ロジカルシンキング研修(実践編)~論理的思考による問題解決(1日間)

ロジカルシンキング研修(実践編)~論理的思考による問題解決(1日間)

オンライン研修を通じて物事を合理的・円滑に解決していく、ロジカルシンキングの実践方法を学ぶ

本研修は、企業内研修をオンラインで実施される方向けの専用プログラムです※カスタマイズも承ります。お気軽にご相談ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・身につけた論理思考力を使いこなせるようになりたい方
・ロジカルシンキングの活用の仕方がわからない方
・自分の考えを周りに理解、納得してもらえない方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ロジカルシンキングの基本は理解できたが、どのように活用すればよいかわからない
  • 合理的な問題解決の手法を考えるのが苦手
  • 考えた解決策をまわりの人に納得してもらえない

研修内容・特徴outline・feature

目の前に立ち現れる問題に対して、合理性の高い解決策を導き出し、それをまわりの人に納得してもらった上で進めていくためには、「論理的思考力」が欠かせません。

本研修では、業務改善や問題解決の場面でロジカルシンキングのフレームワークを使いこなせるようになるために、職場でよくあるトラブル事例を用いて、ロジカルシンキングの活用方法を実践していきます。演習を通して何度も繰り返し訓練していただきますので、ロジカルシンキングの実践的な使い方を体得することができます。

集合型と同じように個人ワークでは、集中して取り組んでいただき、出てきた内容をグループワーク機能のブレークアウトセッションを用いてお互いの顔を確認しながらの共有が可能です。自分の考えを適切に伝えるためのスキルを身につけるための工夫が各所に施されております。

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.なぜ論理的思考力が求められるのか
    (1)仕事とは問題解決の連続である
    (2)問題解決における論理的思考の重要性
    (3)論理的であることの定義
    (4)論理的であるための3要素
    (5)求められる「全体像」と「筋道」
講義
  • 2.問題解決のプロセスと論理的思考
講義
  • 3.問題を発見する
    (1)問題の整理はモレなくダブりなく
    【ワーク】問題をMECEを意識してグループ分けをする
    (2)問題の全体像をつかむ ~ツリー構造Ⅰ
    【ワーク】ツリー構造で表現する
講義
ワーク
  • 4.原因を追究する
    (1)原因を徹底的に考える
    (2)原因を系統別に追究する ~特性要因図
    【ワーク】原因の追究を、特性要因図を使って行う
講義
ワーク
  • 5.解決策を選定する
    (1)納得感のある解決策へのつなぎ方 ~帰納法と演繹法
    【参考】コンビニでプレミアムデザートを販売するまでの例
    【ワーク】帰納法や演繹法を応用して、有効な解決策を導く
    (2)判断を助ける知恵 ~フレームワーク
    【ワーク】マトリクスを使って、解決策に優先順位をつける
講義
ワーク
  • 6.関係者を説得する
    (1)焦点を見定めて伝え方を変える ~So what?/Why so?
    【ワーク】相手に納得・同意してもらえるよう「結論」を伝える
    (2)全体観を崩さずに時間を整理する ~ツリー構造Ⅱ
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

6249

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年12月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 自分の頭の整理にロジックツリーを活用します。また、相手に納得してもらうための道具として帰納法・演繹法を取り入れます。
  • 説得の際はロジックツリーを頭に描き、問題点と解決方法が分かりやすく相手に伝わるよう心掛けます。
  • 問題への着眼点と解決手法について、テーマをもとにした説明で分かりやすかった。論理的に物事を考える・伝える・現象を分けて捉えるという3点を意識して問題に取り組み、解決へと繋げる。
  • 問題解決のための考え方や解決に導くための手段に加え、図解化と構造を学べました。課題に直面した際などに発揮できるよう、ロジカルな考え方の習慣化に努めます。
  • 部下に対して、根拠をわかりやすく明確に提示して説得するよう留意します。

実施、実施対象
2021年8月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 帰納法と演繹法、結論・根拠・データの連携など日常でも活用します。定期的に振り返って納得度の高い提案ができるようブラッシュアップしていきます。
  • 論理的な考え方や人への伝え方が参考になりました。また、上司へ何かを提案する際は分かりやすく話し、必ず説得するという意気込みで臨みます。
  • 問題点の発見や解決の過程で論理的思考を活用し、業務改善提案や評価の際に納得できる説明ができるよう努めます。
  • ロジカルな説明を心掛けることが納得感のある対話へと繋がると感じたので、日常の何気ない会話から業務上のホウレンソウまで論理的思考を駆使します。

実施、実施対象
2021年6月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • プロジェクトを進めるときに問題点を分析し、解決策を論理的に説明する。ロジックツリー、帰納法は現在のプロジェクトに即時使えるものだと感じた。
  • ロジックツリーの考え方を、日常の発言などにも活用していきます。課題の掘り下げ方、論理的な説明の仕方を学ぶことができました。
  • 相手に説得力のある説明ができるように、ロジックツリーやフィッシュボーンチャートなどを活用して、的確な原因分析と問題解決を目指します。
  • 相手に伝えると同時に自分でも内容を整理できるように、結論と根拠といったツリー構造を常に意識する。業務の課題改善に努めたい。
  • 論理的思考で、上司や同僚がしっかり納得できる報告やプレゼンテーションができるようになる。また、企画書の作成から提案にもこの研修での学びを活用したい。

実施、実施対象
2021年3月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまで上司に説明をする際に話がうまくまとまらなかったことが多々あったが、今回の研修で学んだ論理的思考の考え方を活用した説明をしてみます。
  • 上司に承認してもらう時や他者に説得したい時に、帰納法を用いた話し方で論理的に話すことで、効率的に業務を進めていきます。
  • 問題解決へのロジカルシンキングを実践したいと思います。また、上司に対して提案を通す際にも活用できると感じました。
  • 主張を支える、筋道だった根拠をきっちり立てた思考を実践し、相手に納得してもらえる仕事の進め方を心がけたいです。きちんと習得できるようにアウトプットしていきます。
  • 上司や経営層を説得する際の一助にします。根拠をもって説明し、報告や企画提案の場で活かしていきます。

実施、実施対象
2020年12月    7名
参加者の声
  • 表面だけでなく、多角的に問題点を見ていきたい。また、論理的のみではなく相手の感情への配慮も意識していきたい。
  • 何か問題が起きた際はそれを書き出してみること、図解化することを意識する。また、論理的思考により関係者が納得できる提案をしたい。
  • メールや口頭での会話で相手を説得や説明する場面、および自身の考え方の整理に活用できると感じた。
  • 情報の整理と説明・説得のための理由付けにロジカルシンキングを活用していきたいです。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

初めての方はこちら

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる