loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える編(1日間)

20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える編(1日間)

「今後自分のやりたいこと」を整理し、自身のスキルアップとモチベーションの向上を図る

研修No.B CRR150-1000-3424

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

・20代の若手社員・職員の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 言われたことしかやらない若手社員が増えている(担当者・上司)
  • 若手に強く叱るとすぐにモチベーションが下がってしまう(担当者・上司)
  • 転職に対するハードルが低く、帰属意識に欠けている(担当者・上司)
  • 5年、10年、30年後といった長期的視野でキャリアを考えたい(受講者の方)

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、社会人歴がまだ10年に満たない若い層のみなさまに、主体的なキャリア形成の重要性を知っていただくとともに、 他の受講者とのワークショップを通じて境遇を好機と捉え、貪欲にスキルアップをめざすことの大切さを理解していただきます。 具体的には、Must(求められていること)・Can(できること)・Will(やりたいこと)の観点から、今後の展望を整理・明確化していただきます。

戦略的なキャリア形成の手法を学ぶだけでなく、予期せぬ出来事を積極的に取り込みながら、意図的、計画的にステップアップの機会へと変えていくという考え方を学んでいただきます。変化の激しい時代の中で「偶然の出会いや出来事を生かすキャリアづくり」に大変役立ちます。

到達目標goal

  • ①キャリアの捉え方や主体的にキャリアを考えることによる効用を理解する
  • ②Must(求められていること)・Can(できること)・Will(やりたいこと)のフレームワークで自身が今後目指していくべき方向性を整理する
  • ③予期せぬ出来事を積極的に取り組みながら、スキルアップの機会へ変えていく考え方を理解する

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.戦略的にキャリアを考える
    【ワーク】今後のキャリアを考えるにあたり、不安に思っていることを共有する
    (1)ワーク・ライフ・マネーバランスのススメ
    (2)主体的なキャリア形成がライフとマネーを充実させる
    (3)スペシャリスト志向とゼネラリスト志向
    (4)上昇志向とQOL(クオリティオブライフ)志向
講義
ワーク
  • 2.Must・Can・Willでキャリアを考える
    (1)Must・Can・Willの3つの重なりが成果となる
    (2)キャリアを通じたMust・Can・Willのバランスの変化
    【ワーク】3つの要素バランスのパターンで今の自分自身を振り返る
講義
ワーク
  • 3.期待される姿に「自分」を近づける ~Must
    (1)改めて自分の置かれた立ち位置を考える
    【ワーク】「会社」「社会」「家族」の3つの視点から自分を取り巻く環境を分析する
    (2)自分に求められる役割を理解する
    【ワーク】自分に求められていることを、現在・5年後・10年後の視点で考える
講義
ワーク
  • 4.戦略的にスキルを身に付ける ~Can
    (1)現時点でのスキルの棚卸
    【ワーク】これまでの経歴の中で身につけたものを棚卸する
    (2)戦略的にスキル習得を図る
    (3)偶然を能動的に活かす ~プランド・ハプンスタンス・セオリー
    【ワーク】これまでに影響を受けた人や機会を振り返る
講義
ワーク
  • 5.自分が本当にやりたいことを見つける ~Will
    (1)自分をモチベートするもの
    【ワーク】何をしたり考えたりしている時に一番わくわくするかを考える
    (2)自分のありたい姿を考える
    【ワーク】今後のありたい姿と、そのために今からすべきことは何かを考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ ~明日から動こう
    (1)いきなり100ではなく、1つずつステップアップする姿をイメージ
    (2)今後取り組むことを具体的に3つ決める
ワーク

5001

1150862

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年10月     15名
業種
年金・共済・健康保険
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 目標を設定し、それを意識しながら業務に取り組みたい。漠然と仕事をするのではなく、Must・Can・Willを意識してしっかりと成長していく。
  • 今のまま何も考えずに過ごしていても、安定した会社であるから順当に昇給し、定年退職できるものだと思っていました。会社が求める役割を果たせなければそれが難しいということに気づけました。
  • 自分のモチベーションがどういう時にあがるのか認識できたので、それにつながるようスキルアップを目指します。組織が自身に求めている役割を意識します。

実施、実施対象
2020年2月     20名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ステップアップするためにチャレンジを繰り返し、技術者として・社会人としてのCANの部分を広げていきたい。
  • 「主体性」を持って業務を進めていくことを意識して、仕事に取り組みます。今までの自分の仕事を振り返ることができて、とても有意義な時間でした。
  • MUST、WILL、CANで将来を具体的に考えることができ、自身のモチベーションに繋がった気がします。

実施、実施対象
2018年 8月     24名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分がどの様な役割、理由のもとで仕事をしているかを考えながら行動しようと思います。
  • 日々の業務をただこなすだけでなく、5年後・10年後の自分を具体的にイメージし、そこに近づくためにはどうすればいいか考えながら業務につきたい。
  • 今何をすべきか、これからしていかないといけないことは何か、再確認できたとともに、違う職種の方々と意見交換する中でいろいろな考え方、ものの見方がわかったり、共通する思いや悩みも分かったりすることができ、いい刺激になりました。

実施、実施対象
2018年 2月     8名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段現場ではなかなか考えられないことをじっくり考える機会になりました。私自身不安に思っていることも、同期の話などを聞いて不安が少しなくなりました。
  • 20台半ばという節目で、自分がこれまで何をしてきたのか、これから何がしたいのかを振り返ることができました。
  • 目先の仕事にとらわれていましたので、将来自分のなりたい姿を忘れることなく業務に取り組んでいこうと思いました。

実施、実施対象
2017年 11月     10名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分で認識していなかった強みを発見でき、それらの強みを今後の営業活動にいかしたい。
  • キャリアについての再確認ができて有意義だった。自己分析ができてよかった。
  • 客先との打ち合わせ時に相手の立場を加味して判断を下せる様にする。自分のキャリア形成を意識して行動を選択する。

開発者コメントcomment

ビジネスパーソンにとって20代は、長い仕事人生の中の下積み時代と位置付けることができます。目先の損得ではなく、将来のためにどれだけ価値のある経験を積み重ねることができるか。この時期の意識の持ち方の違いで、その後の30代、40代の充実度も大きく変わってきます。

本研修では、「Must」「Can」「Will」の3つの切り口で今やるべきことやこれから目指すべきことを考えていただき、新たな気持ちでリスタートを切っていただくことを意図して制作しました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

若手向け研修(若年層向け研修)
年間総受講者数
24,084
内容をよく理解・理解
95.8
講師がとても良い・良い
94.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

若手育成計画

新人・若手育成プログラム

部下を早期戦力化するコツ

成長企業の人材育成

階層別若手社員育成プラン

離職防止対策を考える

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!