loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ビジネス文書レベルアップ研修~相手が唸る文書の書き方

ビジネス文書レベルアップ研修~相手が唸る文書の書き方

上司が「こいつはできる」と思わず唸ってしまうほどのマーベラスな文書を作る上で必要なことを実践的に理解する

研修No.1000002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・ビジネス文書の基礎を習得されている方
  • ・部下や後輩の作成した文書をチェックする機会の多い方

※基礎から学びたい方は「ビジネス文書研修」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • 提案書などでお客さまの興味をそそるような文章を作成したい
  • 忙しい上司の目に留まり、納得してもらえる文章を書くコツを知りたい
  • 人の書いた文書について、どんな観点で指摘をすれば良いかを学びたい

研修内容・特徴outline・feature

ミドルクラスのビジネスパーソンには、新人・若手に求められるような最低限のレベル以上の文書作成力が求められています。上司が思わず「唸る」ような説得力のある文章や、一目でお客さまの心を動かすような文章を作成する、あるいは部下の書いた文書を添削するという立場にある方もいらっしゃるでしょう。

本研修では、こうしたケースごとの文書に関わる作業のポイントを踏まえ、必要なスキルをワークで実際に手を動かしながら習得することで、総合的な文書作成力の向上を目指します。

到達目標goal

  • ①忙しい人に確実に読んでもらえる文書が書ける
  • ②一目置かれる説得力のある文章が書ける
  • ③相手を動かす印象に残る文章が書ける
  • ④部下の作成した文書を添削できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.文書作成においてミドルクラスに期待されること
    【ワーク】ビジネス文書に関わるシーンで感じる課題とは?
    (1)ミドルクラスならではの文書における課題とは
    (2)ミドルクラスが遭遇する4つのシチュエーション
講義
ワーク
  • 2.忙しい人に確実に読んでもらえる文書を書く
    (1)「要するにどういうこと?」と言われないために
    【ワーク】読む相手の状況に思いをはせる
    (2)読む相手の状況に思いをはせる
    (3)作成する文書の目的を明確にする
    (4)必要な要素をミニマムに厳選する
    【ワーク】文書を塊ごとに区切り、小見出しを付ける
    (5)要約力を磨く
    (6)タイトルで端的に表現する
    【ワーク】文書にタイトルをつける
講義
ワーク
  • 3.一目置かれる説得力のある文章を書く
    (1)本当のことなのに納得感に欠けるのはなぜ?
    (2)「主張」と「根拠」と「提言」を整理する
    【ワーク】文書を「主張」「根拠」「提言」に分けて再構成する
    (3)根拠をファクト(事実)で補強する
    【ワーク】説得力を高めるためのファクトを補う
講義
ワーク
  • 4.相手を動かす印象に残る文章を書く
    (1)きれいな文章は相手の印象に残らない!?
    (2)人柄を伝える「パーソナルな要素」
    (3)熱意を伝える「エモーショナルな要素」
    (4)興味をそそる「Something Newな要素」
    【ワーク】相手の印象に残るような文面にするために加筆する
講義
ワーク
  • 5.部下・後輩の作成した文書を添削する
    (1)部下・後輩の文書力向上は上司の添削力次第!?
    (2)「型」のチェック
    (3)「表現」のチェック
    (4)「中身」のチェック
    【ワーク】部下・後輩の報告書に「型」「表現」「中身」の3つの観点で添削する
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.8%

講師:大変良かった・良かった

94.1%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 主張・根拠・データを文章で見える化して自分の中で整理をつけ、説得力のある提言ができるようにします。相手に見やすい文章を心掛けます。
  • 情報を整理し見える化を意識します。メール文面では、すっきりした敬語を意識します。
  • 相手の時間を奪わないような仕事の仕方を意識します。提言、主張、根拠を使って、説得力のある文章を作ります。

実施、実施対象
2021年11月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「相手の立場」を理解・想像し、先ず「提言」で率直な思いをアピール、具体的な材料である根拠を示し、提言と根拠で自信ある主張となることを学べた。今後の社内外におけるビジネス文書に取り入れたい。
  • 一目置かれる説得力のある文書が書けるよう努力します。これまで自己流でやってきましたが、改めて良い勉強になりました。
  • 正確・簡潔に連絡するということは、普段から心がけているつもりでしたが、まだまだ改良の余地有りと実感しました。相手の印象に残るためにプラスアルファの要素を加えることを試してみます。
  • 提案を上司に通す際や、情報を発信する機会に活かします。まずは情と理を理解して業務に取り組みます。
  • 改めて相手の事を考え文章にすることの大事さを学んだ。文書を冷静に区分けし、選別して再構築できるように、冷静に文書を読む。

実施、実施対象
2021年9月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワークを実践することで、知識として理解していても実際にやるとなると大変というのがよく分かりました。文書作成の目的と、提出先の相手の状況を意識します。
  • 相手側に立ち、目的を明確にした文書を心がける。また事実と所見の区別や、ハイコンテクスト、ローハイテクストを意識した言葉選びを行う。
  • 文書の目的が読み手に明確に伝わるように意識する。主張・根拠・提言を意識し、日々の業務に取り組みたい。そして提案資料の作成、後輩指導に活かす。
  • 読み手を意識できているか、目的が明確化されているか、根拠が明示されているかを確実に定着させることをまずは意識します。

実施、実施対象
2021年7月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告書の型について、知らないことが多かったのでとても勉強になりました。相手を意識したビジネス文書を作成するよう心掛けます。
  • 冒頭に要点を記述し、相手を意識して簡潔に作成します。また、効果的な敬語も活用します。
  • 簡潔な言葉で要約すること、敬語における漢字とひらがなの使い分けを参考にします。また、思いを乗せた文書を効果的に作成できるよう業務に取り組みます。

実施、実施対象
2021年6月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リモートワークが主流となっていることで文書がより重要になってきているので、効果的なアレンジを加えることで、コミュニケーションの手段としても有効に利用できるよう意識して文書を作成してきます。
  • 誰に、何の目的でその文書を作成しているのかを意識して、今後文書を作成していきます。また、その作成した文書が後輩の指導にも利用できるようなレベルまでブラッシュアップを目指します。
  • 目的意識や概念を理解できました。各種報告書の作成時に、読む人のことを思い浮かべながら作成していきます。

実施、実施対象
2020年11月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 忙しい人に確実に読んでもらえる文書、一目置かれる説得力のある文書を書くという部分は、明日からも使えそうな内容なので活かしていきたい。
  • 上司に対する報告や、上層部に対して分かり易い文章を作成し、手間をとらせない。部下に対する指示、情報提供など、伝えたい事が確実に伝わる文書として発信したい。
  • ビジネス文書を作成する事が多いので、ビジネス文書を作成する際に「主張」「根拠」「提言」を上手に入れ、言いたいことを納得していただける文書作成に取り組んでいきます。
  • 業務の中で議事録作成なども多く、見た目の美しさが課題であったため、明日から「型」にこだわり、文書作成していきたいと考えております。
  • 提言、主張、根拠を基に、相手に伝わる文書を心掛けていきたい。部下の作成した文書を添削し、部下の指導育成に努めていきたい。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.8
講師がとても良い・良い
94.1

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修