loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ビジネス文書研修

ビジネス文書研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

インソースのビジネス文書研修とは

ビジネス文書作成スキルの向上は、すぐに始められる身近な生産性アップのひとつ

生産性向上のヒントは、ビジネス文書スキルの向上にあります。「文書作成が苦手」「部下の文書を添削するのに時間がかかる」という悩みを解決することは、業務改善につながるのです。その理由は以下のとおりです。

文書作成におけるもっとも重要なポイントは要約力です。ある物事に対して、押さえておくべき重要な点はどこにあるのかを考える力がつけば、文書作成だけでなく、仕事の進め方全判のスキルも上げることができます。

また、文書を作成するにあたっては必ず、読み手の立場にたって書くことが求められます。相手が社内の人か、お客さまかなど、立場によって求める情報、つまり書き手が文書内に収めるべき情報が異なるためです。読み手の立場にたつということは、まさに顧客のニーズに応えるビジネスの基本といえます。

インソースはビジネス文書研修のパイオニアとして、官民問わず多数のお客さまに文書研修を実施してまいりました。新人向けのビジネス文書研修にとどまらず、内定者向けの文書添削サービスや、管理職向けに文書指導力を向上させる研修など、多数実施しています。演習問題のカスタマイズや組織の独自フォーマットをテキスト内に組み入れるなどのカスタマイズが可能ですので、ご要望をお聞かせください。


ビジネス文書研修のポイント

ビジネス文書作成のルールを知る

読み手が理解しやすい文書を作成するには、、ビジネス文書の型・ルールを知ることが最も重要です。「1文は40字程度」、「主語と述語を明確化させ、一貫させる」、「内容は具体的かつ正確に」などの基本的なルールを守れば、読み手に伝わる文書が効率よく作成できるようになります。

当社のテキストには、こういったルールが事細かく記載されているため、現場に戻ってからも研修内容を思い出し、即仕事で実践できるようになっています。

講義と演習を繰り返し、インプットした情報をすぐにアウトプットする

ビジネス文書研修においても他の研修同様に多くの演習を実施します。演習では、個人で考えたのち、グループで「どの文書が一番わかりやすいか」、「どうすればさらに読みやすい、相手に伝わりやすいものになるか」など、議論していただきます。演習に対する答えが一つではありません。色々なメンバーの意見を通して、どうすればよりよい文書を作成することができるか、相手に伝わるのかを実践的に考えます。相手に伝わって初めてその文書が役割を果たすということを、手と頭を動かしながら体得していただきます。

あらゆる文書の書き方が学べる

インソースでは様々なお客さまのニーズにお応えするなかで、基本となる報告書や案内状、通知文書の作成研修の他に、営業活動で活用する提案書、ワンペーパー資料など、様々なシーンにおける文書の書き方の研修も開発してきました。文書作成の教え方や、マニュアル作成などの関連研修も多数ご用意しています。


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

ビジネス文書研修のおすすめプラン

若手の文書力と上司の添削力を向上させる文書力向上プラン

若手社員には文書研修と文書添削を通じて、文書作成力を向上させる。加えて、管理職には添削力を向上させることで、手戻りが少ない文書力の高い職場にしていく

文書添削とレベル別研修を組み合わせた伝える力強化プラン

ますは文書添削を行い受講者のレベルを確認する。点数の不十分な受講者に対しては文書研修を、点数の高い受講者に対してはプレゼン研修を実施し、相手に伝える力を強化する

研修のプロがお答え人気研修TOP5

  1. 新入社員 若手層 中堅層

    論理的な文章作成研修(1日間)

ビジネス文書研修のご提供コンテンツ

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!