【公開講座】システム監査で学ぶ開発・保守とリスク評価

システム監査で学ぶ開発・保守とリスク評価 1名さまから参加できる研修サービス・公開講座

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • お問合せ

コース概要

システム監査の基礎知識から実務手順・技法まで、演習を通して理解し、業務に活用できる知識を学習できます。また、事例演習により知識や技法を学習できます。

到達目標

  • ・システム監査の目的と機能、方法を理解し自己業務を信頼性、安全性、効率性の面から改善点を提示できる
  • ・システム評価のための監査項目を説明できる

対象者

システム監査技術者をめざす方、システム監査を学習したい開発者・運用者・内部統制関与者の方。

研修プログラム例

  • 1.システム監査理論
    •  (1)システム監査の目的と機能
    •  (2)内部統制とリスクマネジメント
    •  (3)システム監査手順と技法
  • 2.システム監査の実践(事例演習によるシステム監査体験学習)
    •  (1)個人情報保護システムのシステム監査演習
    •  (2)システム開発、システム保守監査演習
  • 3.ITガバナンスとシステム監査
    •  (1)IT内部統制評価のポイント
    •  (2)テーマ別監査の監査項目とポイント(情報セキュリティ、業務委託など)

備考

  • ・システム監査の知識は特に必要としません。
  • ・このコースは、9:30~17:00の開催とさせていただきます。
  • ・このコースは、グループ演習を中心とした構成のため、研修効果の観点から最少開催人数を設けさせていただいております。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

お申込み後のキャンセルにつきましてはこちらをご覧ください

【事前に必ずご確認の上お申込みください】
*事前のお席の確保などのご対応致しかねます。
*お申込み内容は、翌営業日以降に確定いたします。
*お申込み後、満席などでご受講できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。満席の場合は、別途ご連絡申し上げます。

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

ITスキル標準 職種/レベル

コンサルタント▲レベル3

前提知識

3年以上の実務経験があるか、または同等の知識があること。

受講レベル確認サービス

なし

日数

2日間

受講料

¥81,000(税込)

主催団体

本コースは、株式会社日立インフォメーションアカデミーが主催しております。

お問合せはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp

お問合せ

お問い合わせフォームへ

※お問合せ内容ご記入欄に「システム監査で学ぶ開発・保守とリスク評価」とご記入のうえお問合せください

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124
WEBinsource
ご利用者数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ