loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

新任管理職研修~自信を持ってマネジメントを始める編(2日間)

新任管理職研修~自信を持ってマネジメントを始める編(2日間)

新任管理職に求められる組織・業務・ヒトの3つのマネジメントと育成、組織強化に必要な人事評価の仕方を習得

研修No.3220500

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・新任管理職の方
  • ・管理職に昇格する直前の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「初めて管理職になったが、何から手をつければよいか分からない」
  • 「管理職は何をしなければならないのか、仕事やマネジメントのイメージが上手く持てない」
  • 「管理職として必要な最低限の知識とスキルを、一通り学びたい」

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、新任管理職としての仕事の始め方を具体的に知り、役割を遂行するために必要なスキルを習得し、3ヶ月後に大きな成果を発揮していただくための研修です。

  • (1)新任管理職としてやるべきことが分かる
    昇格した以上、優秀な管理職であると思われたいもの。管理職として求められていることを知り、研修を通じて役割を遂行するための行動、計画の立て方、準備の仕方が分かります。
  • (2)新任管理職として防ぐべきことが分かる
    新任管理職であっても業務上、トラブル、事故が発生すれば管理責任を問われます。リスク事項を知り、その上で、研修を通じて事前対策の立て方を学びます。

到達目標goal

  • ①管理職に組織が求めている役割を理解する
  • ②管理職として基本となる3つのマネジメント(組織・業務・ヒト)が実践できるようになる
  • ③評価者という視点から、人事評価の目的や進め方、面談の方法を理解する

研修プログラム例program

1日目
  内容 手法
  • 1.管理職に求められる役割
    【ワーク】上司・部下に求められる役割を考える
ワーク
  • 2.管理職の役割と行動基準
    (1)管理職の役割
    (2)管理職の行動基準
講義
  • 3.管理職の業務
    (1)マネジメント項目
    (2)PDCAサイクル
    (3)管理職に求められる仕事
講義
  • 4.組織のマネジメント
    (1)組織目標の設定
    (2)組織目標の共有
    (3)組織体制
講義
  • 5.業務のマネジメント
    (1)業務分担の決定
    (2)適切な業務指示
    (3)業務の進捗確認
    (4)業務改善
    【ワーク】自組織の抱える問題を洗い出す
    (5)リスクマネジメント
    【ワーク】リスクを洗い出し、グループで共有する
講義
ワーク
  • 【参考】労務管理の基礎知識
    (1)労務管理とは
    (2)最近の労務管理の潮流とその背景
    (3)労務管理に関するトピックス
    (4)労基法とは?
    (5)労基法の最低限押えて欲しいポイント
    (6)労働安全衛生法(以下、安衛法)とは
    (7)安衛法のポイント
講義
2日目
  内容 手法
  • ■1日目の復習
講義
ワーク
  • 6.人のマネジメント
    (1)人材育成の意義
    (2)組織理念・仕事の本質の徹底
    (3)OJTはプロジェクトである事を理解する ~PDCA重視
    (4)OJTの進め方
    (5)OFF-JTの活用
    【ワーク】育成計画を策定する
    (6)部下の主体性を引き出すホウ・レン・ソウの受け方
    (7)フィードバックする
    【ワーク】ほめるポイントと指導する、叱るべき点を整理する
講義
ワーク
  • 7.人事評価
    (1)評価の目的 ~人を育てる
    (2)評価の手順
    (3)評価のポイント
    (4)評価者が陥りやすいバイアス
    【ワーク】評価行為には懸念される言動を考える
    【ワーク】懸念される言動と正しい行為を考える
    (5)面談実施の前に ~部下、上司共に面談の「準備」を行う
    (6)面談の進め方
    (7)実践ケーススタディ
    【ワーク】3人一組になり、フィードバック演習を行う
    【ケース1】意欲・やる気はあるが仕事が遅い社員への評価・フィードバック
    【ケース2】自分の意見を譲らず、組織の決定に従わない社員への評価・フィードバック
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】明日から実行することを挙げて、発表する
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年6月10日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「7つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.0%

講師:大変良かった・良かった

97.0%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年6月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人を評価するのは大変な業務だと再認識しました。その時間を大切にして、部下と向き合っていきたいと思います。
  • 部下のモチベーションアップや責任感の持たせ方などを考えながら接することで人材育成に繋がると思うので、継続して取り組みたい。
  • 面談実施の通例化や、期中マネジメントを通じて血の通った組織作りをすることに、学んだことを活かしていきたい。
  • 部下とのコミュニケーションをしっかりとってほめる・叱るを行い、部下と共に成長をしていきたいと思います。
  • 部内での日々のコミュニケーションを意識するようにして、自分も仲間も育ち合えるようにしていきたいです。

実施、実施対象
2020年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下に対する接し方で、自分の考えを押し付けすぎずにやる気をくすぶるよう、取り組みたいと思います。
  • まず人のマネジメントを実践したい。その次に業務のマネジメントに活かしていきたい。
  • 今回の研修を通して出来ていない点を見つめ直すことができました。人材育成のPDCAサイクルをまわして強いチーム作りに結び付けたいと思います。
  • 部下への指導、「叱る、ほめる」や育成「PDCA」などをうまく利活用して、よりよいチームを作っていきたい。
  • 管理者として、マネジメントの基準をもてました。組織の視点をもち、組織の人間であることの自覚が重要だと認識しました。

実施、実施対象
2020年2月     23名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下との面談・コミュニケーションをとるときに、「否定」ではなく「肯定」、「過去形」ではなく「未来形」ということを意識し、モチベーションアップにつながる声かけをしていきたい。
  • 今グループ内で抱えている問題に対して、目標をさだめ、課題をみつけて、今回学んだ数々の手段をもちいて解決していきたいとおもいます。
  • 職員への接し方、評価のしかた とても勉強になりました。ロジックを作り、それを元に評価をする、課題に取り組んでいくことを活かしていきたいと思います。
  • 私の場合は、少数のチームのチームリーダーで、大きな部署や課の管理職ではないですが、小さいコミュニティーでも活用できること・方法がたくさんありました。とても勉強になりました。
  • マネージャーとしての視点や思考、求められることが良くわかった。まだプレイヤーではあるが、教わったテクニックを取り入れ、論理的に物事を進めていきつつ、周囲にも派生させていきたい。

実施、実施対象
2020年1月     26名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.2%
講師:大変良かった・良かった
96.2%
参加者の声
  • 管理職として求められる役割として①目標の達成、②部下の育成の2つの重大な役割があります。その2つを達成するための組織のマネジメント、業務のマネジメント、そして人のマネジメントの手法・確認・活用方法について学んだことを今後の業務に活かしていきたいです。
  • 管理職に求められる役割が良く理解できました。行動基準を意識して明日から取り組んでいきたいと思います。
  • 部下からの信頼せれる上司(管理職)を目指す。
    ・行動基準:①率先垂範「やって見せて、言って聞かせ、させてほめてやる」②問題解決志向③確固たる判断基準④素直で謙虚に実践する。
    ・目的・役割の明確化と共有、相互理解、共感・納得のうえで実践する。
  • 人材育成の長期計画について重要性を学びました。場当たり的な計画が多かったので、参考にしたいと思います。
  • まずは1日1日のコミュニケーションの積み重ねが信頼関係を作り、それが人材育成やマネジメント評価につながっていくことを実感しました。

実施、実施対象
2019年10月     27名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下との関わり方全般、PDCAの回し方をはじめ、日々のマネジメントに活かして参りたいと思います。
  • 今までやってきたことを改めて深く考え、新たに気付けるところが色々で聞き手良かったです。同じグループの人の話も今までにない視点や考え方に触れられたのも収穫でした。
  • 部下の話を傾聴すること。(ほめるも叱るも部下の思っている事を理解していないと説得力に欠ける。)あいまいな表現をせずに伝えるべきことは明確に(具体的に定量的に)。
  • 職場の業務目標を部内で共有できるようになりたいと思いました。
  • 評価の付け方や部下の叱り方を学びたかったので、そこがとても良く理解できました。今後の面談や業務遂行に活かします。

実施、実施対象
2019年9月     27名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.3%
参加者の声
  • インプットとアウトプットを数値化して意識する。愛をもって部下と接する。叱るべき時は叱る。
  • 人事評価を正しく認識し、スタッフに常に関心を持つように心がけていきたいと思います。
  • 部下に対してもっと関心をもって接していく必要性を感じた。
  • 今一度自分の立場をやるべきことを見直し、また定期的に再確認していきたい。
  • まず部下に関心を持つこと、関心を持てば良い所・悪い所が見えてくる。そうすることで業務上の得意・不得意が見えてくるのではないかと思う。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
97.0

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

公開講座をお得に利用
WEBinsource
12,642社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2020年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座を”最もお得”にご利用いただける割引サービス!1年+αの有効期限で、自由度高く公開講座を利用可能

公開講座Leaf

受講者自身で公開講座の申込みができる、社内研修も含めて一括管理ができる万能なLMS。スマートパックとの併用で利用料が最大100%オフ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

感染症対策実施について
(更新日:2020年6月29日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「7つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp

公開講座新作研修
2020年6月26日
リーダーシップ研修~コロナ禍でもチームを守り、勝ち残る力を体得する
2020年6月26日
風通しのよい職場づくり研修~心理的安全性を高め、成果の出やすいチームをつくる
2020年6月25日
【オンライン面接対応】採用面接研修~自社で活躍できる人材を見抜く
2020年6月25日
事務職のためのセールスマインド醸成研修
2020年6月24日
プロジェクトマネジメント研修~実行力強化編


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修