選ばれる病院を目指して 病院(医療業界)向け研修

病院(医療業界)向け研修

 更新

研修の目的・特徴

■病院を取り巻く社会環境の変化~医療制度改革、IT化、社会意識の変化

超高齢社会、少子化、経済停滞に伴う医療制度改革や、日に日に厳しくなる世間の目など、病院を取り巻く社会環境の変化はますます加速度を高めていきます。あらゆる情報が簡単に手に入るようになり、情報公開も進んだことで病院の評価はすぐに検索できるようになりました。患者や関係取引先などへの好ましくない対応などは口コミなどで一気に広がる危険性があります。

■医療水準の向上、CS向上、経営効率化を志向した組織作りの必要性

上記のような厳しい環境の中で選ばれる病院になり、生き残るためには、以下の3点が重要です。
①環境の変化に柔軟に対応できる経営体制
②医療水準の向上や利用者満足を意識した改革の推進
③長期的な視点に立った、持続的な病院経営のための体制の整備

これらの実現のためには職員一人ひとりの能力開発が必要不可欠です。

■職員に求められる高度な専門知識、CS意識、課題解決力、対人能力

業界を取り巻く環境の変化や、利用者から求められるサービスの増大に伴い、職員には高度な専門知識に加えて、CS意識や課題解決能力、対人関係能力が求められています。
そのため、病院は多忙な業務環境下においても、定期的な職員教育を計画・実施し、職員一人ひとりの意識や知識、またスキルの向上を図っていく必要があります。

■スキルアップをサポートし効率を高めるためのOFF-JTの必要性

日々の現場指導(OJT)だけでなく、集合研修やE-ラーニングなどのOFF-JTによって基本的なノウハウを学び、それを現場の実務を通じて定着を図ることでスキル習熟のスピードが速まります。

こうした背景をうけ、階層別の研修を企画し、実施する病院様が増えております。

おすすめ研修提案

病院(医薬業界)向け階層別人材要件例はこちらへ

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え質問セレクション

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。

{{updateDate}} 更新

{{value['よくあるご質問']}}


      

この業界で実施されている研修ランキング

※過去3年間の実施数を元にしております

インソースグループのおすすめ商品

コーワライティングシート
ホワイトボードの設置にお困りのお客さまには、「コーワライティングシート」がおすすめです。どこにでも貼れて、大きさも自由にカットできるため、会議や社内イベントではもちろん、ちょっとした掲示板代わりにも使うことができます。
スライド・デザイン制作サービス
ミテモでは教育専門の制作会社としての知見を活かし、社内教育やマニュアルを中心にスライド制作サービスを行っております。業界知識や法令など、専門性が高く、難解な内容や、英語及びその他言語への翻訳についても多数実績がございます。伝えたいことをより効果的に、より魅力的なものへと彩り、コミュニケーションの悩みを解消しましょう。
mitemo
eラーニング教材購入
利用期限なし、売り切りの"教材提供型"eラーニングです。何人使っても18万円という価格だけでなく、お客様の学習環境に合わせた納品方法が選べるため、貴社LMSや社内ネットワークへの掲載が簡単に行えます。マナーやビジネススキルなど65テーマ190本以上の動画から、お求めの教材をお探しください。
教材テーマ例:メンタルヘルス、ハラスメントmitemo

研修ラインナップ

インソースの病院(医療業界)向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

管理職向け

組織力の強化を図る上で、上級管理職には、まず、経営感覚を身につけることが求められています。また、中級管理職層には、マネジメント能力を、初級管理職には、リーダーシップの基本を習得させ、それを実践に移せるよう、
ケーススタディを通じて、知識の定着化を図ることが効果的です。また、主体的に行動できる職員を育成するための、指導職員向け研修も人気です。

中堅職員向け

看護師や技師などの職種を超えたチームワークの発揮と、部門の中核としてリーダーシップを発揮するというタテとヨコの連携が求められます。また、中堅職員となると、組織内でプレゼンテーションを行う機会などが増え、業務知識を超えて一歩進んだビジネススキルを習得することが併せて求められます。

新人・若手職員向け

患者やそのご家族はもちろん、職場内の関係者との適切なコミュニケーションがとれなければ、満足な医療サービスは提供できません。また、「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」などの基本的な仕事の進め方を身につけることによってビジネススキルの向上を図ることも必要です。

患者さまと接する方向け

医療業界のサービス業化が進む中、医療本体以外のところでの満足度向上がますます求められています。患者やその家族と接するすべてのスタッフを対象とし、CSや接遇、クレーム対応の基本を習得させることで、病院全体のCSマインドの向上を図ります。

1年間の総受講者数
24,184

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.0 %

講師:大変良かった・良かった

94.7 %

※2017年4月~2018年3月

受講者の声

  • このような内容の研修があまりなかったので、大変勉強になりました。すぐに実施できることもあり、分かりやすかったです。
  • 日頃の師長としてのスタッフへの関わりを考える機会となりました。他の師長とのグループワークなどで気づきがあり、自分自身でも意識した関わりで、より良いマネジメントをしていけるよう努力していきたいと思います。
  • 普段やりたいと思っていることを、皆を巻き込み、5Sで行えば、楽しく業務改善につながると思いました。
  • 自分を客観的に見つめる時間ができた。病院のほかの部署のことがわかり、交流が深まった。
  • 「組織の常識」と「世間の常識」は違うという言葉にショックを受けましたが、納得しました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください