タレントマネジメント研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

タレントマネジメント研修

タレントマネジメント研修

研修の特徴・目的

当社におけるタレントマネジメント研修の立ち位置

HR領域において、「タレントマネジメント」に注目が集まっています。タレントマネジメントとは、経営戦略の遂行を目的として、各人材の伸ばすべき能力を可視化したり、人員配置を考えたりと戦略的に投資をすることです。

タレントマネジメントを効果的に行うためには、まず人事部が自社の経営戦略を理解することが大前提です。自社の経営戦略を遂行するために、「人材をどのように育てるのか」「どんな人材を採用すべきか」「業務自体を外部人材に委託すべきか」など、様々な方向から施策を考えることが求められます。

当社の各種研修を通して、希望に応える配置転換や労務管理だけではない、経営戦略に基づいた「攻めの人事戦略」の進め方を学んでいただけます。

タレントマネジメント研修のポイント

経営戦略と自社の方向性を理解する

タレントマネジメントは、いわば「経営戦略を具現化するためのツール」です。まずは経営陣の意向や戦略をくみ取り、将来的に目指している組織像や、そこに必要な人材像、そして現状とのギャップを明確にします。

経営戦略に基づいた教育体系を構築し、採用の基準をつくる

将来像と現状が把握できたら、それらのギャップを埋めるために必要な人事戦略を組み立てます。将来必要になる人材を育成する教育体系を構築するために、階層別に必要なスキルを可視化したスキルマップの作り方などをお伝えします。

あらゆる人的リソースを最大限に活用する

新たな人材を確保する採用担当者向けには、まず採用したい人物像やその特性を明確にしていただきます。そのうえで、学歴や会話力以外で特性を見抜く方法や、主観を排除した評価の仕方などを模擬面接を通してつかみます。

女性活躍推進はもちろんのこと、パートタイマー・派遣社員・契約社員・短時間労働者・障がい者など、あらゆる人材をいかに組織にフィットさせ、活躍してもらうダイバーシティマネジメントの考え方も大切です。現場に必要な仕組みと制度、コミュニケーションの取り方、組織全体への理解浸透などにより、全ての人が働きやすい成長できる環境作りを考えます。

タレントマネジメント研修ご検討のお客さまからのご質問

インソースの考えるタレントマネジメントとは、どのようなものですか?

A.経営戦略を遂行するための、個々人に対する人事戦略です。
ひと昔前はの採用は、新人にいわゆる十把一からげの研修を企画し全員を一定レベルに引き上げるのが一般的でした。タレントマネジメントはいわばその対極にあるものです。具体的には以下のような人事戦略が挙げられます。

・各人材の伸ばすべき分野や貢献してほしい領域と必要なスキルを明確に定め、それに基づいた採用・育成を企画する
・人材育成費を全員に同額使うのでなく、伸ばしたい人材・分野を見極めて投資する
・既存の人材だけでなく新たに取り入れる人材や外注など、社内外のあらゆるリソースを考慮して人材配置と研修実施を検討する

インソースのタレントマネジメント研修の特徴はなんですか?

A.単なるツールの導入や能力の可視化だけなく、きちんと経営戦略を理解したうえで、幅広い手段のマネジメントを考えるところです。

自社の将来像を見据え、求められる人材像や伸ばしたい能力を明確にしてから、スキルマップや育成計画・研修企画など具体的な施策に落とし込めます。このことで各組織の戦略に沿た効果的かつ効率的なタレントマネジメントが実現できます。

研修内容や演習テーマを当社向けにカスタマイズすることはできますか?

A.はい。可能です。

講師派遣の場合は、貴組織のご要望に応じてコンテンツを追加・変更できます。経営戦略の方向性によっても注力すべきポイントや具体施策は様々ですので、ぜひ一度ご相談ください。まずは貴社のご状況をうかがいつつ、最適なプランをご提案します。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

タレントマネジメント研修のおすすめプラン

タレントマネジメント研修のおすすめ動画教材・eラーニング

タレントマネジメント研修のご提供コンテンツ

おすすめリンク

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

閉じる