【物流・ロジスティクス業界】3階層(管理職、現場リーダー、若手社員)

1年間で忙しい現場の士気を高める物流業界向け研修プラン

プランNo.125

増加する業務を確実に遂行する組織をつくるために、管理職は「適正な現場を動かす方法」、リーダーは「部下の士気の高め方」、若手は「目標の立て方」を1年間で強化する

対象者・期間

業界・業種・規模

物流・ロジスティクス業界

対象者

3階層(管理職、現場リーダー・中堅社員、若手社員)

期間

1年間

プランナーからの熱い想い

本プランの開発背景や内容についてご説明いたします。

1年間で忙しい現場の士気を高める物流業界向け研修プランの説明動画

モーダルウィンドウを閉じる

問題意識・課題

  • 【組織】慢性的な人材不足や世間からの期待の高まりで、業務量が増加している。人材を育てる組織をつくりたい
  • 【組織】縦割りの組織で、コミュニケーションや業務改善がうまくいっていない
  • 【意識・スキル】社員の士気が低く、離職率が高い

問題の要因

  • 管理職・現場リーダーは日々の業務に追われ、部下・後輩への関心やコミュニケーションを取ることができていない
  • 労務管理や残業対策、メンタルヘルス対策など、組織としてのルールを遵守しながら、現場を動かす方法が分からない。今まで教育を実施してこなかった
  • 若手社員は「業務量の増加に伴いプレッシャーを感じている」「業務内容に変化がないため、モチベーションが低下しやすい」などの悩みを抱えている

課題に対する解決策

  • 3階層に対して、1年間の育成体系を構築する
  • 管理職には、公正で納得のいく評価スキルの向上と労務管理、メンタルヘルス、残業対策などの現場の動かし方を習得してもらう
  • 現場リーダー(主任級)には、部下の士気を高めてモチベーションを維持向上させる方法と多様な部下・後輩と接するためのスキルを強化する。特に、イマドキの世代やベテラン世代(年上の部下)の価値観を知り、円滑なコミュニケーションを目指す
  • 若手社員には、自身の役割を認識し、仕事の領域を広げるともに(判断力、仮説思考とPDCA、目標管理)、将来を見据えて計画的な行動目標を立てる方法を学んでもらう

本プランの内容

増加する業務を確実に遂行する強い組織づくりと人材育成を目指し、1年間の育成体系を構築いたします。管理職(係長~課長級)、現場リーダー(主任級)、若手社員を対象とし、それぞれに求められるスキルを強化いたします。

スケジュール例

プランの概要

管理職(係長~課長級)~適正な評価と労務管理、メンタルヘルス、残業対策などの現場の動かし方を習得する

評価者研修 ~目標管理と部下育成編(2日間)

本研修では、評価者としての役割を明確にするとともに、部下とのコミュニケーションを通じて、公正で納得感の高い評価を行う方法を習得します。1日目は、人事評価の意義と重要性を踏まえて、目標設定の具体的方法を学びます。2日目は、評価者としての面談スキルや目標管理を演習中心で身につけます。評価における不安要素を網羅的に解消していただける研修です。

中級(課長級)管理職研修 ~課長としてのあり方・現場力編(1日間)

本研修では、①労務管理 ②現場の組み立て方 ③部下指導・育成 の3つの観点から、課長としての「あり方」と「現場の動かし方」を学びます。現場の耐久力を高めるメンタルヘルス・残業対策、人時生産性を最大化するための業務の見極め方と采配の仕方、チャレンジと支援を通じて強い部下をつくる方法など、「現代の課長」として仕事を全うし、成果を出すための実践的なヒントを学んでいただくことのできる研修です。

各研修の前に、事前課題として日々の悩みや工夫していることに関して、アンケートを実施いたします。

現場リーダー(主任級)~部下の士気を高めてモチベーションを維持向上させる方法を学ぶ

モチベーション向上研修 ~部下のモチベーションを上げる編(1日間)

本研修では、部下のやる気を引き出し、モチベーションを保ちながら業務に取り組んでもらうためのコミュニケーションスキルを習得します。「部下はコミュニケーションから情報だけではなく『安心』を得ている」ということをお伝えししたうえで、部下に「安心を与える」コミュニケーションスキルを身につけていきます。

イマドキ世代の若手育成研修(1日間)

本研修では、自身の部下・後輩を4つのタイプ分類の中に当てはめたうえで、適切な指導方法を検討していただきます。困った部下・後輩の言動にどう対応すべきか、ケーススタディを通じてグループで議論していただくなど、実践面に重点を置いた演習を多数組み込んでいます。

ベテラン世代の活かし方研修~年上の部下への関わり方を学ぶ(1日間)

年上の部下を上手くマネジメントするためには、ベテラン世代の来し方を理解するところから始めなければなりません。本研修では、具体的な事例をふんだんに紹介しながら、ベテラン世代の視点から見た仕事観を理解していただき、そこに響くような指導の仕方を身に付けていただくことができます。

各研修の前に、事前課題として日々の悩みや工夫していることに関して、アンケートを実施いたします。

若手社員 ~将来を見据えて計画的な行動目標を立てる方法を身につける

若手向け研修 ~主体性発揮編(1日間)

主体性を発揮するためには、上司の期待・組織のミッションを踏まえ、自分が置かれる立場を認識、求められる役割を理解し、その役割を受け入れる必要があります。本研修では、今後の会社の中核を担う社員として、3つの行動スキル(判断、仮説思考とPDCA、目標管理)を学びます。また、研修を踏まえて、今後の行動変革を決意していただきます。

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える編(1日間)

本研修は、20代を対象に、「今後自分のやりたいこと」を「Must・Will・Can」の視点から整理することで、自身のスキルアップとモチベーションの向上を目的としています。具体的には、戦略的なキャリア形成の重要性を認識したうえで、Must(求められていること)・Can(できること)・Will(やりたいこと)の観点から、すでに身につけているスキルと今後習得すべきスキルを明確にしていただきます。自分のありたい姿に近づくために取り組むべきことを具体的にして、明日からの働く意欲の向上につなげます。

各研修の前に、事前課題として日々の悩みや工夫していることに関して、アンケートを実施いたします。

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

研修のプロがお答え 全力Q&A


                

さらに効果的な教育を実施するためには

研修前後にご利用いただける、アセスメントサービスもございます。各階層の現状のスキルを「見える化」し、研修効果を確認することができます。

ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定する「階層別テスト」


「キャリアタイプ志向性」や「モチベーションの源」「チームでの役割」「判断志向」など、社員一人ひとりの分析や組織の分析、自組織にとって今後必要となる人材像・人物像の分析ができるアセスメントツールもございます。オンラインで106問の設問に回答いただきます。

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント


研修との併用でさらなるスキルアップが可能です。また、買い切りプラン、レンタルプラン、定額制プランの3つを、教育の目的、人数、期間に合わせて使い分けることで、コスト削減や効率的な教育を行うことができます。

eラーニングサービス~動画百貨店

本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.