昇任・昇格アセスメント研修

昇任・昇格アセスメント研修

 更新

昇任・昇格アセスメント研修の目的・特徴とは

■昇格者を「客観的な評価」で決定するには

管理職・リーダーへの昇格者を決定する際には、部下を牽引する者としてふさわしいスキル・マインドが備わっている人物であるのか見極める必要があります。しかし、上司や経営陣だけで判断するとなると、「客観性」が担保できない可能性があります。

そのようなお悩みから、インソースでは「アセスメント研修」を開発いたしました。昇格予定者に十分なスキルが備わっているかを把握するのはもちろんのこと、対象者ごとの課題を把握し、個別の努力目標を認識させることも可能です。昇格予定者を客観的に決めたい、昇格予定者の課題を把握したい、というご要望がございましたら、研修を通じたアセスメントプログラムをご検討くださいませ。

◇管理職アセスメントプログラム(3日間)

■アセスメントつき研修とは?

ディスカッションやワークの様子をアセッサーと呼ばれる観察者が観察項目に基づき受講者の様子を観察し、後日対象者の分析結果をご報告するプログラムです。本研修では、昇格予定者にテーマ(リーダーシップ・問題解決)を与えディスカッションしていただきます。

■特徴① アセスメントの評価項目・基準の柔軟なカスタマイズが可能

各社の事業内容、経営状況に応じて、社員に求められる人材像は変わってまいります。組織の求める人材像に合わせて、アセスメントをカスタマイズできます。評価項目の一例として、「課題解決力」「主体性」「協調性」などの大区分からなる13項目をご用意しております。まずは、社員に求める人材像を詳しくお聞かせくださいませ。

■特徴② 複数のアセッサーで評価の精度を高める

講師とアセッサーなど2名以上が観察結果のすり合わせし、判定を行うため主観や個人的な好みなどで結果が左右されることはございません。また、総評に加えて、個別の能力についても細かく分析いたします。細かなフィードバックを見て、自身の強みや弱みを改めて認識していただきます。

アセスメントレポートのイメージはこちら

■アセスメントの結果を踏まえた研修のご提案はインソースにお任せください

アセスメントの結果から、個人・組織で課題となることが浮き彫りになります。この課題を研修・教育で解決することで、アセスメントの結果を有効に使うことができます。個別の課題であれば、弊社の公開講座を活用することが可能です。組織としての課題であれば、課題に応じておすすめの研修をご提案させていただきます。

■昇格予定者だけではない!各階層でアセスメント実施可能

インソースでは、各階層に向けたアセスメントサービスがございます。社員のスキルレベルを把握することで、より効果的な教育・研修体系を構築することが可能です。アセスメント実施後、課題解決に必要な研修や制度設計をご提案いたします。

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え質問セレクション

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。

{{updateDate}} 更新


      

研修ラインナップ

インソースの昇任・昇格アセスメント研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!