loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

オンラインフォローサービス【論理的で分かりやすい文書の書き方研修】

オンラインフォローサービス【論理的で分かりやすい文書の書き方研修】

プロ講師の指導による新スタイル文書研修。相手の納得を引き出す文書作成や、部下の添削指導ができるようになる

研修No.1001400F

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

「論理的で分かりやすい文書の書き方研修」を受講済の方
※弊社公開講座受講後おおよそ3か月以内の方の申込みを推奨しております

よくあるお悩み・ニーズ

  • 人の話や業務資料の要点を押さえて要約することができない
  • 自分の意見を伝えても、根拠が弱いために反対されることがよくある
  • 一読しただけで誰もが納得できる、説得力のある文書を書けるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

オンラインフォローサービスは、公開講座を受講した方を対象に、ビジネス文書作成スキルの定着を目的として、プロ講師の個別指導を受けて学ぶサービスです。具体的には文書要約や、情報を論理的に整理する演習、社内を説得するための文書作成演習に事前に取り組んだ後、オンラインのフォローアップ研修にて講師が直接、個別コーチングして指導します。

到達目標goal

  • ①指導のプロである講師から個別コーチングを受けることで、自身の文書作成の課題に気付き、スキル向上の糸口を掴む
  • ②仕事で困りがちな場面を想定した文書作成演習を通じて、文書作成スキルのレベルアップを図る

◆本サービスご利用の流れ

研修プログラム例program

オンラインフォローアップ研修&個別コーチング内容
  内容
  • 1.オリエンテーション
    ■本日の流れの説明
講義
  • 2.要約力を身につける
    (1)簡潔な要約・的確なキーワード選択
    (2)文書要約演習の発表と、講師による個別コーチング
    【ワーク】競合他社のプレスリリースを読み、上司への報告のために要約する
     ※各受講者の発表内容に対して、講師が一人ずつ指導
講義
ワーク
  • 3.論理的な文書を書く
    (1) 文章の作成における論理力
    (2)論拠を整理する
    (3)論理構造整理の演習発表と、講師による個別コーチング
    【ワーク】展示会見学の報告をピラミッド・ストラクチャーで整理し、要約する
     ※各受講者の発表内容に対して、講師が一人ずつ指導
講義
ワーク
  • 4.論理的で分かりやすい文書を書く~実践編
    【ワーク】設備トラブルについての経緯を読み、事故報告書を作成する
     ※各受講者の発表内容に対して、講師が一人ずつ指導
ワーク
  • 5.総括
講義

企画者コメントcomment

1.よくある通信教育との違い~本・教科書を読み、レポートを出して終わりじゃない!


・講師が直接アドバイス
・当社で最も登壇実績のあるインソース専任講師が担当

→遠隔でやり取りする添削形式ではなく、講師と直接対話をしながら指導を受ける形式です。

2.オンラインだから、全国の受講者と交流可能!


・他の方が作成した資料についてのフィードバックも聞ける

→1人で取り組む通信添削と違い、全国の受講者が取り組んだ課題に対してのフィードバックも聴講可能です。そのため、更なる気づきを得ることが可能です。

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

読み物・コラムcolumn

◆本サービスについてよくあるご質問

Q1.WEBinsourceからも申込みできますか?

A1.可能です。こちらのWEBinsourceログインからお申込みくださいませ。
   ※WEBinsourceとは


Q2.インソース研修を受講していないが、フォロー研修だけを受講してもよいですか?

A2.オンラインフォロー研修のみの受講はご遠慮ください。


Q3.受講にあたり必要な準備物はありますか

A3.PC、マイクセット、WEBカメラをご準備ください。


Q4.提出資料に講師がコメントを書いてくれるのでしょうか?

A4.提出物への講師コメント記入は致しません。オンライン研修の中で、口頭でコメントしてコーチングします。


Q5.フォロー研修を録画して動画配信してほしいのですが、可能でしょうか?

A5.録画はお断りしております。


Q6.研修外の時間に講師に相談したり、個別コーチングを受けたりすることは可能でしょうか?

A6.講師とのやり取りはフォロー研修時間内のみ承ります。研修時間外での講師への相談や個別コーチングはお断りさせて頂きます。


Q7.その他、困ったことが起きた場合は、どうすれば、よいですか?

A7.事務局([email protected])にご連絡ください。


お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修