初級管理職向け

1年間で管理職がマネジメントスキルを体系的に学ぶプラン

1年間で管理職がマネジメントスキルを体系的に学ぶ。内容については、期初・期末にアセスメントテストを実施することで、全体の弱点を補強しながらスキルの足並みを揃える

対象者・期間

業界・業種・規模

全業界

対象者

管理職(特に、次期管理職や新任管理職におすすめ)

期間

1年間(11テーマ、全12回の研修を実施)

問題意識・課題

  • 【組織】体系的なマネジメント教育が不足しており、単発の教育に終始している
  • 【スキル】管理職としての能力にばらつきがあり、ベーススキルの強化が必要である
  • 【意識】管理職として、あらゆる場面で適切な判断を下すために必要な意識やスキルの足並みが揃っていない

問題の要因

  • 経験や能力にばらつきがあることから、体系的な教育を実施する機会がなかった
  • やりっぱなしで終わらず、継続的に管理職層の能力向上をフォローする仕組みがなかった
  • 教育効果の測定がなかったために、研修効果を定量的に把握する機会がなく、体系的な教育の企画や継続が難しくなっていた

課題に対する解決策

  • 期初・期末にスキルアセスメントを実施し、期初のテスト結果によって研修内容をアレンジする。それにより受講者のレベルとニーズにあった研修を体系的に企画することができる
  • 毎月1テーマずつ(全11テーマ12回)、マネジメントスキルを強化する研修を実施する
  • 研修後、改めてアセスメントを実施し、研修効果を測定する。研修効果の測定により、受講者の能力開発の進度と企画内容の見直しが可能になり、効果をより高めていくプランを策定することができる

本プランの内容

現状のスキルを把握するアセスメントテスト

期初に「アセスメントテスト」を実施し、管理職の現状のスキルを把握します。
また研修実施後、研修効果を測るために、期末に再度実施いたします。
以下の5つのカテゴリーに関する知識と活用力を測ります。

  • プロジェクトマネジメント力
  • 経営戦略
  • 人材マネジメント
  • リスクマネジメント
  • コストマネジメント

初級管理職向けアセスメントテスト

マネジメントスキルを習得する集合型の研修

毎月1回(11テーマ、全12回)集合型の研修を受講し、以下のスキルを習得していただきます。

忙しいプレイングマネージャー向けに、各研修を半日間で実施することもできます

1.自覚・判断力

管理職研修 ~判断力・決断力向上研修(1日間)

<研修のゴール>

  • 判断の妥当性を高めるために、多様な観点で情報を集めるスキルを習得する
  • 管理職として求められる判断軸を身につけ、自分自身の力で状況に応じた判断を下す視点を得る
  • 外的な判断基準ではなく、自分の基準をもとに決断する際の心構えとポイントを理解する

2.リーダーシップ

リーダーシップ研修(1日間)

<研修のゴール>

  • すべての課題・問題から逃げずに対応しようという自覚、自分から良い仕事・職場(あるべき姿)を目指していく使命感を持つ
  • あるべき姿と現場のギャップを的確に発見して、組織の課題を自ら認識し、達成すべき目標を立てる方法を持つ
  • 課題の解決に向けて、周囲の認識を共通のものにし、部署・組織全体と連携した行動により、自身の提案を実現するスキルを身につける
  • 3.業務推進・改善能力

    業務改善研修 ~標準編(1日間)

    <研修のゴール>

    • より効果の高い改善テーマを選定方法を学ぶ
    • 課題に対する現状分析ができ、原因を特定するスキルを身につける
    • 対策案を立案し、改善企画書を作成する方法を学ぶ

    4.部下育成能力

    部下とのコミュニケーション実践研修 多様化する部下への関わり方(1日間)

    <研修のゴール>

    • 部下との常識や価値観の違いを改めて認識する
    • タイプ別の部下との関わり方を学び、自身の部下について考える
    • 部下の考えを知り、また自身の考えを理解してもらう方法を習得する
    • 部下の特性に合わせたコミュニケーションの取り方を習得する
    • よくありがちなコミュニケーションの悩みをケース別で考える

    5.リスク管理能力

    リスクマネジメント研修 ~基本編(1日間)

    <研修のゴール>

    • リスクの洗い出しの仕方を習得し、自分の職場に潜むリスクを洗い出す
    • リスク顕在化の予防策を習得する
    • リスクが顕在化した場合の対応策の考え方を習得する

    ハラスメント防止研修 上司力の向上でハラスメントを防止する(1日間)

    <研修のゴール>

    • ハラスメントの基礎知識を身につける
    • 「采配力」や「コミュニケーション力」などのマネジメントスキルを身につける
    • ハラスメントを防止する施策を学ぶ

    6.労務管理能力

    労務管理研修(1日間)

    <研修のゴール>

    • 労働基準法の基本知識を理解する
    • 働き方改革の中で求められるリーダーのタイムマネジメントスキルを習得する
    • メンタルヘルス(ラインケア)の基礎知識を身につける

    7.調整・交渉力

    調整力発揮研修 ステークホルダーマネジメント編(1日間)

    <研修のゴール>

    • 目標達成に向けた相手の立場を踏まえ、一歩踏み込んだリーダーシップを理解する
    • 必要なタイミングで、関係者に情報を伝達する方法を学ぶ
    • 利害調整を行う関係者とのコミュニケーションが円滑に行う方法を身につける

    8.生産性向上力

    組織のタイムマネジメント研修 ~管理職としてチームの業務効率を上げる編(1日間)

    <研修のゴール>

    • 現状の課題を把握し、効率化のための業務改善を理解する
    • 業務管理や進捗管理方法を学ぶ
    • 整理整頓のためのルール決めと改善ステップを理解する
    • 人材育成による組織の効率化を図る

    9.部下モチベーション向上力

    モチベーション向上研修 ~部下のモチベーションを上げる編(1日間)

    <研修のゴール>

    • 部下、後輩が安心して働けるための環境づくりや動機付けを行う方法を学ぶ
    • 部下、後輩とのコミュニケーションや指導で活用する傾聴、質問、承認スキルを身につける
    • 部下、後輩と良好な関係を構築したうえで、モチベーションを上げられる仕事の任せ方を理解する

    10.評価能力

    評価者研修 ~基本編(1日間)

    <研修のゴール>

    • 評価者としての心構えを理解する
    • 評価のポイントを理解する
    • 部下へのフィードバックする際のポイントをおさえる

    11.総合演習・振り返り

    管理職向けシミュレーション研修 マネジメントに必要な役割とスキルを強化する編(1日間)

    <研修のゴール>

    • 自身のこれまでのマネジメントスタイル(マネジメントスキル・判断基準など)を振り返り、課題を認識する
    • 管理職として必要なマネジメントの基本スキルを再認識する
    • 管理職として「判断力」「決断力」を強化し、チームで成果を上げるためのマネジメントスキルを身につける

講師

役割認識の研修については、お客さまの業界や受講者の業種・職種に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。
スキルを中心とした研修については、その分野で登壇経験が豊富なプロをおすすめいたします。

さらに効果的な教育を実施するためには

教育体系・評価制度の構築や研修の内製化支援など、人事制度に関するあらゆるサポートを行います。人事制度を構築するフェーズや、制度の定着、人材育成の構築、教育実施のフェーズなど、まずは貴組織の現状をヒアリングの上、最適なご提案をいたします。

  • 人事制度設計支援サービス
  • 本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
    担当の営業より、ご案内差し上げます。

    お問合せ

    似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

    お問合せ

    まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

    メールでのお問合せ

    お電話でのお問合せ
    0120-800-225

    ※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
    公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
    その他お問合せ→②を選択してください

    Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.