部門経営者育成研修 次世代の中核人材を育成する

部門経営者育成研修 次世代の中核人材を育成する

 更新

研修の目的・特徴

■ねらい
~ミドルアップ・ミドルダウン型組織を実現する「部門経営者の育成」

(1)戦術的思考から戦略的思考へのパラダイムシフト
これからの管理職は「収益・利益をいかに上げるか?」を突き詰めて考えることができる人材であることが求められています。
「与えられた目標をいかに達成するか?」(戦術的=how思考)だけではなく、「いかに会社として部門として収益・利益を上げ、そのための施策として何をすべきか?」(戦略的=what思考)を考える力が必要です。本プログラムを通して、ただ経営戦略の知識を修得するのではなく、考え方の軸(価値判断基準)を体得していただくことで、管理職としてふさわしい物事の「考え方」「捉え方」を身につけていただきます。

(2)徹底した現状把握による「健全な危機感」の醸成
・「世の中の流れ」がどのように自分のビジネスに繋がっているか?
・東日本大震災後の経済環境及び市場の中で、現状のままの経営を続けた場合、企業の収益・利益はどうなるか?
・グローバルに勝負できる(強みを発揮できる)市場にいるか?

社会では常に状況が変化しています。目先の業務に捉われず、経営的な観点で会社の置かれた現状を把握し、危機感を持つことで次の行動に繋げることができます。

(3)「自分の言葉で部門の方針を示す」管理職へ
全社視点で現状を把握し、課題を認識し、経営戦略/中期経営計画の背景まで理解していただきます。その上で「我が部門の課題とは何か?」 「課題を解決するためにリーダーである自分がなすべきことは何か?」を自覚し、管理職としての自己変容を促します。

(4)構想力だけではなくリーダーとしての実行力・推進力も併せて向上
ビジネスの現場では戦略を策定するだけではなく、部下に対してその戦略を徹底して実現させる「粘り強い実行力・推進力」が求められます。戦略策定⇒実践(経験)⇒振り返り・学習のサイクルを徹底して回すことで、課題解決の実行力・推進力(=リーダーシップ)を身につけていただきます。

 

■特徴

本プログラムはグループディスカッション・ワークを中心に実施します。お互いに意見交換をしながら進め、他人の意見を吸収し、自分の考えをまとめていきます。

(1)強み・弱みの明確化 ~事前事後のレポート添削とアセスメント評価
プログラムを通してメインファシリテーター(講師)の他にアセッサー(評価者)が同席し、リーダーシップ・コミュニケーションスキルについて評価を行います。また研修事前・事後でレポートを作成します。また、研修による観点の変化についても個別に評価を行います。これらの情報をもとに個々人の強み・弱みを明確にすることで、中核人材を育成していくポイントが明確になります。

(2)「我が信念・信条」を主張する能力を向上
プログラムを通して、「自社の課題は何か?」「自部門の問題とは何か?」「具体的に何を行うべきか?」「自分はどうありたいか?」を個人で突き詰めて考えていただき、繰り返しプレゼンテーションを行い、相互にフィードバックを行っていただきます。また企業経営に携わってきた経験豊富な講師が個々の発表者へ鋭い問いかけをしていきます。そこで自らの考えの根拠や理由を説明しながら、自身の考えをまとめ、確立していきます。

豊富な実績

2010年のコンテンツ開発以降、大手企業・グローバル企業を中心に多数お問い合わせをいただいております。主にIT企業、製造業、リサーチ会社、不動産業、建設業、外食業を中心にお問い合わせをいただいております。

1年間の総受講者数
6,902

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

92.9 %

講師:大変良かった・良かった

90.1 %

※2016年10月~2017年9月

受講者の声

  • 物事を判断する上での「観点」「ポイント」を必要な場面において活用していきたいと思います。自分の判断基準を部下にも理解してもらえるようにし、部下のモチベーション向上にもつなげていきたいと思います。(2015年3月/サービス業(BtoC))
  • 部署を運営していく上で必要な事、大切な事は頭で納得していてもやはり行動力と発言力、コミュニケーション力は管理する側として改めて考えさせられました。気持ちも新たに成長(自分も会社もできるように努力しようと強く感じました。ありがとうございました。)(2014年12月/学校・学校法人 )
  • ポイントをおさえた説明をいただき、非常にわかり易かったです。また、他社の事例の説明もあり、大変参考になりました。今回学んだことを、明日から実践していきます。ありがとうございました。(2013年8月/機械)
  • 月曜日から、仕事の中身が変わると思います。又、私の行動、部下の行動、最終的には、会社の利益も上がっていると思います。機会があれば、色々な外部セミナーにも、今後は参加したいと思います。(2013年8月/機械)
  • プレゼンの仕方が勉強になりました。経営理念の落とし方が参考になりました。(2012年4月/人材・アウトソーシング・コールセンター)

苦労を乗り越え成果を上げてきた講師

研修講師としてトップクラスであることはもちろんですが、レベルの高い受講者さまの課題に的確な助言ができる実務経験豊かな講師が担当します。
講師は、古い組織論や昔の成功体験を振りかざす「先生」でも、現場では到底実践できないような「理論」を振りかざすコンサルタントでもありません。「今、そしてこれから」の世界を見据えどのように判断、行動していくべきかを皆さまと一緒に考え、まとめることができる講師ぞろいです。

研修ラインナップ

インソースの部門経営者育成研修 次世代の中核人材を育成するは、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください