リスクマネジメント研修~基本編(1日間)

リスクマネジメント研修~基本編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B RSK140-0100-0568

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

リスクを未然に防止にするためには、リスクマネジメントに関する視野を広げ、そして、自社のリスクについてあらゆる角度から多面的に考えられるようになる必要があります。
本研修では、一般的なリスクや事例など外部の視点を学ぶことによって、リスクに対する視野を広げます。また、自社を取り巻くリスクについて、内部・外部に存在する様々なリスクを洗い出し、対策の優先度を実際に評価していただきます。リスクが顕在化した後の取り組みや、リスク管理を行う際に組織全体で気を付けるべきことなども合わせて学び、すぐに現場に持ち帰って活用をいただける内容となっています。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.リスクマネジメントとは
    (1)リスクとリスクマネジメントの定義の確認
    【ワーク】リスクマネジメントにおいて重要だと考えることは何か
    (2)リスクマネジメントの必要性
    (3)クライシスとクライシスマネジメント
    【参考】リスクマネジメントの最近の動向
    (1)リスクマネジメントの国際標準化
    (2)リスクマネジメントの対象の細分化
講義
ワーク
  • 2.予防的リスクマネジメントのプロセス
    (1)リスクマネジメントの流れ
    (2)リスクマネジメントにおけるリーダーと担当者の役割
講義
  • 3.リスクの予測と評価
    (1)リスクの予測
    【ワーク】リスクを洗い出し、その原因について考える
    (2)リスクの評価 ~優先順位をつける
    【ワーク】洗い出したリスクを整理し、リスク相関図を作成する
講義
ワーク
  • 4.対策の策定① ~リスク顕在化予防策
    (1)リスク顕在化予防策の方向性を考える
    (2)現場における予防策のポイント
    【参考】機械設計分野における「未然防止対策」 ~事務に応用できる
    ものは?
講義
ワーク
  • 5.対策の策定② ~顕在化した後の対応
    (1)リスクが顕在化したとき(クライシス状態)の対応策を考える
    【ワーク】リスクの顕在化予防策と顕在化した際の対応策を検討する
    (2)リスクの見直し
    【ワーク】リスク見直しのタイミングや対策の効果測定を考える
講義
ワーク
  • 6.組織的にリスク管理を行うポイント
    【ワーク】リスク対策を実施する際に困難だと感じることは何か
    (1)メンバーの意識づけ
    【参考】たった1日でリスクマネジメント意識を一変 ~情報漏洩が
    起こりにくい組織作り
    (2)リスクマネジメントを考える機会を作る ~職場内リスク対策会議
    【参考】リスク対策企画書の作成
講義
ワーク

2460

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年5月     19名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 業務の1つ1つについて、これまで深く考えていなかったものについても、その裏に潜むリスクを意識していきたい。
  • リスクマネジメントを常に意識しながら、業務を進めていかなければならないことを改めて感じた研修でした。
  • リスクは常に存在することを意識し、部下と共有しながら顕在化予防に努め、もしものために準備をしていきたい。

実施、実施対象
2019年1月     71名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93%
講師:大変良かった・良かった
85.9%
参加者の声
  • まずはチームの皆で、今のリスクは何か、それをどう予防するかを考えていきます。
  • 各リスクに対して、具体的なプラン作成と行動方法が理解できたので、参考にしたいと思います。
  • 多角的な視点で意見がもらえるいい機会であった。役割や普段の業務からリスクと思う視点が異なることを理解したうえでコミュニケーションをとっていく。

実施、実施対象
2018年10月     18名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段の業務でのリスクの洗い出しなどをしっかりと行い、円滑な業務進行に役立てる。
  • 今後は日々の業務に潜むリスクを意識するよう心がける。
  • 異常時には一呼吸おいて冷静に処理方法、関係者を確認したい。

実施、実施対象
2018年9月     21名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.2%
講師:大変良かった・良かった
95.2%
参加者の声
  • 実際にどのようにしてリスクマネジメントしていけばいいか、具体的な方法を学ぶことができて良かった。
  • 今までのやり方にとらわれず、リスクを予防するための方法をみつけたり、対策を考えることが結果として組織のためになるのだと考えさせられました。グループで検討できて良かったです。
  • 他の人と話しているうちに自分の業務に色々なリスクがあったことを再認識しました。

実施、実施対象
2018年 3月     28名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分ではできていると思っていたが、出来ていないことが多々見えました。今後に活かしていきたいと考えます。
  • 従来の事案に対するリスク改善・リスク対応の観点に「優先順位」を加える。
  • 疑問に思ったことをそのままにせず、リスクを捉えて業務を遂行していきたい。

開発者コメントcomment

さまざまな「個人演習」と「グループワーク」を行うのが本研修の特徴です。座学だけでなく、演習問題、グループワークの時間を多く取ることで、実践力をつけていきます。
グループワークの特徴は、“3人寄れば文殊の知恵”と言われるように、チーム全員の知恵を結集し、組織的に問題解決を行うことです。どれほど優秀な社員でも一人で出来ることには限界があります。「問題解決を組織的レベルで行う意識」を持つ大切さを認識していただきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

リスクマネジメント研修の評価
年間総受講者数
4,199
内容をよく理解・理解
93.8
講師がとても良い・良い
90.2

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

最短1週間で研修を実施できます

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!