インソースの研修運営 チョット役立つ101のコツ

研修の会場設営~受講者視点と講師視点でチェックする

研修の会場設営~受講者視点と講師視点でチェックする

■前方からの確認がポイント

会場設営は大きく以下の3つに分けられます。

【会場設営のポイント】
1.机、プロジェクターなどの配置
2.マーカー、ホワイトボード(WB)などの備品類
3.テキストや名簿など、配布資料

まず、セッティングのポイントは会場前方から確認をすることです。研修担当者の立場としては、会場を後ろから俯瞰していることが多いのですが、講師は前から受講者と関わります。前方から見ることで、講師と同じ目線に立ち、机の配置やプロジェクターの位置などを研修実施に最適なものに調整することができます。

例えば、机の配置でいうと、受講者が講師に目を向けやすいように配置する必要があります。後ろから見ると整然と並んでいる机も、講師や受講者からすると、目を合わせにくい、前方を向きにくいなど様々な難点が出てきます。


■マーカーは太字を準備

次に、マーカーやホワイトボードなど備品類についての確認です。

よくあるミスは、準備はしているが、マーカーが書けない、ホワイトボードの裏側に消し忘れがあるなどが挙げられます。また、マーカーに関しては、準備できるとよいのが、太字のマーカーです。受講者が多数の場合、細字のマーカーでは、会場後方の受講者が字を読みづらくなるためです。細字しかないと、大きめの字で板書を何度もしなければならず、研修効果にも影響が出てしまいます。


■備品セットで研修進行に柔軟に対応

さらに弊社では、「備品セット」なるものを準備しています。

中身は、「A4白紙」、「付箋大小2種類」、「予備マーカー」、「模造紙」、「定規」です。
予備マーカーは、講師用というよりむしろ受講者用です。受講者全員で協力してホワイトボードに板書するグループが時々出てくるためです。

備品について、もちろん講師に事前の確認をするのは当たり前ですが、こういった転ばぬ先の杖があると、臨機応変な対応により、研修効果の最大化が図れます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修