価・フィードバック
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】明日から実行することを挙げて、発表する
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.1%

講師:大変良かった・良かった

95.4%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年12月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • チームを意識しながら、新しい取り組みにもチャレンジしていきます。感謝の言葉は普段から心がけていましたが、照れずにほめることにもチャレンジしてみます。
  • 自身に足りていない点がはっきりと分かった。とりあえず、報・相・連と「目的の連呼」をトライして、自分なりのマネージスタイルへとチューニングする。
  • チーム員に対して目的意識の共有を行い、巻き込む為の言葉の選び方や熱量を感じさせること、引き出しを増やします。リスク管理も大切ですが、課員の良い点をフラットな目線で見ていきたいです。
  • 業務の指示では4要素しか言っていなかったので、5要素に切り替え指示をする。目標を設定する際は、目的も一緒に話す。普段からコミュニケーションを取っているつもりだったが、パソコンに向かって眉間にしわを寄せて話しづらい雰囲気を作っていた気がするので直す。
  • 管理職になるにあたっての心構えができ、どのような準備が必要かを理解できました。印象的だったのは「上に立とうと思わず、前に立とうと思えばよい」という講師の言葉でした。肩の力を抜いて取り組みます。

実施、実施対象
2021年11月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務指示の仕方や目標の共有など、知識を整理して臨みます。リスクマネジメントは自分の業務にも活かせることなので、すぐに自身の業務におきかえて考えます。評価は日頃から部下をきちんと見ていきます。
  • PDCAで業務の基本的な回し方、何かが起きた時の対応と「なぜなぜ5回」を行う改善方法を、積極的に活用します。マネジメントだけでなくコミュニケーションの大切さを学んだので、人に対する言葉の伝え方を活かします。
  • 業務分担の見える化を図り、人材育成に取り組んだり、後任を育てることに役立てる。また、リスク管理ではなぜ・なにの姿勢で、リスク削減にもつなげたい。
  • まずは目標をしっかりと設定し、その目標を全体、もしくは個人に認知させる。その時に、その目標の理由も同時に伝えることで、より目標を身近なものにする。また、PDCAを通して、スパイラルで上がっていくということを意識して、業務に落とし込んでいく。
  • マネジメントにはスキルが必要ということを実感しました。指示の仕方では、目的、目標、QCD、リスクに意職的に取り組めていなかったうえ、自身も苦手としていたので、今後はまずここから実践します。

実施、実施対象
2021年10月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 各種マネジメントにおいて、コミュニケーションの重要性を感じた。管理職として客観的な視点を持って、日々部下と接していく。
  • 若手の人材育成など、管理職として求められている組織・グループの能力の底上げを実際に行う。それにあたっての若手へのアプローチの仕方・育成計画の作り方・なぜなぜ5回ワークなどがとても勉強になった。
  • 部下と接する際には、まず部下の意見を聞くように心掛ける。自分の意見を先に言うと違う意見が言いづらくなるかもしれないため、自分を抑える。
  • 部下との定期的かつ積極的なコミュニケーションを取ることの重要性を理解した。面談の場を定期的に設け、できる範囲でよく意見を開くよう心掛ける。
  • 部門の目標を明確にする際、部下の話をよく聞いて目標設定をしようと思います。部下の育成の為にも何か評価すべき所はすぐほめる、記録をとることを実践します。

実施、実施対象
2021年9月     18名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「部門の目標を熱意をもって語る。腹落ちさせて、自らやる気にさせる」ことを、研修自体でも実践していただいたような気がしました。教えてもらったことを活かして、少しでも良い管理職になれるよう日々努力します。
  • 組織目標やプロジェクト目標は、なるべく自分が納得するまで上司に確認する。部下やプロジェクトメンバーに熱く、繰り返し語れるようにする。
  • 管理職になりたてで不安もあったが、ビジョンが見えることによりやる気が出てきた。部下の育成を意識して、自分はプレイヤーにならないことを意識する。
  • 部下の業績観察メモを作って、年度末の人事評価に活かす。また、業務量の棚卸をして自分の時間を作る。
  • とても分かりやすく、管理職の自覚が沸いた。育成を第一に考えて業務にあたり、部下育成、適切な評価に繋げる。

実施、実施対象
2021年8月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • 世の中の流れ、取り巻く環境変化を捉えて行きたい。また、人との関わり方では、それぞれ考え方に違いがあるため、コミニュケーションをしっかりと取ってすり合わせを行う。
  • 人事評価の際に、部下にとって有益なフィードバックができるよう、個々人の働きについて日頃から記録します。
  • マネージャーとしての役割や振る舞い方の基本を振り返るきっかけになりました。相手の目線に立ち、一歩踏み込むことを心掛けたコミュニケーションをとります。
  • 管理職は目先のことだけではなく、物事を俯瞰して先を見て視野を広げることが大事だと痛感しました。なるべくルーチン業務を減らし、考える時間に割きます。
  • 時代の流れにあったマネジメント・育成指導が必要であり、「私の時代はこうだった」の考え方を改め、情報を常に取り入れ時代にあったマネジメントを実践する。

{{ttl}}関連の研修course map

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
95.4

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修