研修担当者レベルアップ研修(1日間)

研修担当者レベルアップ研修(1日間)

研修企画、運営、効果測定、定着化などのノウハウをオンラインで学ぶ

本研修は、企業内研修をオンラインで実施される方向けの専用プログラムです※カスタマイズも承ります。お気軽にご相談ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・人材育成計画立案の主担当の方
・研修企画担当の方
・ニューノーマル時代に則し、人材育成計画を見直したい担当者の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 研修体系づくりや研修プログラム作成のポイントを学びたい
  • 研修の企画・運営・効果測定・フォローアップについてのノウハウが知りたい
  • リモートワーク時代に則し、人材育成計画を見直したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、研修担当者としての役割を再認識し、現在の組織の研修ニーズを把握した上で、実際に研修企画を立てていただきます。「PDCAサイクル」を意識した研修の企画・運営・効果測定・フォローアップといった研修管理のノウハウを学ぶことで、新たな研修形態・体系を計画するスキルを習得できる研修です。

オンラインの特性上、雑音なく集中して受講できる環境下で、自組織に適した研修の企画・体系・プログラム作りについて、具体的に考えていただけます。
また、オンライン研修においても受講者からのアウトプットと講師のフィードバックを交互に行いながら進行し、講義で学んだ内容を実践知へと転化させるように工夫しております。

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.研修担当者の役割
    (1)研修担当者として「困っていること」とは
    【ワーク】研修担当者として「困っていること」を共有する
    (2)研修担当者に求められるもの
講義
ワーク
  • 2.研修の基本ステップ
    (1)組織における人材育成の位置づけと意義
    (2)研修におけるPDCAサイクル
講義
  • 3.研修の企画づくりの考え方
    (1)研修の必要性
    【ワーク】研修(OFF-JT)の必要性について考える
    (2)研修がもたらす3つの効果
    (3)研修の企画とは
    (4)シンプルに考える研修企画
    (5)研修ニーズの把握方法
    (6)研修ニーズと専門性
講義
ワーク
  • 4.研修の体系づくり
    (1)それぞれの組織における研修体系
    【ワーク】自分の組織の研修体系を共有する
    (2)研修の形態・体系
    (3)スキルマップの作成
    【ワーク】スキルマップを作成し、気づいたことを共有する
講義
ワーク
  • 5.各研修のプログラムづくり
    (1)研修の企画
    (2)研修プログラムの作り方
    【参考】インソース式研修プログラムの作り方
    【ワーク】研修カリキュラムを作成する
講義
ワーク
  • 6.研修の効果測定と評価
    (1)それぞれの組織における効果測定
    【ワーク】それぞれの組織の効果測定を共有する
    (2)効果測定と評価の種類
    (3)研修事後アンケートへのよくある質問
    (4)研修後の行動変容調査の前に~研修を忘れさせない3つの工夫
講義
ワーク
  • 7.まとめ~明日からの実践へ活かす~
ワーク

6277

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年7月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • スキルマップを活用してスキルの洗い出しと優先順位を決めて、プログラムを見直します。今まで自分の中だけで理解していたことをメンバーと共有し、研修企画に役立てます。
  • 現状とあるべき姿のギャップこそが必要なカリキュラムであるという大きなヒントを得ました。ギャップを知るには、受講対象者とその上長へのヒアリングが必要不可欠だと感じたので、さっそく取り組みます。
  • しっかり学べていなかった研修体系構築のステップが理解でき有益だった。会社の状況や受講者のニーズを把握したうえで研修を企画する。
  • オンラインになり受講者とのコミュニケーション不足を感じているので、オンラインでも受講者のことがよく分かるよう面談などの時間を設けます。
  • 一連の流れを、点ではなく線で学べました。現状の分析及びあるべき姿を明確にし、インプットしたことを少しでも多くアウトプットしてレベルアップに繋げます。

実施、実施対象
2021年3月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 研修プランの組み立て、タイムスケジュールの組み立てなどに役立てます。自社の研修体系を見直す際、この研修で学んだことを念頭に自分なりにプランを提案しようと思いました。
  • スキルマップは自社用にアレンジして作っていくべきだと感じました。研修の目的を明確にし、達成度を測ることの重要性が明確になりました。
  • 今後4月から新人研修を担当するので、受講者が受け身にならないような参加型の研修設計や効果測定の適切な活用とそのフォローなど、今後に活かしていきます。
  • 業務を網羅した研修から組織のパフォーマンス向上につながる研修にシフトさせる必要があると感じました。教育全般を担っているので、効果的な研修の企画ができるよう、努めます。
  • 実施すべき研修がたくさんあることを再認識できたので、優先順位と各部署との連携を図って、各個人が成長できる研修を企画します。

実施、実施対象
2021年1月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまでは、経営層の意見を中心として聞く事が多かったが、現場との連携の重要性について理解した。現場の意見や要望を聞いて研修の計画を進めていきたい。
  • 上司を巻き込むことに躊躇していましたが、研修計画を立てて研修効果を出すには上司・役員を巻き込むことが必要だと再認識しました。行動に移します。
  • 効果測定にアンケートも有効であると理解できた。あらかじめ研修の目的を説明した方が腑に落ちるということも分かった。
  • ビジョンや中期計画と連動した形で研修のレベルアップを提案していきたい。また、研修体系の作成、スキルマップの作成の仕組みも構築する。
  • 今回の研修で得たポイントを取り入れながら、社員研修内容を組み立てていきます。上司を巻き込むことも重要だと思いました。自分の今抱えている課題に対し、アプローチの方法を学べたので有益でした。

実施、実施対象
2020年11月    19名
参加者の声
  • 研修企画に際して、構成要素を分解し、本来達成するべき目的・目標のために有益な研修を企画したい。次年度の研修企画を行う時期に、有益な研修を受講できた。
  • ニーズのつかみ方や有効的な効果測定の方法を習得していきたいと思います。研修の企画から効果測定だけではなく、普段聞くことができない心理学の要素までお話しいただけ、飽きることがありませんでした。
  • 企画をする際に、ついあれもこれも加えたくなるのですが目的を決めシンプルに内容を検討して行こうと思いました。中身が盛りだくさんだと、受講者にとってもとても苦痛になることがあると再確認しました。今年から人材開発部に異動し、これから初めて研修を担当するのですが、本日学んだことを定期的に振り返り運営をしていきたいと思います。
  • これから教育体系をゼロから構築する予定のため、会社としてのありたい姿、真に求める人材を明確にすることから、始めたいと思います。また、研修を実施してそれで終わりではなく、定着のためのフォローアップまで含めて計画しようと思います。
  • 研修内容やアンケートは過去のものを流用することが多く、多少ブラッシュアップするにしても「目的」をあまり考えていなかったので、検証で伝えたい目的を理解して、シンプルに伝えていきたいと思いました。オンライン研修は初めてで不慣れなこともありましたが、時間が経つにつれて集合研修をしている実感がわいて、内容に集中することができました。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

初めての方はこちら

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる