loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

財務基礎研修

財務基礎研修

予備知識ゼロからビジネスパーソンに必要不可欠な「PL」「BS」「CS」を読みこなすスキルをを習得する

研修No.2500000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・損益計算書、貸借対照表の基本的な見方を学びたい方
・企業会計の基本を学びたい方

<持ち物>電卓、筆記用具

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「利益やコストへの意識を高めたいが、何からすれば良いか分からない」
  • 「損益決算書や貸借対照表から経営状況を読み取る方法を学びたい」
  • 「経理関係の業務をしているわけではないが、決算期などに自社の状況が分かるようになりたい」
  • 「苦手な分野・未知の分野なので、基礎から勉強したい」

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、財務諸表について、各項目やその数字にどんな意味が込められているのか、そこから何を読み取ることが出来るのかを学んでいただきます。

【研修のポイント】
①企業会計についての基本を理解する
②財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書)の基本を理解する
③さまざまな財務諸表を比較して、財務分析を行う

到達目標goal

  • ①仕訳について理解できる
  • ②財務三表の特徴と項目の内容を理解できる
  • ③財務諸表の数字を読み取ることができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.企業会計とは
    【ワーク】なぜ企業会計の知識が必要なのか
    (1)企業会計とは
    (2)2つの会計
講義
ワーク
  • 2.知っておきたい簿記の枠組み
    (1)簿記とは
    【参考】経費仕訳の例
    【参考】消費税と仕訳(消費税が8%の場合、消費税の対象は課税売上と課税仕入のみ)
    (2)財務諸表と簿記
講義
  • 3.財務諸表の基本
    (1)損益計算書
    (2)損益計算書の特徴(用語の説明)と見方
    【参考】発生主義と現金主義
    【ワーク】損益計算書を作成する
    (3)貸借対照表
    (4)貸借対照表の特徴と見方
    (5)キャッシュ・フロー計算書
    (6)連結財務諸表
講義
ワーク
  • 4.財務諸表を読みこなす
    (1)数字は、「額」と「率」の両面で比較する
    (2)数字を時系列で比較する
    【ワーク】表から読み取れることを考える
    (3)数字を同業他社と比較する
    【ワーク】表から読み取れることを考える
    (4)安全性分析 ~貸借対照表の分析
    【参考】株主資本・自己資本・純資産
    (5)収益性分析 ~損益計算書の分析
    (6)効率性分析 ~貸借対照表と損益計算書双方による分析
    (7)財務分析の例
    【ワーク】バランスシートを見て、安全性の高いものを読み取る
    【ワーク】財務データを見て、収益性についていえることを考える
    【ワーク】財務諸表から、収益性と安全性に関してどのようなことが
    言えるか
    (8)業種・業態別に見る財務の特徴
講義
ワーク
  • 5.総合演習問題
    2社それぞれの2事業年度の財務諸表を比較し、気づいたことや予想
    されることを書き出す
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

81.2%

講師:大変良かった・良かった

92.9%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 企業評価は、今後非常に重要になるため学ぶことができて良かったです。コロナ禍の影響などで、委託先選定にも多々影響が出てくる可能性があるため、今回学んだ知識を活かしていきたいです。
  • 基礎から学ぶことができました。財務諸表を見て、相手先の信頼度を測るために学んだことを活用したいです。
  • 企業の安全性・収益性の評価について学ぶことができた。今後役立つ可能性が大いにあるため、覚えておきたい。
  • 財務関連を学ぶのは初めてでしたが、基礎を学ぶことができました。今後予算を扱う際に活かしていきたいです。
  • 財務諸表を読む力をきちんと身に付け、企業の安全性・収益性を掴めるようになりたいです。

実施、実施対象
2020年7月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 簿記の知識を詳しく、正確に学ぶことができた。貸借対照表や損益計算書から、会社の経営状況について分析し、現状や動向を見極められるようにしていきたい。
  • 簿記の仕訳を更に学ぶことで、業務に即戦力として役立ちたい。また、企業の財務状況を分析する力も今後身につけていきたい。
  • 貸借対照表と損益計算書の今までとは違った新しい見方を学ぶことができました。今後の業務で役立つと感じたので、しっかりと活かしていきたいです。

実施、実施対象
2020年6月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社や取引先の決算の際に、財務諸表を見て仮説を立て考えていきたい。今の自分に不足していた内容で、非常にためになった。
  • 現在、営業でもP/Lを意識する必要があるため、利益をだすためにすることをP/Lから見るようにできると思います。
  • 財務について今後さらに学習し、会社の全体像がつかめるようになりたいと思います。
  • 経営戦略や立案、改善および既存体制の改善などに活かしていきたいです。

実施、実施対象
2020年3月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 得意先の経営状況を理解して営業活動につなげたいです。
  • 自分の中の苦手意識がなくなったことで、実務を通して練習していきたいです。
  • 安全性分析を活用して、財務変化を見てみたいです。
  • 損益計算書と貸借対照表は同時に見て分析する必要を感じました。

実施、実施対象
2020年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 財務分析を通して顧客・仕入れ先管理を行うのに活かしたい。
  • まずは自社の経営状況を自分自身で正しく分析・理解できるようにしていきたいと思います。
  • 社内の事務手続きや取引する企業の選定に活かしていきたいと思った。
  • 自社の決算書を前期・後期を比較し、弱み強みを分析し、把握する。
  • 財務について、多少理解は進んだと思うので、自社の決算書を見るなどして、強み弱みを確認してみたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
81.2
講師がとても良い・良い
92.9

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修