loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

若手向け研修 ~主体性発揮編(1日間) 

若手向け研修 ~主体性発揮編(1日間) 

将来の組織を担う人材として判断、仮説思考とPDCA、目標管理の3スキルを学び、今後の行動変革を決意する

研修No.B YEP305-0600-2516

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

・若手社員の方
・基本的な業務は一通りできるようになった方
・仕事に対して、受け身ではなく自分から動けるようになりたいと考えている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 主体的に行動するため、具体的にどうすればよいのかを学びたい
  • 与えられた業務以上のことに取り組むというのはどういうことかを知りたい
  • ワンランク上の業務に挑戦し、成長したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、一通りの業務ができるようになった若手社員の方を対象に、さらなる成長に向け主体性を発揮して仕事に取り組むために必要なマインドとスキルを学んでいただきます。

具体的には、今後組織を牽引していくために「仕事の主体者」としての役割を受け入れ、そのために必要な「判断基準」「仮説思考」「目標管理」について習得していきます。演習では実際に自分の仕事を優先順位付けしたり、数値目標を立てるなど、実務に沿った内容となっています。

さらに、研修の最後には明日からすぐに実行するための「行動計画」を策定し、持ち帰っていただきます。

到達目標goal

  • ①主体的行動をとるために重要な3つのスキル(判断・仮説思考・目標管理)を習得できる
  • ②目的意識をもって、日々の業務に取り組めるようになる
  • ③主体性をもって働くため、明日からの具体的な行動計画を持ち帰る

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.自分の役割を考える
    <求められる役割を認識し、目指す姿を固める>

    (1)自分の立場を再確認する
    【ワーク】自部署が、会社から求められていることを考えて、共有する
    【ワーク】自身が、所属する部署から求められていることを考えて、共有する
    (2)自分に求められる役割とは何か(指示前の行動、仕事の主体者)
    (3)役割を積極的に受け入れる
講義
ワーク
  • 2.仕事の目的を意識する
    <主体性を高める上での目的の重要性を学ぶ>

    (1)何のためにその仕事を行うのか
    【ワーク】普段行っている仕事を10個挙げ、各仕事の目的を書き出す
    (2)仕事の目的を常に意識する
    (3)「目的」「目標」「手段」の違い
    【ワーク】「仕事の目的」が、「手段」や「目標」になっていないか確認する
講義
ワーク
  • 3.主体的行動のためのスキル①~判断基準
    <判断基準が主体性を高める>

    (1)主体的行動とは「判断」を人に委ねないこと
    (2)ビジネスの基本となる判断基準 ~QCDRS
    (3)優先順位を決める判断基準 ~重要度×緊急度
    【ワーク】仕事を「緊急度」と「重要度」で整理、優先順位付けし、現状と比較する
講義
ワーク
  • 4.主体的行動のためのスキル②~仮説思考
    <仮説導入で主体性を高める>

    (1)「先回りして考える」のが主体的行動の基本
    (2)仮説を持って業務にあたる
    (3)ギャップを知ることで改善・向上できる
    (4)「仮説思考」と「PDCAサイクル」
    (5)仮説思考によるPDCAの進め方
    (6)PDCAは繰り返してこそ意味がある
講義
  • 5.主体的行動のためのスキル③~目標管理
    <適切な目標が主体性を高める>

    (1)組織活動における目標の主体的受けとめ方
    (2)目標管理を行うことによる効果
    (意欲の向上、創意工夫の習慣づけ 等)
    (3)目標設定の具体的方法(目的に沿わせる、期限を設定 等)
    (4)目標の具体的設定方法
    【ワーク】仕事の中で目標をひとつ設定し、グループ内で意見交換する
    【参考】目標の表現~後から測定できない表現になっていませんか?
    (5)設定が難しい目標の考え方
    【ワーク】数値化しにくい目標について、そのサブ目標を数値化する
    【ワーク】大きな目標を細分化して分かりやすくする(ステップや要素で分割)
講義
ワーク
  • 6.明日からの行動計画を考える
    <一日を振り返り、活動計画書を作成する>

    (1)組織方針から自分の目標を設定する
    (2)目標達成のための具体的行動を考える
    (3)活動計画書を作成する(3カ月間の行動計画)
講義
ワーク

295

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年8月     29名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.7%
講師:大変良かった・良かった
89.7%
参加者の声
  • 自分の仕事の役割や意識、今後どのように仕事をすべきかを改めて考えることができた。目的意識を持ち組織の中での自分の役割を認識しながら日々の業務を行います。
  • 頭の中を整理することができました。常に目標を持って取り組みむよう、大きな目標だけでなく日常業務の小さなことでもPDCAを活用します。
  • 筋道を立てて目標を設定するということが参考になりました。職場から求められていることが確実に変化してきたと感じていたので今後は仕事を主体的に進めるよう努めます。

実施、実施対象
2020年7月     16名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 重要度・緊急性の表を自分の仕事で記入してみたことで、優先順位について把握することができました。可視化することが大事だと思いました。
  • 目的意識の重要性を感じることができた。今まで目的としていたものが、目標や手段となってしまっていたことが分かった。今後は「目的意識」を持つ。
  • 主体性発揮には様々な意味があることが分かったので、自主性との違いや目的意識をもって、一つひとつの仕事に取り組みたい。PDCAサイクルも意識すると業務への意欲が高まると感じた。

実施、実施対象
2019年1月     8名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 主体的行動についてや、目的を意識すること、先読みをしっかりと行うことの重要さがわかったので、これから業務に活かしていく。
  • あらためて目標を設定することで、業務に対しての姿勢を見直すことができた。
  • 今日の研修は、効率的かつクオリティの高い仕事を行っていくためには、必要不可欠なエッセンスだと思うので、意識して業務に取り組んでいく。

実施、実施対象
2018年10月     58名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.6%
参加者の声
  • 今回の研修を通して、自ら考え行動する大切さを改めて知る事ができました。
  • 仮説を立てて、PDCAを行う大切さを学んだ。研修の中で、日常の業務に役立てられることが多くあったので、今後生かしていきたい。
  • 普段行っている業務の目的を考え、改善点についても意識していきたい。

実施、実施対象
2017年 10月     9名
業種
年金・共済・健康保険
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務の組み立て方にも優先順位を意識し、さまざまな業務を主体的に学びたいと思った。
  • 当たり前のことができていないということに気づいた。目的意識をしっかり持って仕事に取り組もうと思う。
  • 仮説思考のPDCAという見方が自分の中に今までなかったので、繰り返していくことで判断力を身につけていきたい。

開発者コメントcomment

若年層に求められる要素の一つに「主体性の発揮」が挙げられます。「主体性が大切だ」とはよく言われますが、では一体どうすれば主体的に考え、行動できるようになるのかは、実はあまり語られません。本研修は、そこを納得感のある形で伝えることに焦点を当てて企画しました。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修の評価
年間総受講者数
33,007
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

オンライン階層別研修

若手育成計画

2021年度新入社員の傾向と特徴

オンラインでのチームビルディングワークショップ

1冊10分の時短読書で自ら学べる人を育てる flier

若手社員がぶつかりやすい「4つの壁」~1年間の成長ストーリー

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia レジリエンス

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!