オンラインウェビナー
運営支援サービス

シンポジウムや大規模セミナーなどの配信から運営までを一手にご支援するサービスです。事務面と配信の両面をまとめてお手伝いいたします。

こんな方におすすめ

  • シンポジウムをオンラインで初めて実施したい方

  • 公募制のイベントのため応募の管理を含め全般の業務をお願いしたい方

  • 取引先の代表者が登壇されるイベントのためトラブルが発生しないよう進行を行う必要がある方

  • 対面でのイベント実施よりもオンライン化に伴い参加人数が1,000名以上など大幅に増える可能性がある方

サービス内容

以下は運営支援サービスの一例です

  • 事前準備

    <事務面>

    専用システムを活用した参加者の申込受付~募集管理

    申込時の事前アンケートの作成

    当日のURL等のメール配信、事後アンケートフォーム作成

    接続ガイダンス資料の作成(①参加者、②登壇者)

    <配信準備>

    事前リハーサル(約1時間)

    イベント当日の投影用スライド資料の作成

    バーチャル背景の作成

  • イベント当日

    当日リハーサル(ランスルー)

    イベントの進行管理

    事務局、イベント当日の参加者からの問合せ対応

    音響および映像機材の操作

    ウェビナーツールのオペレーター(Zoom Video Webinar)

  • イベント後日

    アンケート集計

    アーカイブ動画配信

価格

上記サービス例の場合

1,323,300円(税込)~

  • 人数や使用機材等、対応内容等によって価格は変動いたしますので、参考価格としてご参照ください

<上記サービスに含んでいない内容例>

  • 配信会場レンタル費用
  • 配信用撮影機材レンタル費用
  • イベント司会者
  • パネラー手配費用

Zoomの名称およびロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の米国および日本を含むその他の国における商標または登録商標です

お問合せはこちら

お客さまの声

  • 業界独自で毎年実施している500名程度のイベントでした。例年は広い会場で対面型で実施していましたが、初めてオンライン配信を企画したので、一から相談に乗ってもらいました。オンラインでの研修配信での多くのノウハウをお持ちだったので、たくさんアドバイスいただきながら準備ができました。

  • ウェビナーの運営で大変だったのが、事務面です。オンラインに変わったことにより事務局が対応する事務も煩雑となり、配信も別の業者と打ち合わせしないといけなかったところ、インソースは1社で完結しました。事務も配信も両方支援いただけたのは非常に助かりました。

  • 初めてのウェビナー企画でしたが、当日の配信もそうですが、事前の接続テストの実施や、配信者へのレクチャーなど準備段階で多くの支援を頂きました。参加者側のリテラシー向上も事務局の負担を軽減させるためには重要だったと痛感しました。また、講演者もオンラインに不慣れだったので、オンラインでの講演指導も非常に有意義でした。

関連リンク

よくあるご質問

Zoomのアカウントのみレンタルは可能ですか?

申し訳ございません。Zoomのアカウントは、単体でのレンタルは承っておりません。
当社のオンライン研修でのご利用、もしくは、オペレーター派遣サービスをご利用いただく場合に限りレンタル利用が可能となります。

既に申し込んだサービスについて日程変更する場合、どのようにすればよいですか?

まずは、当社窓口担当までメールもしくはお電話でご連絡をお願いいたします。

お支払いはどのように行えばよいですか?

当社の研修など既存サービスと同じになります。
サービス提供完了後に当月末締め(翌月末現金にてお支払い)でご請求書を送付させていただきます。

×