loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

マニュアル作成研修

マニュアル作成研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

「分かりやすい」、「使いやすい」マニュアルを作る

多様な人材が活躍し、人の流動化が激しい現代では、分業や細分化が進んでいます。属人化している仕事の流れとノウハウを可視化し、標準的な手順としてマニュアル化をしなくては、限られた人材、時間で成果を出すことが難しくなっています。1つ1つのプロセスを改めて見つめ直し、分かりやすいマニュアルを作成することは、生産性向上に直結する業務です。

マニュアル作成のゴールは「意図したとおりに伝わり、具体的行動に繋げる」ことです。そのため、「分かりやすい」「使いやすい」ことに加え、その業務における考え方の軸を記載しなければなりません。インソースのマニュアル作成研修では、使用者の目線に立ち、仕事の本質を考え抜いていただきます。

最大の特長は、豊富な演習を通して、目的や対象者、種類、構成を徹底的に考えることです。そして、講師や受講者より客観的な意見を取り入れ、内容もブラッシュアップしていきます。


マニュアル作成研修のポイント

「手書き」で事前準備を進めることで、作成効果を高める

対象業務を洗い出しや、マニュアルの各様式(チェックリスト式、FAQ式など)の作成などをあえて「手書き」で行うことで、マニュアル作成前にその業務について深く考えることができます。
マニュアル作成の効果は、単純に「その業務について詳しくない人に手順を伝えられる」ことにとどまりません。業務に詳しい人にとっても、業務を整理し、見える化・標準化することで、何となくで行っていた自分なりの工夫に気づく、自覚していなかったムダなプロセスを改善できる、といった効果があります。最初からパソコン操作でマニュアル作成作業にとりかかってしまうと、そうした「詳しい人にとっての効果」が薄れてしまいます。「手書き」で作業を進めることで、生産性の向上や働き方改革への効果も期待できるでしょう。

経験豊富な講師が登壇する

講師は、マニュアル作成で陥りがちなミスや実務で作成していくうえで困難な状況などを熟知している経験豊富な講師です。そのため、実際の作成していく場面を想定して、業務に反映しやすいスキルを習得できます。

官公庁・自治体、病院・医療業界など業界特有のご要望に応える

官公庁・自治体や大学職員、病院・医療業界、IT業界などあらゆる業界での実績がございます。「業務を効率化したい」「引継ぎをスムーズにしたい」「お客さまの操作マニュアルを作成したい」など多様なご要望にお応えいたします。 また、ナレッジマネジメントや業務改善など、他テーマとの組合せも承っております。


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

マニュアル作成研修のご提供コンテンツ

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!