【病院・医療機関】新人職員向け

新人が6ヶ月で社会人としてのビジネス基礎を習得するプラン

プランNo.35

病院の新入職員が「マインド」と「CS・接遇」「コミュニケーション」「仕事の進め方」スキル強化と半年後の振り返りで、社会人として信頼される振る舞いを身につける

対象者・期間

業界・業種・規模

病院

対象者

新入職員

期間

入社から6カ月間(導入研修+フォローアップ研修)

プランナーからの熱い想い

本プランの開発背景や内容についてご説明いたします。

新人が6ヶ月で社会人としてのビジネス基礎を習得するプランの説明動画

モーダルウィンドウを閉じる

問題意識・課題

  • 新入職員が入職するにあたって、社会人として必要な知識を持っていない(ビジネスマナーなど、社会人としての基本動作を知らない)
  • 社会人としての自覚が芽生えておらず、コンプライアンスなどの理解ができていない
  • 社会人としての経験がなく、具体的な仕事の進め方のイメージができない(ホウレンソウなどの、仕事を進めるにあたってやるべきことがわからない)

問題の要因

  • 受け入れる現場が忙しく、丁寧に指導を行う時間をつくることが難しい
  • 新入職員の多くが学生期間に経験している実習の延長だと考えていて、社会人としてのマインドの切り替えができていない

課題に対する解決策

  • 新入職員向けに、学生からのマインドの切り替えと社会人としての基本動作を習得するプログラムを構築する(導入研修とフォローアップ研修の実施)
  • テーマは、現場のよく悩みとして挙がる「ビジネスマインド」「CS・接遇」「コミュニケーション(ホウ・レン・ソウ)」「仕事の進め方」「コンプライアンス」について、習得してもらう
  • 研修では、現場ですぐに実践できるように、「知っている」状態ではなく、「自然と行動できる」状態へ定着させるために、演習を繰り返し行うようにする。また、6か月後にフォローアップ研修を実施し、不安の払しょくを行うとともに基本動作の確認をし、定着させる

本プランの内容

新人社員の皆さまが、社会人としてのマインドと基礎行動を習得し、現場ですぐに実践できるようになることを目指すプログラムです。病院組織の新人職員がよく抱えるお悩みを解消できるよう、「ビジネスマインド」「CS・接遇」「コミュニケーション方法(ホウ・レン・ソウ)」「仕事の進め方」「コンプライアンス」を習得いただきます。

スケジュール例

プランの概要

スケジュールやプログラム内容については、ご相談のうえ調整させていただきます。 研修で行うロールプレイングやケーススタディは、病院組織でよくあるテーマ・題材にカスタマイズいたします。

導入研修(4月頃)

1日目

ビジネスマインド研修~社会人の心得を知る(1日間)

本研修では、新入職員の心得や常識、新人が仕事に臨む姿勢、現場で求められる行動について学びます。忙しい現場ではなかなか時間をとって教えることのできない社会人の暗黙知やルールを確認し、社会人1年目を軌道に乗せるためのマインドセットとスキル獲得を行います。

2日目

CS・接遇研修(1日間)

本研修では、CSに対する意識醸成を行ったうえで、具体的な接遇スキルを徹底的に習得していただきます。患者とのコミュニケーション、電話応対、対面での応対について、実際によく遭遇する場面を想定しながら、ロールプレイングを行います。

3日目

コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」(1日間)

よく病院の新入職員から伺うのが、OJT指導や先輩、上司が忙しく、「報告」「連絡」「相談」のタイミングをつかみにくく、一人で業務や仕事、悩みを抱えてしまうことです。このことは、新入職員の成長の妨げにもなり、組織やチームとしては、貴重な時間や教育の機会の損失にもなりかねません。また、仕事をある程度任され始めると、患者や同僚に迷惑をかけ、リスクとなる恐れがあります。忙しい先輩・上司へ行う効果的な「ホウ・レン・ソウ」方法を習得いただきます。

4日目

仕事の進め方研修(1日間)

本研修では、無計画に仕事をしないためのタイムマネジメントスキル、1人で仕事を抱え込まないためのコミュニケーションスキルを学びます。研修内ではまず、「自分の仕事は組織全体の大きな仕事の流れの一部分であること」、「チームワークが大事であること」といった仕事の捉え方をお伝えします。

5日目

コンプライアンス研修 個人情報保護、情報セキュリティ、SNSのリスクを知る編(半日間)

本研修では、コンプライアンスのポイントを押さえたうえで、新人でも身近な問題として感じられる個人情報保護や情報セキュリティ、ソーシャルネットワークの取り扱いについて学んでいただきます。

フォローアップ研修(入社3~6か月後)

新人フォロー研修 ~PDCAで仕事の効率アップ編(1日間)

PDCAサイクル、ホウ・レン・ソウ(報連相)、タイムマネジメントという3つの重要なビジネススキルについて、自分の仕事の仕方を見直し、「改善」と「実践」ができるようになっていただくことを目指す研修です。

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

研修のプロがお答え 全力Q&A


                

さらに効果的な教育を実施するためには

研修前後にご利用いただける、アセスメントサービスもございます。各階層の現状のスキルを「見える化」し、研修効果を確認することができます。

ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定する「階層別テスト」


「キャリアタイプ志向性」や「モチベーションの源」「チームでの役割」「判断志向」など、社員一人ひとりの分析や組織の分析、自組織にとって今後必要となる人材像・人物像の分析ができるアセスメントツールもございます。オンラインで106問の設問に回答いただきます。

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント


研修との併用でさらなるスキルアップが可能です。また、買い切りプラン、レンタルプラン、定額制プランの3つを、教育の目的、人数、期間に合わせて使い分けることで、コスト削減や効率的な教育を行うことができます。

eラーニングサービス~動画百貨店

本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.