loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

次世代リーダー研修~安定力・思考力・指導力を身に付ける

次世代リーダー研修~安定力・思考力・指導力を身に付ける

これからリーダーになる人が感じる不安を払しょくし、自分が目指すリーダー像と課題を整理する

研修No.3140406

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 中堅層

・これからリーダーとして期待されている方
・リーダーとして今後スキルアップしていきたい方
・普段の自分のマネジメントや業務進行のスキルに不安がある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • これからリーダーを目指すにあたり、スキルアップしたい
  • 周囲からの期待に応えるための考え方を身につけたい
  • 責任を負う自信がなく、目標とする姿に近づけているか不安
  • 部下や後輩を指導することに自信がない

研修内容・特徴outline・feature

リーダーへの昇格に前向きになっていただくことを目指す研修です。

具体的には、リーダーとしての役割認識を踏まえたうえで、リーダーが身につけるべき3つのスキル(①安定力 ②判断・思考力 ③指導力)を習得し、「分かる」から「できる」へと自信が持てるよう、身近なケーススタディで実践していただきます。研修を通じて明確になった「自分がなりたいリーダー像」に近づくために、今後の具体的な目標を設定し、明日からの行動変容につなげます。

到達目標goal

  • ①次世代リーダーとしての役割を認識する
  • ②感情をマネジメントする安定力を身につける
  • ③リーダーに求められる判断力を身につける
  • ④部下を成長させるための指導力を身につける

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.次世代リーダーが果たす役割
    (1)リーダー像はひとつではない
    【ワーク】上司や後輩が、自分に求めていること(やってほしい)は何でしょうか
    (2)自分の目指すリーダー像を整理する
    【ワーク】自分の目指したい理想像と上司・部下から考えた視点を含め、改めて①自分が目指すリーダー像、②強化・改善すべき能力・スキルを整理しましょう
    (3)リーダーとして習得しておくべきスキル(Mustスキル)
講義
ワーク
  • 2. リーダーとしてのスキルアップ① ~安定力
    (1)リーダーの「安定力」が環境を左右する
    (2)ストレスの要因
    (3)感情コントロール
    (4)自己管理のコツを持っておく
    【ワーク】日頃自分が実践している工夫を、グループメンバーと共有し合いましょう
講義
ワーク
  • 3.リーダーとしてのスキルアップ② ~判断・思考力
    【ワーク】判断が求められる場面はどのような場面か、判断するにあたり難しいと感じることはどのようなことか挙げましょう
    (1)判断力とは
    (2)「判断」の落とし穴
    (3)判断の「観点」
    (4)覚悟をもって決断する
    【ワーク】自分の改善できる点を考えましょう
講義
ワーク
  • 4.リーダーとしてのスキルアップ③ ~指導力
    【ワーク】部下・後輩の指導において、困っていることや改善したいことを考えましょう
    (1)業務指示の仕方
    (2)指示した内容を確認する
    (3)報告・相談を受ける
    (4)効果的なほめ方
    【ワーク】部下・後輩のほめるところを書き出してみましょう
    (5)「叱る」ということの理解
    【ワーク】注意しなければならないと思いつつ、ためらってしまうことを挙げてみましょう
    (6)指導とハラスメントの違い 
    (7)不平不満の受け止め方~まずはきちんと聞く 
    【ワーク】仕事を選り好みするわがままな部下・後輩への対応の仕方
    【ワーク】何度注意しても社会人らしい格好が出来ない新人への対応の仕方
    【参考】年上の部下の対応
講義
ワーク
  • 5.明日から動こう ~ 自分の目標設定
    (1)いきなり100ではなく、1つずつステップアップする姿をイメージ
    (2)3カ月後に達成すべき「目標」を1つ設定
    【ワーク】「3カ月後に達成したい目標」を1つ決めてください
講義
ワーク

企画者コメントcomment

リーダーとして、まずは組織が自身に求めている役割を正しく認識するところから始め、「自己コントロールのコツ」、「判断基準の磨き方」、「部下指導法」などリーダーとして必要なスキルを習得できるようなカリキュラムにしました。ケーススタディでの対応策は、受講者同士で意見交換をすることで、他の人の考えや工夫点を知ることができ、日々の悩みを打開するきっかけにもしていただけます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.9%

講師:大変良かった・良かった

96.7%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年3月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 個人の考え方にとどまらず、様々な視点で物事を考えること、相手の立場に置き換え考えたり判断をしていく。伝え方を考え、後輩の成長に繋がる指導、叱る・ほめるを実践する。
  • メンタルコントロールや、部下との接し方を改めて客観的に捉えて改善していくきっかけになった業務に取り入れていきます。
  • リーダー資質についても大事だが、特に部下への指導方法に活かしていきたい。判断する為の観点、部下の褒め方・叱り方を取り入れる。

実施、実施対象
2021年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • チームとの関係性の築き方について大変参考になりました。コミュニケーションとしての褒める・叱るをうまく使っていきたいです。
  • プロジェクトリーダーとして、メンバーとの関係性強化に課題を感じていました。褒めることや叱ること、細かなことではあるが習慣化してより良い関係を築いていこうと思います。
  • 「納得感」という言葉が印象に残りました。自分自身、部下そしてお客様が共通した納得感を持って作業をすることで、円滑な仕事が実現できそうだと思いました。
  • 判断・意思決定を行う時にまず観点を決めてから行動に移していきたいと思います。他の人の良い部分を見つける事を常に意識したいと思います。自分から情報発信する事で周りからも情報をもらえるように、自分も「返報性」を意識していきたいと思います
  • 部下との接し方やリーダーとしての振る舞いについて、分かっていてもなかなか実行できずにいることや、何となくやっていた事の意味等色々気づくことができました。まず成功の循環を作り出すために、コミュニケーション作りに尽力しようと感じました。

実施、実施対象
2020年12月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 難しい判断の着眼点を知り、気付きが多かった。参加者の意見では、自分のパターンにない話が聞けたので広い視野で考えて取り組んでいきたい。
  • 他業務の方の話を聞けて、色々な考えがあることに気付けたので今までの考え+αで、聞いた事・学んだ事を少しずつでも実施していく。
  • 信頼関係をつくることをスタートをし、とにかく話がしやすいチーム作りを行うことで、ひとつでも多くの良い仕事につなげていきたい。
  • 「常識のすり合わせ」や「判断の観点」など実務で使える知識が多かったです。また、承認をすることの重要さも再認識しました。活用していきたいと思います。

実施、実施対象
2020年10月     20名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95%
参加者の声
  • 意識的にほめる、叱る事を考えていなかったので、適切に行っていこうと思います。作業依頼の仕方も納得のある言い方を意識します。
  • 部下が仕事をしやすい、能力を発揮しやすい環境や指導のために具体的な内容提示、進捗管理が必要であることを実感したので、丁寧に関わっていきたいと思った。
  • 後輩への接し方、指導の方法を後輩の性格に合った方法で伝えていきたいと思う。なぜこの業務が必要であるのかを伝えることはとても大切だと感じたため、業務指示をする時は、忘れず伝えたいと思う。
  • 信頼・安心感を与える事がリーダーとしては必須要素だと思っています。今回学んだ感情のコントロールを意識し、安心感を部下に感じて貰えるよう、またスピーディーな判断力、適切な指導、時にはほめて、叱って信頼感を与えることのできるリーダーになれるよう日々意識し取り組んでいきたいです。
  • リーダーとなるうえで必要となるスキル、責任、考え方などが良く理解できました。会社、上司の方針を基に部下の指導育成にあたり、企業の利益となるリーダーとなる様に活かしたいです。

実施、実施対象
2020年9月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 叱り方と叱る場合はフォローすることも忘れず行いたいと思いました。様々な人に対するアプローチ方法が分かったので試していきたいと思います。
  • リーダーとして本日受講した安定力、思考力、指導力を今後しっかりと身につけていきたいと思います。
  • 指導・教育の考え方について、自身の立場で実行できる行動や言葉など、改めて勉強になりました。業務で上司、部下との調和等に活かせられると思いました。
  • 部下の指導方法について、具体性を持って臨みたいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.9
講師がとても良い・良い
96.7

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修