loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

財務基礎研修~3つの分析手法から財務諸表を読みこなす

財務基礎研修~3つの分析手法から財務諸表を読みこなす

ビジネスパーソンに必要不可欠な「PL」「BS」「CF」を読みこなすスキルを習得する

研修No.2500000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・経理や会計部署に配属されて間もないご担当者さま
・他部門で一定の財務知識のある方
・損益計算書、貸借対照表の見方を学びたい方
・企業会計の基本を学びたい方

<持ち物>電卓、筆記用具

よくあるお悩み・ニーズ

  • 利益やコストへの意識を高めたいが、何からすれば良いか分からない
  • 損益決算書や貸借対照表から経営状況を読み取る方法を学びたい
  • 経理関係の業務をしているわけではないが、決算期などに自社の状況が分かるようになりたい
  • 苦手な分野なので、改めて基礎から勉強したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、財務諸表について、各項目やその数字にどんな意味が込められているのか、そこから何を読み取ることが出来るのかを学んでいただきます。

【研修のポイント】
①企業会計についての基本を理解する
②財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書)の基本を理解する
③さまざまな財務諸表を比較して、財務分析を行う

到達目標goal

  • ①仕訳について理解できる
  • ②財務三表の特徴と項目の内容を理解できる
  • ③財務諸表の数字を読み取ることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.企業会計とは
    【ワーク】なぜ企業会計の知識が必要なのか
    (1)企業会計とは
    (2)2つの会計
講義
ワーク
  • 2.知っておきたい簿記の枠組み
    (1)簿記とは
    【参考】経費仕訳の例
    【参考】消費税と仕訳(消費税が8%の場合、消費税の対象は課税売上と課税仕入のみ)
    (2)財務諸表と簿記
講義
  • 3.財務諸表の基本
    (1)損益計算書
    (2)損益計算書の特徴(用語の説明)と見方
    【参考】発生主義と現金主義
    【ワーク】損益計算書を作成する
    (3)貸借対照表
    (4)貸借対照表の特徴と見方
    (5)キャッシュ・フロー計算書
    (6)連結財務諸表
講義
ワーク
  • 4.財務諸表を読みこなす
    (1)数字は、「額」と「率」の両面で比較する
    (2)数字を時系列で比較する
    【ワーク】表から読み取れることを考える
    (3)数字を同業他社と比較する
    【ワーク】表から読み取れることを考える
    (4)安全性分析 ~貸借対照表の分析
    【参考】株主資本・自己資本・純資産
    (5)収益性分析 ~損益計算書の分析
    (6)効率性分析 ~貸借対照表と損益計算書双方による分析
    (7)財務分析の例
    【ワーク】バランスシートを見て、安全性の高いものを読み取る
    【ワーク】財務データを見て、収益性についていえることを考える
    【ワーク】財務諸表から、収益性と安全性に関してどのようなことが言えるか
    (8)業種・業態別に見る財務の特徴
講義
ワーク
  • 5.総合演習問題
    2社それぞれの2事業年度の財務諸表を比較し、気づいたことや予想されることを書き出す
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

本研修では専門家に求められる難解な会計知識ではなく、仕事をよりスムーズに進めるための知識に重点をおいています。 例えば「自分が営業担当のお取引先の経営状態はどうなのか」という与信管理の視点や「ライバル企業の経営状態はどうなのか」などが 大きなニュースで報道されなくても自ら数字を読み情報を収集することが可能になります。 財務部門に着任されて間もない方はもちろん、経理や会計部署に所属していなくても、財務諸表の読み方、数値の理解が正しいかなど知識を深めたい方にもおすすめです。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2021年12月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まずは自社のB/S、P/L、C/Fを見て、どのような状況かを確認する。今後は取引先や顧客のものについても分析したい。
  • リース会社の営業として、今後はある程度取り引き先の経営状況がわかるようになりたいと思っていたので、復習をして自分のものにします。管理部で分析してもらっていますが、その方たちにしっかりと相談が出来るくらいに力をつけたいです。
  • 単なる財務諸表の説明だけではなく、P/LやB/Sから企業の状況や課題を読み解くという作業がとても興味深かった。これを内部改革に役立てる。
  • キャッシュフロー計算書が苦手だったので、非常に参考になりました。自社の財務諸表を分析して、何か会社に提案できればと思います。
  • 財務諸表を理解することができ、関係企業の経営状況が把握できるようになった。決算書を見て、企業の状況、および今後の展開などを考えてみる。

実施、実施対象
2021年11月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様の決算書を、自分で読み解けるように励みます。そこから強み・弱みを分析して、お客様がより良い方向に進める提案につなげていきます。
  • 自社の経営状況を数字から理解し、会社がどういった方向に進もうとしているのかなどを読み取ったうえで、自分がどう動くべきかを考えながら業務に取り組みます。
  • まずは担当先の決算書を分析します。本日の学びを、顧客の経営状況確認や長期戦略・ライバルメーカーの分析などに活かします。
  • 財務諸表を見る際、今までは売上や利益の部分などにしか注目できていなかったが、今後はもう少し細かいところまで見る自信がつきました。

実施、実施対象
2021年10月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 財務諸表の種類やどのような役割を果たしている表なのかという違いがわかりました。自社の収益状況も把握しながら業務に活かし、同僚と会話できるように努めます。
  • 数字だけで判断するのでは、割合や比率も見ていくことの重要性が理解できました。このまま何もしないと理解が深まらないので、まずは自社の財務諸表を四半期ごとに見てみて、動きを考えてみたいです。
  • 財務諸表を活用して財務状況や利益率を把握し、業務上の課題発見と解決につなげたい。多角的な面から自部署がおかれている状況を捉える。

実施、実施対象
2021年9月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 売り上げが非常に重要である、値だけではなく割合を見て判断する、今後は場数を踏んで財務センスを磨くことが必要ということに気付きました。プロジェクトマネージャーとして、財務の観点からプロジェクトの運営を点検し、是正指導を行います。
  • 損益計算書は日常的に見ているので、貸借対照表の知識を活かせる場面を考えます。損益計算書も、しっかり内容を確認できました。
  • 本業で新規事業を立ち上げていますが、他社と自社とを比較する際に必要な知識を得られました。自社の財務状況をしっかり見極めたうえで、今後の進退を考えるきっかけにします。
  • 数値分析による事業状況をより理解し、部内共有する。個人的には、来期予算策定に活かす。損益計算書に関しては、日々目にする機会があるが、貸借対照表等はあまり着目していなかったので、参考にする。
  • 経理の日次業務をメインに行っているが、今後はその結果になる財務諸表を意識して取り組む。日常の業務では財務諸表を見ることがないので、今日得た知識を忘れないよう、新聞などを見て復習する。

実施、実施対象
2021年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 他社のB/S・P/Lを見て、財務状態を判断します。学んだ様々な式を使って、正確かつすばやく状況を把握したいです。
  • B/S・P/L・キャッシュフロー計算書の財務三表に関する基礎を学ぶことができました。相互にリンクしているこれらの諸表を意識的に見ていきます。
  • B/Sについて深く理解できました。本日の学びを明日からの企業経営に活かせるように、復習も含めて、月次数字を見直します。
  • 日々の業務で自身が計上した費用等が、どの諸表のどの部分に影響されるのか考えながら業務に取り組みます。本日学んだ分析式等を使い、日頃から数字を意識します。
  • 数字の分析と、同業他社比較、お客様の分析をさらに深く実践できると思いました。自社と同業他社を比較し、経営に役立てたいです。

{{ttl}}関連の研修course map

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修