loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ビジネス文書研修

ビジネス文書研修

お客さま、上司が短時間で内容を把握できるインソースオリジナルの「文書ピラミッドの法則」を習得する

研修No.1000000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・これから配属予定、あるいは配属して間もない新人の方
・日常業務として社内外の文書・メール作成の業務を行っている方
・今現在、自己流で文書作成をしている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 相手に分かりやすく伝えるための文書を書くのが難しいと感じる
  • 議事録や報告書を書き慣れていないために、作成するのに時間がかかる
  • 部下に文書作成を依頼しても、欲しい情報が全く書かれていない

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、読み手を意識することを大前提とした上で、相手に分かりやすい文書作成の方法を学んでいただきます。

<研修のポイント>
①文書の基本的な構成ルール~主語・述語や一文あたりの文字数について
②伝えたいことを簡潔にまとめる力~情報の取捨選択による要約
③相手が欲しい情報を考える力~キーワードや数字を記載する
④社外文書の基本的な型
 ~FAX送付状・書類送付状・案内状・お祝い状・お詫び状・お礼状・依頼状

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①相手が一目見て内容を把握できる書き方を理解する
  • ②日常業務で報告書や議事録などを自分で作成することができる
  • ③相手の知りたい内容が過不足なく書かれた文書を作成できる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 【Ⅰ.基礎編】
  • 1.ビジネス文書とは ~基礎知識
講義
  • 2.ビジネス文書作成時のポイント
    (1)ビジネス文書作成の基本
    (2)ビジネス文書の構造
    【ワーク】<要約文書>ライバル社の動向について上司に報告する
講義
ワーク
  • 3.社内文書
講義
  • 4.社外文書
    (1)基本形 ~慣用表現を活用して丁寧に
    (2)社外文書のあいさつと結びの慣用表現
    (3)封筒・はがきの宛名の書き方
    【ワーク】正しく宛名を書く
講義
ワーク
  • 【Ⅱ. 実践編】
  • 1.社内文書 ①報告書
    (1)社内報告書の全体構成 
    (2)報告書作成のポイント
    【参考】お客さまに提出する報告書
    (3)報告書の具体的な書き方
    【ワーク】展示会見学の報告書の作成
講義
ワーク
  • 2.社内文書 ②「その他の社内文書」
    (1)連絡書
    【ワーク】通知文の作成
    (2)始末書
講義
ワーク
  • 3.メール作成のポイント
    (1)メールの構造 
    (2)メール作成のポイントまとめ
    (3)メールの注意事項
講義
  • 4.社外文書
    (1)ファックス送付状
    (2)書類送付状
    (3)招待状・案内状
    (4)お祝い状
    (5)お詫び状
    (6)お礼状
    (7)依頼状
    【ワーク】依頼文の作成
講義
ワーク
  • 参考資料
    1.メモの取り方のポイント ~ビジネス文書を作成する前に
    2.文書表現の注意点
    3.言葉遣いの基本
    4.封筒・はがきの宛名の書き方
    5.議事録の形式
講義
  • ■講義内で、演習問題の中から3題程度演習を実施いたします
    【演習問題】
    ①②<要約>ライバル社の動向について上司に報告する
    ③<報告書>展示会見学の報告書の作成
    ④⑤Eメール文書作成(社内への通知文・社外への依頼文)

企画者コメントcomment

仕事において重要なスキルにもかかわらず、ノウハウを上手く教えられる人が少ないために、「なんとなく」で書き続ける……ということも多いようです。ビジネス文書は、一度身につけてしまえば、一生使えるスキルです。自信をもって文書作成ができることは、必ずあなたの強みになります。

慣れないうちは難易度が高い「報告書」については、「読み手」が求める見やすさ・内容が書けるようにポイントをまとめました。SNSの普及に伴って、Eメール作成もつまづきやすい点となりつつあります。いずれも、作成イメージを持てるよう、フォーマット付きで解説いたしました。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.2%

講師:大変良かった・良かった

95.8%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2020年11月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • NewNomal時代となり、お客様とのファーストコンタクトをメールで行うことが増えました。メールもコミュニケーションの一部であるということを忘れず、相手の顔を思い出して丁寧に書くように心がけます。
  • 普段の業務でメールを書くことが多かったのですが、正しいフォーマットを理解しないまま作成していたと感じました。自己流になってしまわないように、今回の研修内容を復習して今後に活かしていきます。
  • 社内・社外で文章の形式が変わる部分や頭言葉の使い方など、社会人の基本をしっかり覚えて少しでも良い文章を作成できるようにします。
  • 「相手に伝わっているか」という視点において、「6W3H」「要旨(結論/理由/今後)」「箇条書き」「何の為に書く文書か」の4点に注目してメール作成をしていきます。
  • 「相手の立場になり」を意識して分かりやすい文書を作れるようにしたいと思いました。フォーマットを参考にしていきます。

実施、実施対象
2020年10月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 聞くだけだと思っていたので、実際に考えて文書を書くことができて良かった。また、グループワークも楽しく、有意義なものだった。仕事で客先へのメールや報告書の作成に悩む時間が多いので、今回の研修で学んだことを活用し、効率よく分かりやすい文章を書けるようにしていきたい。
  • ビジネス文書の基礎を1から学んだことがなかったので、ワークを通して身につけることができ、非常に勉強になった。社外メールを送る際、どのような言い回しをすれば丁寧かつ分かりやすく相手側へ伝わるか、という点を演習を通して学ぶことができ、理解度が深まった。
  • 普段仕事であまり意識せずメール等の文章を書いていたため、今後は研修で学んだ内容を活かしていきたいと思った。また、研修中コロナ対策もしっかりされていて、安心して受講することができた。
  • 文章作成時には、どのように要約するかを考えてから取り組むことを心がけたいと思った。今後も継続して同様の研修を受講していきたいと思う。
  • 要約のポイントやコツが整理できた。また、メールや紙面だけでなく、口答での報告時にも活かせるよう努力していきたいと思う。今後、社内への報告書やお客様とのやり取りに活用していきたい。

実施、実施対象
2020年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ビジネス文書研修を通じて言葉違いの基本や知識を業務に生かしていきたい。
  • メール内容、送付状など内部外部への発信に活かしていきたい。
  • 今まで何となく行ってきたことにきちんと理由がつき、納得できたことがとても良かったと思っています。これからは更に意載して文書作成ができると思います。
  • 社内、社外の方々にわかりやすく簡潔に情報を伝えられるようになれたらと思います。報告書で目的・所感のところは大変参考になりました。

実施、実施対象
2020年7月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 社内メール、社外文書作成の際、いかに相手にわかりやすく伝わるかを意識していきたいと思います。
  • 「初心に帰る」気持ちになり、内容も有意義でした。今後は相手の「状況」と「業務目的」を確認してから、文書作成したいと思います。
  • 社内外向けの提案書やメールの書き方を明確に示されていたので、大変分かりやすかった。営業業務では今回学んだほとんどのことを活かす機会があると感じている。
  • 上司向けの記事のまとめ方に苦手意識があるため、今後も意識していきたいと思う。

実施、実施対象
2020年6月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日研修で学んだ文書校正の型や相手目線の文章の書き方を仕事の中で活かしていきたいと感じました。
  • ビジネス文書作成における型を活用し、簡潔で明瞭な文章を意識していく。また読み手を意識した文書を作成する。
  • Eメール作成において、レイアウトの工夫やクッション言葉を活用していこうと思いました。
  • ビジネス文書は今後社会人として必要なスキルなので、報告書や日報を書くときに読む立場の気持ちを考えて簡潔に書こうと思いました。
  • あまり日常で使ってこなかったビジネスの表現や言葉が多かったので早く覚えて使えるようにしたいと思いました。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.2
講師がとても良い・良い
95.8

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

研修を探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
開催地で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修