論理的で分かりやすい文書の書き方研修(半日間×2回)

論理的で分かりやすい文書の書き方研修(半日間×2回)

自身が伝えたいことを、読み手目線で文書を通じて表現できるようになる

本研修は、企業内研修をオンラインで実施される方向けの専用プログラムです※カスタマイズも承ります。お気軽にご相談ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・関係者へ文章上での内容や依頼事項を説得力を持って伝えたい方
・文章・書類上でのやり取りにおいて、補足の連絡や手戻りの発生でやり取りが多くなっている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 作成した文書の内容について手戻りや補足の説明を求められ、やり取りの回数が多くなってしまう
  • 伝えたいことがまとめることが苦手で、どうしても文章が長くなってしまう

研修内容・特徴outline・feature

文章、書類において自分の伝えたいことと違った解釈が相手に発生してしまうことがあるのではないでしょうか。
本研修においてはオンラインで論理的な文章の書き方を学んでいただきます。オンライン環境下では相手のバックグランドなど分からない状況で自身の作成した文書をグループで共有します。「読み手の立場に立つ」ことをより必要とされる環境下でワークに取り組んでいただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日目/2日間)
内容 手法
  • 1.文書作成のポイント
    【ワーク】「論理的で分かりやすい文書」を書くために必要なことを考える
ワーク
  • 2.分かりやすい文章を知る(文書の基本)
    (1)ビジネス文書作成の基本
    【ワーク】自分たちの周りの「専門用語」「カタカナ語」を洗い出す
    (2)簡潔な要約・的確なキーワード選択 ~要点を明確にする
    【ワーク①】情報連絡メールを経営層への報告のためにポイントを簡潔にまとめる(3つの要旨、用紙への表題、全体の表題)
    【ワーク②】1000文字の文書を200文字、50文字にまとめる
講義
ワーク
  • 3.論理的構造を組み立てる
    (1)文章の作成における論理力
    (2)論拠を整理する
    (3)論理の展開方法
    【ワーク】トップダウン法でピラミッド・ストラクチャーを作成する
    【参考】ボトムアップ法でピラミッド・ストラクチャーを作成する例
    (4)論理を補佐する接続詞
講義
ワーク
  • 4.振り返り~1日目の学びを50字でまとめて共有する
ワーク


研修プログラム例(所要時間:2日目/2日間)
内容 手法
  • 1.内容をより論理的に考える①~MECE
    (1)MECE
    (2)分類を考える際の注意点
講義
  • 2.内容をより論理的に考える②~演繹法と帰納法
    (1)演繹法
    (2)帰納法
講義
  • 3.共感できる内容で書く
    ■共感を得やすいフレームワーク
      ①「5W1H」「6W3H」
      ②QCDRS
      ③読み手のフォーマットを利用する
講義
  • 4.総合演習
    【ワーク】違法駐輪対策に関する上司への現状調査報告書を作成する
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク①】本研修で学んだ内容を現場でどのように生かしていくかをまとめる
    【ワーク②】作成した文書をグループ内で共有する
ワーク

6247

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年5月     21名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 要約やまとめが苦手なので、問題の本質を捉え, 論理的な文章をスピーディーに書き上げる一連の流れを体に覚えさせるよう、練習します。
  • 論理的思考をするように心がけます。論理的な書き方を意識して、読み手を考えて文書を作成したいです。
  • 報告書の書き方についての備考やルールなどが参考になった。文章を要約する際に、既に知っている情報は書かず、相手が欲しい情報を抽出することで情報を圧縮させる。
  • 読み手の立場に立って文章構成を行います。誰に何を伝えるべきかを明確にし、整理してから発信することを改めて意識します。

実施、実施対象
2021年3月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 5W1Hを意識することやあいまいな言葉を使用せずに納得できるような報告書を目指します。その文書を活用し、口頭でもわかりやすく説明できることを目標に頑張ります。
  • 読み手の視点を意識することをより気をつけます。設計書や手順書作成の際に活用できると感じました。普段意識していないことを認識できたので良かったです。
  • 常に相手方や結論を意識することが大事だと思いました。情報を整理し、少し回り道と思っても表や構造を書くことがわかりやすい文書につながるので、実践していきます。
  • 論理的な文章となる項目の整理や、読み手を意識した構成を日頃から意識していきます。文書を書く機会が多いので、心がけることに多数気づけて良かったです。

実施、実施対象
2021年2月     18名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 日々の業務で文章を書くことを実践していくことが必要だと感じました。まずは、いきなり文章を作り始めるのではなく、フレームワークを使って下書きをすることから始めます。
  • 分かりやすい文書を作るためのフレームワークを活用して、分かりやすい報告書作成を意識します。物事の実態を確実に把握・分析し定量的に示すと同時に、短文で分かりやすい文章作りを心がけます。
  • 文章作成時のポイントや注意しなければならないところを学べた。簡潔な文章、論理性があるかを意識したい。
  • 社内外に報告書を提出する機会があるので、作成時は、何がポイントなのかを先ずしっかりと定めて、芯がブレないよう簡潔明瞭に書くことを意識します。

実施、実施対象
2021年1月    14名
参加者の声
  • プレゼンテーションや仕様書における説明、文書作成のクオリティーアップにつなげたい。上司やメンバーとのコミュニケーションの場面でも生かせば、円滑に業務を進めることができると感じた。
  • わかりやすく相手にものごとを伝えるための要点のまとめ方を学ぶことができたので、メールなどから実践していく。改めて、目的を示して話す大切さに気づくことができた。
  • 業務の知見共有や協力会社様への発注書、また普段のチャットやメールなどで活かしていきたいと思いました。簡潔に分かりやすく自分の考えを伝えるようにします。
  • これまで情報収集と整理の仕方を学ぶ機会がなかったので、本研修で教わったことを有効に活用していきます。感情に同調を呼ぶ表現を混ぜ込む工夫を実践します。
実施、実施対象
2020年12月    23名
参加者の声
  • 日頃主語がなかったり、伝えたいことをうまく組み立てて伝えきれなかったりすることが多いため、目的を明確にし、論理的に順序立てる癖をつけていきたいと思います。
  • 文書の書き方の基礎およびフレームワークを学んだので実務に活かしていきたい。一読必解できるような文章の作り方を心掛ける。
  • 仕事を行ううえで論理的な考え方やそれを生かした文章の書き方を学ぶことができた。これからも学んだことを生かして業務に取り組んでいきたい。
  • ニュース記事等を参考に、見出しをつけて一番言いたい事を目立たせたり、接続詞の使い方を工夫してわかりやすい文章を書きたいと考えました。
  • 上長に対して何か提案する際、自問自答で自身の主張を「なぜ?どうして?」と考え、理由・結論がわかりやすい文章になるよう順を追ってひとつずつ落とし込んでいきたい。今回学んだ内容を、課内で共有する。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

テレワーク・リモートワーク導入支援コンサルティングサービス

オンラインセミナー支援サービス

Remote-Plants(リモートプランツ

オンライン通信教育

remonade~メンバーの心が見えるリモートワークツール

無料で始めるクラウド勤怠管理システム「IEYASU(イエヤス)」

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!