アサーティブコミュニケーション研修(半日間×2回)

アサーティブコミュニケーション研修(半日間×2回)

相手の状況・気持ちを尊重しながら、自分の主張を正直に伝えるコミュニケーションスキルを習得!

本研修は、企業内研修をオンラインで実施される方向けの専用プログラムです※カスタマイズも承ります。お気軽にご相談ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・自分の考えや気持ちを抑えてしまい、相手に自分の意見を言えない方
・自分の意見を伝えるときに、周囲から反発を受けることが多い方
・1日の中で長時間業務を離れるのは難しいが、学習したいと思っている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 相手に嫌がられることが怖くて、本音がなかなか言えない
  • 言いたいことを言ったら相手を怒らせてしまった
  • 相手の気持ちに配慮して伝えられればもっと仕事が円滑に進むと思うのに、なかなかうまくいかない
  • お願いをされたら断れない。無理をしてでも引き受けてしまう

研修内容・特徴outline・feature

オンラインで、相手の状況・気持ちを尊重しながら、自分の主張を正直に伝えるスキルを学びます。
本研修では、アサーティブであるための心の持ち方と、伝えにくいことを 伝えるための具体的な手法を、2日間に分けて学習します。短時間研修を複数回実施するため、学習な言いようの振り返りがしやすく、現場での実践がしやすく、また、日常業務への負担も少なく無理なく学習することができます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日目/2日間)
<アサーティブコミュニケーションとは何か・土台となるコミュニケーションの基本を学ぶ>
内容 手法
  • 1.こういう場合どうする?
    【ケース】仕事帰りの電車で座っていたら、隣の人がもたれかかってきた
講義
ワーク
  • 2.アサーティブであるということ~考え方と行動
    (1)考え方と行動のパターン
    (2)なぜアサーティブになれないのか
    (3)感情を整理する
講義
  • 3.コミュニケーションにおける心構え
    (1)コミュニケーションはねじれて伝わる
    (2)コミュニケーションにおける心構え
講義
  • 4.アサーティブコミュニケーションにおける話の聴き方
    (1)相手の話を受け止める
    (2)相手の言葉に反応を示す
    【ワーク】話を聴いていることを伝えるための、反応の仕方を考える
    【ワーク】2人1組で 「聴く」ロールプレイ
講義
ワーク


研修プログラム例(所要時間:2日目/2日間)
<アサーティブコミュニケーションの具体的な手法を学び、実践する>
内容 手法
  • 5.1日目の振り返り
ワーク
  • 6.アサーティブコミュニケーションにおける伝え方
    (1)アサーティブコミュニケーションの手順~DESC法
    (2)ステップ①描写する
    (3)ステップ②表現する
    【ワーク】「Ⅰメッセージ」で言い換える
    (4)ステップ③④提案をする、さらなる提案をする
講義
ワーク
  • 7.ケーススタディ <アサーティブコミュニケーションを実践する>
    ※ケースごとに①シナリオ作り②ロールプレイング③振り返りを行う
    ケース①異動してきたベテラン従業員に、処理手順を現部署のものに変更してほしい
    ケース②仕事が山積みのため、参加必須でない説明会への出席を今回は断りたい
講義
ワーク

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年2月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 人に物事を伝える際に下手になりすぎず対等に話せるようになりたい。Iメッセージはとても分かりやすく理解できたので、すぐにでも取り入れたい。
  • アサーティブの4つの柱を意識して、状況を客観的に伝えた後に、相手の話を聞き、自分の考え伝え、解決策を導き出すことを実践していきます。感情的にならないよう、注意します。
  • 在宅勤務となり、先輩方と音声でのやり取りも増えてきているため、相手が意図していることが何なのかを随時確認し、認識の齟齬が無いようにします。
  • 自分のアプローチが主張型寄りだったことに気付かされた。今後は業務でもアサーティブなコミュニケーションを心がけたい。

実施、実施対象
2020年6月    11名
参加者の声
  • 後輩の指導や、上司とのかかわり方、社外の交渉の場面で活かしていきたいです。働き方改革にもアサーティブコミュニケーションが必要な要素であることは、目から鱗でした。
  • アサーティブな伝え方の組み立て方法を生かして、社内外とのやり取りを行っていきたいです。アサーティブコミュニケーションについてのみではなく、その前に認識しておくべき考え方や、コミュニケーション全般の話など大変興味深い話が多く、有益でした。
  • 業務で関わる方々と今迄以上に建設的な仕事ができるようにしたいです。コロナ禍で勤務形態に変化があり、さらにコミュニケーション力が問われていると思うので、とても勉強になりました。
  • 相手によって考え方が違うということをふまえたうえで、常に自然と会社内でのミーティングや他社とのコミュニケーションを図りたい。
  • 会社に所属する年数が経過するにつれ、他の考えを持つ人との関わりが減り、自身の考えを見直す機会が少なくなってきたと感じていた。今回の研修では、現状の課題や自身のスキルをより磨きたいといった意欲がわくような、意義のある内容だった。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

テレワーク・リモートワーク導入支援コンサルティングサービス

社内研修オンライン化支援サービス

Remote-Plants(リモートプランツ

オンライン通信教育

remonade~メンバーの心が見えるリモートワークツール

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!