loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

これから社会に出る人のためのアサーティブ・コミュニケーション研修(1日間)

これから社会に出る人のためのアサーティブ・コミュニケーション研修(1日間)

入社前の不安を解消!相手を尊重しつつ言うべきことを伝えるコミュニケーションスキルを習得

研修No.B CMN520-0300-2617

研修内容・特徴outline・feature

内定者向けの研修です。入社前に「相手を尊重しつつ、伝えたいことを伝える」アサーティブコミュニケーションの考え方とスキルを身につけることで、職場でのコミュニケーションに対してポジティブな気持ちを持っていただくことを目指す研修です。

具体的には、日常でよくある「コミュニケーションのとりづらい場面」を検討することを通じて、「アサーティブ」の基本的な考え方を理解します。そのうえで、「アサーティブ」であるための話の聴き方や伝え方を、講義とロールプレイングを通じて身につけます。最後は、ビジネスの現場を想定してのケースでコミュニケーションのロールプレイングを行い、実践的にスキルを身につけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.こういう場合どうする?
    【ケース1】
    仕事帰りの電車で座っていたら、隣の人がもたれかかってきた
    【ケース2】
    一押しアイディアを発表したら、「売れるわけがない」と言われた
ワーク
  • 2.アサーティブであるということ~考え方と行動
    (1)考え方と行動のパターン
    ・非主張的 ・攻撃的 ・アサーティブ
    (2)なぜアサーティブになれないのか
    ・非主張的、攻撃的、アサーティブな人の思考パターンを知る
    (3)【ワーク】アサーティブになれない場面を具体的に考える
講義
ワーク
  • 3.コミュニケーションとは
    (1)コミュニケーションはねじれて伝わる
    (2)コミュニケーションにおける心構え
講義
  • 4.アサーティブコミュニケーションにおける話の聴き方
    (1)相手の話を受け止める
    【ワーク】「この人話を聴いていないな」と感じる言動(発言や所作)を考える
    (2)相手の言葉に反応を示す
    【ワーク】話を聴いていることを伝えるための、反応の仕方を考える
    【ワーク】2人1組で 「聴く」ロールプレイ
講義
ワーク

ロールプレイング
  • 5.アサーティブコミュニケーションにおける伝え方
    (1)アサーティブコミュニケーションの手順 ~DESC法
    ・描写(Describe) ・表現(Express)
    ・提案(Specify) ・さらなる提案(Choose)
    (2)ポイント1 ~伝えたいことの整理
    (3)ポイント2 ~伝え方
    【ワーク】「Ⅰメッセージ」で言い換える
    (4)ポイント3 ~お互いが納得いく結果の導き方
講義
ワーク
  • 6.ケーススタディ
    【ケース1】
    コールセンターにトナー交換の緊急依頼があったが、対処が難しい
    【ケース2】
    他部署から異動してきたベテラン従業員さんが、現在の部のルールに従わない
    ・各ケース共に、①シナリオ作り⇒②ロールプレイ⇒③振り返りを実施
ロールプレイング
  • 7.シナリオ作り~自身の課題を考える
    【ワーク】自分の課題につき、アサーティブに対応するためのシナリオをDESC法に沿って作成する
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 5月     13名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 社会人として、相手に合わせながらも自分の意見も伝えなければいけないことが難しいと感じていましたが、今回の研修でアサーティブコミュニケーションというものを知れてよかったです。
  • 相手が自分に何を言うにしても、相手なりの考えや願いがあるので、そこを理解するのが大事なことなのかと思った。
  • 自分の気持ちを伝える前に、相手の気持ちも考えてみようと思います。

実施、実施対象
2018年 3月     12名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 伝える際にはアサーティブ手法を取り入れるよう意識していきたいです。テキストを振り返りつつ、実践して行きたいと思います。
  • 事実を述べてIメッセージで伝え、自分も相手も気持ち良く業務を進めていきたいです。
  • 初めて知る内容ばかりだったので、非常に勉強になりました。自分の意思を伝えなければならない時に活かしていきます。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

内定者向け研修の評価
年間総受講者数
627
内容をよく理解・理解
99.2
講師がとても良い・良い
98.0

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる