コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する(半日間)

コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する(半日間)

経験のある部下が自分で考え、行動に移せるようにするための指導方法を身につける

本研修は、企業内研修をオンラインで実施される方向けの専用プログラムです※カスタマイズも承ります。お気軽にご相談ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・部下・後輩に主体的に動いてもらうためのコミュニケーション方法を学びたい方
・部下に自分で考えて仕事を進めてほしいとお悩みの方
・OJTやティーチングとは異なる視点で、指導スキルを高めたい

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下に自立的に仕事をしてほしい
  • 部下のやる気の引き出すコミュニケーションの取り方がわからない
  • 世代や価値観の異なる部下に対してどのように接したらよいかわからない

研修内容・特徴outline・feature

ティーチングの目的が、基本的な知識や技能を教え込むこととするのであれば、コーチングの目的は、それぞれが持っている能力ややる気、強みを引き出すことです。部下のやる気を引き出すのに欠かせない「傾聴」「質問」「承認」の3つのスキルを身につけることに力点を置いています。
オンライン研修においても受講者からのアウトプットと講師のフィードバックを交互に行いながら進行し、講義で学んだ内容を実践知へと転化させるように工夫しております。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容 手法
  • 1.コーチングとは <相手の中にある解を引き出すコーチングの基本姿勢を学ぶ>
    (1)育成における自分の役割を考える
    【ワーク】部下育成上の自分自身の役割を考える
    (2)コーチングの基本的な考え方
    (3)コーチングの前提
    (4)コーチングの効果
    (5)「ティーチング」と「コーチング」の違い
講義
ワーク
  • 2.コーチングにおける心構え<コーチングの前提の部下の見方を理解する>
    (1)人に対する「プラス思考」
    (2)部下の長所を見つける
    【ワーク】部下の日頃の努力・成果を考える
    (3)部下・後輩の目標を定める

    【参考】コーチングの基本プロセス~GLOWモデル
     ①GOAL(目標の明確化)       ②REALITY(現状把握)
     ③RESOURCE(資源の発見)     ④OPTIONS(選択肢の創造)
     ⑤WILL(意志の確認、計画の策定)
講義
ワーク
  • 3.コーチングスキルの習得
    <「傾聴」「質問」「承認」の3つの基本スキルを学ぶ>

    (1)「傾聴のスキル」とは
    (2)「質問のスキル」とは
    【ケーススタディ】 想定したケースについて、相手の話を聴き、抱える問題を訊きだす練習を行う
    (3)「承認のスキル」とは① ~ ほめる
    【ワーク】今後どのような業務の、どこの過程を観察し、どのタイミングでほめるか具体的に考える
    (4)「承認のスキル」とは② ~ 叱る
    【ケーススタディ】 想定したケースについて、どのように叱り、気づかせるか考える
講義
ワーク
  • 4.まとめ
ワーク

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年11月    18名
参加者の声
  • 時間が無くてつい答えを伝えてしまうのをぐっと堪えて、意見を引き出す質問投げかけることを徹底したい。
  • これまでティーチングの経験はあったがコーチングの経験が少なかったです。具体的な指導方法がわかったので部下の育成に役立てます。部下が優秀すぎて自分の理解が追い付いていないことも多く、日々プレッシャーを感じている状況です。今後、そのような部下にも方向性や将来像を考えてもらうために自分の失敗談含め対話する機会を増やし相互理解を深めたいです。
  • 今後の面談や、指導の場面でコーチングのスキルを活かしていきたいです。褒めると叱るをセットで行う必要性が理解できました。答えをこちらから与えてしまうことが多かったので、質問しながら導方法を身につけていきたいと思います。
  • 表現方法一つとっても、自分自身が伝えたいことを正確に伝えるのは非常に難しいと感じました。例えば、部下のミスに対する質問の部分で、自分自身一切責める気がなくても、どこか責めているような印象になることが分かったので、今後注意していきたいです。
  • 後輩や部下との向き合い方、よりよい指導・育成に活かしたいと思います。自身がこれまで無意識に短所にばかり目を向けていたことに気づかされました。今後はもっと長所に目を向けて相手と向き合っていきたいと思います。
実施、実施対象
2020年11月    30名
参加者の声
  • コーチングの具体的なスキルについても学べましたが、信頼関係もベースになってくることを改めて理解できたので、まずはその点を見直したいと思います。傾聴の時に先入観を捨てること、質問力を上げることを意識します。
  • 相手の話を最後までしっかりときくことを心がけ、相手の本当の意見を引き出せるように努めたい。もっと相手をほめる。
  • 「ほめる」と「叱る」の使い分けを意識して、今後の部下指導を行っていきたいと思います。普段はどうしても、照れもあり「ほめる」ことが少なくなってしまいがちなので、改善していきたいと考えています。
  • どうしても自分が話してしまって部下から聞き出すことが苦手だったため、傾聴や質問で意見を訊きだすスキルを身につけたい。
  • コーチングは、上から教えるのではなく、寄り添って成長することがよく分かったので、傾聴・質問・承認を心がけて後輩と接していきたいです。初めてのオンライン研修で、グループワークもできることに驚きました。いろいろな方の意見を聞くことができ有意義な時間でした。
実施、実施対象
2020年10月    41名
参加者の声
  • 派遣社員さんたちの力をより引き出すために、コーチングスキルを使っていきたいと思います。指示するのではなく対話を重視したコミュニケーションをとるように努めます。
  • コーチングとティーチングを混同しないように、後輩・部下育成に携わりたい。効果的な質問や提案で相手の主体性を引き出していく。ZOOMでの研修は初めてだったが、不自由なく、いつもより集中して受講できた。
  • 部下を主体的に動かせるのは自分の行動を変える必要があると感じました。Ⅰメッセージや部下の思いや気持ちを引き出し承認していきたいと思います。
  • 傾聴・質問・承認を意識してメンバーの育成をしていきたいと思いました。初めてZoomを使った社外研修を受けましたが、ブレークアウトセッションを活用してのディスカッションなどとてもスムーズに進み、とても効率的かつ新鮮でした。
  • 部下ではなくても、人との関わりの中で活用できるスキルだと思います。相手を含めてお互い生産性を高める業務につなげたいと思います。
実施、実施対象
2020年6月    8名
参加者の声
  • コーチングを実施する相手に合わせた指導を考え、個別対応していきたいと思います。
  • 指導に対する4つの意識を具体的な行動レベルに落とし込んで、後輩と接する場面で活かしたいと思いました。
  • コーチングとティーチングの違いが非常に分かりやすかったです。メンバーの目標管理を計画する際や四半期面談を実施する際に使い分けをしていきます。
  • チームメンバーや後輩への質問の仕方、日常のコミュニケーションをより良くすることを実践したい。
  • オンラインでの研修受講は初めてでしたが、思っていたよりスムーズでした。未来質問や肯定質問等、初めて知ったので意識的に活用していきたいです。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

オンライン公開講座

オンライン研修とは~成功させるコツや注意点

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは

LMS・研修管理

Infini Talk-インフィニトーク

remonade テレワーク・在宅ワーク対応のパフォーマンス可視化ツール

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!