ビジネス文書通信添削

ビジネス文書通信添削

 更新

研修の目的・特徴

「文書が書けないために損をしている」という方は実は世の中にたくさんいらっしゃるもの。しかし、自分の文書を徹底的に指導されたという経験を持つ方は、多くはありません。

「ビジネス文書の書き方」に必要なのは、下記の3要素です。

これらのスキルは、一朝一夕で身につくものでもありません。
インソースのビジネス文書の通信添削では、個々人に徹底的にフィードバックを行い、文書の書き方を習得していただきます。そして、ひいては、これらのスキルを元にした「社会人としての基礎力」を醸成いたします。

ビジネス文書通信添削の特徴

1.個々人の特性に応じた、具体的かつ応用の効く指導

(※画像をクリックしますと拡大されます)
通信添削例

長年染みついた文書のクセは個人によって異なります。特性に応じた個別フィードバックが効果的です。自分で気づくことのできない個癖を客観的な視点で修正することで、飛躍的な文書作成能力の向上につながります。また、単なる誤字脱字や文体・敬語の使い方の指摘に留まりません。それぞれ「なぜ必要なのか」という考え方の軸までフィードバックをします。場当たり的な指摘ではありませんので、ビジネスマナー全般で応用の効く指導を実現します。

2.実務での文書作成能力に長けた講師陣

長年のビジネスの現場で培った経験から、ビジネス文書のエッセンスを体系化してきた講師が担当します。書き方を親身かつ丁寧に添削指導していきます。

3.内容、回数のカスタマイズは自由自在

実務に応じた課題内容にカスタマイズさせていただくことが可能です。また、目的や受講者のレベル、ご要望に応じて、最適な回数をご案内させていただきます。

4.課題の配布~回収~返却フローが選べる

通信添削教材のやりとりの方法を、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。人事ご担当者さまにて受講者さまへ配布や回収をしていただくことも可能ですし、 人事サポートシステム「Leaf」を介してインソースから直接受講者さまへ配布・回収を行うこともできます。

▶Leafを活用したビジネス文書添削 ~事務作業効率化で文書力向上に集中!

実施までの流れ

ビジネス文書研修ビジネス文書のeラーニングを事前に行い、知識をインプットした上で添削を実施していただきますと、より効果的です。

価格表

(※画像をクリックしますと拡大されます)
通信添削例価格表

※1件とは、ひとりの受講者が一時点で提出する、ひとつの問題・課題(1題)のことを指します
(同時期に2題実施する場合は2件とカウントします。また、同一レポートを時期を空けて2回添削する場合も2件とカウントします。)

※文書添削のみのお申込みは、基本は10件以上からとさせていただきます。
研修とセットのご依頼に関しては、1件からお引き受けいたします。

テーマ一覧

≪社内文書≫

・報告書
日時、場所、目的、内容など、必要な情報のみを簡潔にまとめ、わかりやすく報告する力を養います。場合によっては細かなニュアンスを伝えることも必要になることがあり、所感についても簡潔にまとめる力が身につく内容となっております。
・連絡書
趣旨、目的を明確にし簡潔な表現で書くと同時に、社内の誰が読んでも失礼に当たらないような表現法の訓練にもなります。
・始末書
①過去の事実②自分の責任③謝罪④同様の過失を二度と繰り返さない誓約、という文書全体の流れの習得を目指します。
・議事録
客観的事実を漏れなく、ポイントごとに書く訓練をします。簡潔なメモではなく、話の流れを掴むために可能なかぎり詳細な内容を記録する訓練をします。
・稟議書
決裁者に内容を理解してもらい必要性を認めさせるために、できるだけ定性的な表現を排し、定量的な表現で書くことを習慣付けます。

≪社外文書≫

・宛名書
項目ごとの字の大きさや字下げのポイントなど、宛名書きにおける一般常識を身に付けます。
・案内状
日時、場所、内容など、基本的な内容とあわせて、相手の状況を考慮した情報を添付・記載するなどの判断力を養います。
・依頼状
案内状と同様に、相手に合わせた必要な情報を提供することを目的とし、その上でさらに事務的にまとめる訓練をします。
・お礼状
趣旨である謝意の陳情を簡潔に行うことを目的とします。相手に感謝しつつも、冗長な文章になったり、むやみに趣旨以外の事柄を加えないよう配慮する必要があり、文書構成力のアップにつながります。
・お詫び状
当方に非があることが前提の文書であるため、社外文書の中でも特に注意を払って作成する必要があります。読み手にこちらの誠意を示すためには、謝罪の言葉の他に、事実説明・今後の対処法などを明記など、先方との今後の関係を視野に入れた文書を作成する訓練を行います。

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え質問セレクション

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。

{{updateDate}} 更新

{{value['よくあるご質問']}}


      

研修ラインナップ

インソースのビジネス文書通信添削は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!