コンサルタント養成シリーズ

コンサルタント養成シリーズは、コンサルタントに求められる基本的な実務スキルをテーマ別で学べるシリーズです。

業務改善やDX推進といった、社内プロジェクトはもちろん、顧客へのソリューション提案や、経営層向けの新規事業提案など、幅広い業務に活かすことができるスキルをまとめて学ぶことができます。

このシリーズに加えて、プロマネ養成シリーズにて、プロジェクトマネジメントスキルを学ぶことにより、総合的なコンサルティング力を身につけることができます

対象

  • 社内プロジェクトでコンサルタントとしての役割を担う方
  • 顧客にソリューションを提供するうえでコンサルティング力が求められる方
  • リスキリングの一環としてコンサルティングスキルを身につけたい方

「考える力」養成研修
問題の本質を捉え、解までの最短ルートを探る

日数
1日間

ねらい

顧客の課題解決はもちろんのこと、社内の業務改善や新規事業開発といったプロジェクトに携わる際にもコンサルティングスキルが求められます。中でも「考える力」は、その中核に位置づけられるスキルといえます。よく知られるさまざまな思考力を網羅しつつ、それらをどのタイミングでどう活用すれば成果につなげられるかを実践的に学ぶリスキリングプログラムです。

「問題を発見する力」養成研修
発見力を高める「視点」「ツール」「思考習慣」

日数
1日間

ねらい

問題解決を主たるミッションとするコンサルタントにとって、その力量の差が一番表れるのが「問題発見」の力だといわれています。特に、変化の激しい現代においては、新たな問題の兆しを先んじて見つけ、その本質を捉えたうえで解決に向けて課題を提起していくことが求められます。この研修では、問題とは何かという本質を理解し、その発見のための視点やツール、さらには日々の思考習慣を学んでいただきます。

「調査する力」養成研修
ヒアリングとアンケートで現状を把握する

日数
1日間

ねらい

顧客の課題解決はもちろんのこと、社内の業務改善や新規事業開発などのプロジェクトにかかわる際にもコンサルティングスキルが求められます。コンサルティングの初期段階、現状把握のプロセスで不可欠な調査に関するスキルを身につけていただく研修です。本研修では、実施頻度の高い「ヒアリング」と「アンケート調査」に焦点を当てて、準備の進め方や実施に当たっての留意点などを学んでいただきます。

「資料化する力」養成研修
シナリオと図・表・グラフの効果的な活用

日数
1日間

ねらい

顧客の課題解決はもちろんのこと、社内の業務改善や新規事業開発などのプロジェクトに関わる際にもコンサルティングスキルが求められます。中でも資料作成スキルは基本中の基本として必要不可欠であり、コンサルタントの仕事の実に8割に及ぶといわれるほどです。研修では、PowerPointを使い、図・表・グラフを活用してわかりやすい資料を作ることに焦点を当ててお伝えします。

「対話する力」養成研修
ファクトとロジックとインサイトを駆使して対話する

日数
1日間

ねらい

コンサルティングの際に求められる対話力とは、調査にあたっての「訊き出す力」、報告の場面での「説明する力」、解決策を提示する際の「説得する力」の大きく3つに分けることができます。そこでは、事実に基づいて論理的に話すことが大前提となりますが、同時に相手の言外に潜む課題感や要望を汲み取ったり、相手に強い想いを伝えたりするような、直観的で感情的な力も求められます。こうしたコンサルティングの各シーンにおいて、どのような点に留意しながら対話を行っていくべきかを実践的に学んでいただきます。

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        おすすめリンク