【保育業界】2階層(園長・管理職、一般職)

園職員の安全意識を高め、重大リスク発生を抑制するプラン

プランNo.405

保育園や幼稚園で発生するトラブルの中で最も注意し回避しなければならない死亡事故のリスク対策を考えるプラン。職員全員が組織の安全管理に参画し、高い意識で業務に臨む

対象者・期間

業界・業種・規模

保育園・幼稚園・児童養護施設など

対象者

園長・管理職、一般職

期間

各階層に1回ずつ、状況により選択式研修を追加

問題意識・課題

  • 【組織】園の周りの土地開発が進み、これまでのお散歩コースや送迎バスの運用ルートの変更をしなくてはならないが、どうしたらいいかが分からない
  • 【組織】過去に起こったヒヤリ・ハット事項が最近も再び起こってしまい、児童の保護者から園の安全管理に問題があるのではないかとクレームが寄せられた
  • 【意識】子供たちの怪我や病気などに対して、職員の意識が低いと感じることがある

問題の要因

  • 園内設備の管理ルールや、園外の環境の変化に伴い業務フローをどのように修正していくべきか、そのノウハウが確立されていない。あるいは、不十分である
  • 過去の事故などのナレッジが適切に公開・引き継がれておらず、また、そのトラブルの原因となる事項を完全に排除できていない。その場しのぎの応急処置が繰り返されている
  • 園の責任者と職員間、職員同士で安全管理に対する意識に温度差がある。また、リスク発生に関する情報共有の仕組みが構築されていない

課題に対する解決策

  • 園内外の児童が触れる機会がある設備や備品、注意すべき環境の変化へのアンテナを張り、業務フローにどのような影響を与えるかを多角的に考える意識を醸成する
  • 園長に対して、園のリスク対策の先導役を担うに十分な知識とスキル、職員を適切に巻き込みながら安全管理のプロとしての役割を果たすための研修を実施する
  • 職員全員に対して、園長が提示する安全管理の方針に従い、自らも自分事としてリスク対策を実践する心構えと職員同士の情報共有のポイントを体得させる

本プランの内容

園長・管理職向けと一般職階層向けに受講者を2階層に分け、それぞれの階層に身につけておくべき「重大リスク」の捉え方や防止・管理に必要な考え方や実対策を講じるノウハウを身につける研修を実施します。また、組織の状況に応じて、情報発信・保護者からのハラスメント・事故が起こった後の対処に関する研修を選択式で追加いただきます。

プランの概要

園長・管理職職員向け

保育園園長向けリスク管理研修~重大事故・死亡事故を起こさない(1日間)

社会における保育園の役割を認識し、保育園という組織を客観的に捉えたうえで、組織運営における「事故を起こさない仕組みづくり」を学ぶ研修です。なぜ保育の現場が死亡事故・重大事故が起こりやすいのかを事例を通して検証し、自組織でも似たような危険を誘発する状況にないかを振り返ります。リスク対策の浸透・現場からの意見の吸い上げ方のポイントにも触れ、組織の長となる方だけでなく、職員に指示・指導を行う立場である主任保育士の方にも有益な内容です。

一般職員向け研修

保育園職員向けリスク管理研修~重大事故・死亡事故を起こさない(1日間)

保育園最大のリスクである「死亡事故」はどの園でも起こりうることを改めて認識し、リスク管理は難しいものではなく日々の自身の心がけが重要であることをワークを通じて体感するプログラムです。食事の時間、お昼寝の時間、庭園で遊ぶ時間のそれぞれに、どのようなリスクが潜んでいるのかを細かに考え、リスク発生を抑制する職員同士の効果的な情報共有の仕方についても学びます。

組織ごとに選択式で実施

上記の他、次のようなリスクマネジメント研修をおすすめしています。園の状況や課題に合わせて、実施テーマや受講対象者をご検討ください。

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

研修のプロがお答え 全力Q&A


                

さらに効果的な教育を実施するためには

研修前後にご利用いただける、アセスメントサービスもございます。各階層の現状のスキルを「見える化」し、研修効果を確認することができます。

ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定する「階層別テスト」


研修との併用でさらなるスキルアップが可能です。また、買い切りプラン、レンタルプラン、定額制プランの3つを、教育の目的、人数、期間に合わせて使い分けることで、コスト削減や効率的な教育を行うことができます。

eラーニングサービス~動画百貨店

本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.