loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

労務管理研修(1日間)

労務管理研修(1日間)

法制度やワークライフバランスに関する知識を深め、タイムマネジメントやメンタルヘルスについて学ぶ

研修No.B LMG194-0000-2663

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・労務管理者の方
・役職を問わずメンバーやスタッフの勤怠を管理を行っている方
・新しく部下を指導、管理する立場になった方

研修内容・特徴outline・feature

労務管理は企業経営・企業業績を大きく左右する重要なポイントです。

労務管理者としての意識を醸成したうえで、法制度やワークライフバランスに関する知識を深めます。さらに、労務管理に求められるタイムマネジメントやメンタルヘルス(ラインケア)のスキルを身につけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
 
  • 1.労務管理の基本
    【ワーク】業務の中で労務管理の疑問や知りたいことを書き出す
    (1)労務管理とは
    (2)労働政策の変遷とその背景
    (3)労務管理に関するトピックス
    (4)管理者としての心構え
講義
ワーク
  • 2.労働基準法の基本
    (1)労働基準法(労基法)とは 
    (2)労基法の最低限押さえてほしいポイント
講義
  • 3.労働安全衛生法
    (1)労働安全衛生法(安衛法)とは
    (2)安衛法のポイント
    (3)メンタルヘルスケア等の健康障害防止に関する制度
    【参考】過重労働の抑制に関する社会的要請
講義
  • 4.リーダータイムマネジメントと残業削減の取り組み
    【ワーク】残業の現状と課題について考え共有する
    (1)リーダーのタイムマネジメントのポイント
    (2)人員の適正配置
    (3)労務管理上のタイムマネジメント
    (4)業務ごとの標準時間の設定
    (5)部下に対する適切な行動管理
    (6)残業を抑制するために取り組んでいること、今後取り組みたいことを共有する
    【ワーク】超過勤務の抑制策を共有する
講義
ワーク
  • 5.リーダーのメンタルヘルス(ラインケア)
    (1)メンバーの特徴・傾向を知る
    【ワーク】自部署メンバーの特徴・傾向を整理する
    (2)職場環境の問題点の把握と改善
    【ワーク】自部署メンバーの業務の現状を整理する
    (3)予兆の把握
    (4)話を聴く
    (5)話すことの効果
    (6)「聴く」(傾聴する)意義
    (7)傾聴のポイント
講義
ワーク
  • 6.ワーク・ライフ・バランスとは
    (1)ワーク・ライフ・バランスの展開とその取り組み
    (2)ワーク・ライフ・バランスの必要性が高まった背景
    (3)「仕事」と「生活」の調和とは
    (4)ワーク・ライフ・バランスに期待される効果
講義
  • 7.まとめ
    【参考1】労働関係法の変遷
    【参考2】労働基準法に違反した場合の主な罰則
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年6月     32名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.9%
参加者の声
  • ラインケアや部下のモチベーションアップには、声掛けやストレスを与えない仕事の仕方が重要であると再確認しました。
  • 自分自身を振り返ると、自分ができるイコール他人もできる・ダメ出しばかりが目立っていたと思います。部下がどう考えているのか傾聴を心掛けます。
  • コミュニケーションを今まで以上に意識して部下のちょっとした異変等に気付けるようにする。目標に向かってモチベーションを高く保ち一体感を持てる組織作りを目指す。

実施、実施対象
2020年2月     20名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
95%
参加者の声
  • 自分のチーム内で残業理由の分析ができたので、仕事の目標設定時間に合わせて行えるよう、ルーティン業務を見直す。
  • モチベーションを保つ重要性を日々感じているため、相手の状況を知るために、「話す」「承認する」ことを明日から取り組んでいきたい。
  • 意欲を引き出すために何をしたらよいか、どんな言葉がけが必要か職場が楽しいと思うような場面をどう作っていくかが大事と思った。

実施、実施対象
2019年11月     37名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.3%
講師:大変良かった・良かった
97.3%
参加者の声
  • 部下の言動を気にしていき、声がけを忘れないようにする。出来たことに対し、褒めるを実行していきたい。
  • 本日学んだ、労務管理のあるべき姿を一度で追わせず、継続的に振り返りながら生かしていきたいと思います。
  • 働き方改革は、労務を管理するだけではなく色々な要素があって一つずつ慎重に向かい合って行くべきだと思いました。

実施、実施対象
2018年9月     17名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
82.4%
参加者の声
  • 管理者としてメンバーが、メンタルヘルス、ワークライフバランスで困ることがないよう活かしたい。
  • 興味のある内容であったが、改めて説明されたことのない内容で、新鮮だった。メンバーへ共有しながら活かしたい。
  • 聞きやすく、知りたい情報を得る事ができました。メンタルヘルスの気づき、ヒアリングの方法を活かしたい。

実施、実施対象
2018年 3月     20名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.0%
講師:大変良かった・良かった
90.0%
参加者の声
  • 職場に戻ったらまずは就業規則を読もうと思った。今まで当たり前と思って考えずにやっていたことを改めようと思う。
  • 何となく行っていた業務や就業方法もきちんと学び、知識を得ることによって、働き方や意識が変わるなと思いました。
  • 自分の精神が安定していないと、相手を傷つけてしまうことに考えさせられました。労基法の理解もこれからもっと理解していきたいと考えます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック支援サービス

オンラインを通したハラスメント研修

アセッサー(評価者)派遣型研修

オリジナル動画制作サービス

現場で悩みがちなハラスメントのグレーゾーン特集!

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!