全社員向け

人材育成をスモールスタートで始める動画教育セットプラン

プランNo.270

プランの概要

  • 全業界向け
  • 全階層
  • 1年間

少人数からの教育導入におすすめ。eラーニングと公開講座(オープンセミナー)を組み合わせて、低コストかつ手軽に教育制度を構築・運用できるスタートプラン

課題解決の流れ

現状の課題

このような課題を解決する施策をご提案いたします

  • 【組織】社員の育成がOJTのみとなっている
  • 【意識】まずは、最低限の知識スキルを習得してほしい
  • 【スキル】社員のスキルにバラつきがある

問題の要因

  • 業務量が多くOFF-JTにかける時間がない
  • 人材の流動性が高く、長期的に社員を育てる仕組みが組織内にない
  • 社員共通の教育ができていないため、スキルの平準化が難しい

解決策

課題を解決するソリューション例をご紹介いたします

  • 階層・役職に応じて、最低限押さえておくべきスキル修得を前提とした全社教育を導入する
  • 従業員の受講負担軽減を目指し、スキマ時間で学習できるeラーニングを活用する
  • 異業種交流可能な公開講座の受講により、受講者の学びを深める機会を設け、教育効果を高める

プランの具体的な内容(本課題のソリューション例)

全社員にeラーニングと公開講座(オープンセミナー)を併用して社員教育を行うプランです。

講座の選定については、弊社営業担当が選定し、ご提案することも可能です

動画教育(eラーニング)

コンプライアンスやハラスメント防止など全社員必須のテーマや、業務効率化やマネジメントなど社員個別の課題に応じたスキルなど、500本以上の動画教材からお選びいただけます。1週間のレンタルプランであれば、お一人あたり1,870円からご受講可能です。

eラーニングテーマ一覧

公開講座(オープンセミナー)

全国で3,200種類以上の講座を実施しているオープンセミナー型の研修形態です。eラーニングを受講後、公開講座を受講することでさらにその内容の理解を深めることができる他、公開講座の強みでもある異業種交流を通して、今までになかった視点で学ぶことができます。

公開講座テーマ一覧

活用例

本プランは「社内教育を始めたい」という少人数の組織へおすすめです。様々な場面で活用いただけます。

例1.コンプライアンスを強化したい場合

法律に関する知識は全社員に、組織的な視点が要求される内容は管理職に対して実施します。


例2.はじめて新入社員を採用、育成したい場合

早期戦力化のため、日常業務に直結するスキルに特化して受講します。

教育方法・目的 講座例
新入社員 動画教育(eラーニング)
毎月必須の講座を視聴する
(内定者・新人向け)基本のメールの書き方 ロジカルシンキング講座 タイムマネジメント講座~スケジューラー・予定帳の有効活用のポイント
公開講座(オープンセミナー)
入社時の導入研修として受講する
ビジネス基礎研修(2日間) ビジネス文書研修

例3.社員それぞれの課題に合わせたスキルアップを行いたい場合

個々の課題に応じたスキル習得は動画、役職者としての意識改革が必要な内容は公開講座をそれぞれ受講することで、社員全体の底上げを図ります。

教育方法・目的 講座例
全社員 動画教育(eラーニング)
自己啓発として、社員が希望テーマを選択して視聴する
プレゼンテーション講座(実践編)~成果を見据えた、聞き手目線のプレゼンテクニック 操作画面を見ながら学べるMicrosoft Excel講座 マーケティング~市場・顧客を見る力を強化 DXの基礎理解
新任役職者 公開講座(オープンセミナー)新任の役職者等が公開講座を受講する 中堅社員向けオーナーシップ研修 リーダーシップ研修 新任管理職研修 上級管理職研修

研修のプロがお答え 全力Q&A


                

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

似た課題のプラン

  • 02.28 UP

    1. 若手
    2. 中堅
    3. 管理職
    4. 経営層

    公開講座と動画教育で全社員のスキルアップを目指すプラン

    集合型研修に加えて、各拠点で公開講座(オープンセミナー)の参加や動画教育を実施する。さらに、これらを教育管理システム(LMS)を使って教育を効率良く管理する

  • 01.24 UP

    1. 若手
    2. 中堅
    3. 管理職
    4. 経営層

    1年でOJTノウハウを蓄積し、育成の風土をつくるプラン

    1年間でOJT担当者に3回、管理職(OJT監督者)に1回の研修を行う。これにより全社で指導スキルの足並みを揃え、自社のOJTノウハウを集結し、育成体制を強化する

  • 02.14 UP

    1. 若手
    2. 中堅
    3. 管理職
    4. 経営層

    3年でメンバーが「長く働きたくなる」組織をつくるプラン

    より長く、より働きがいをもって働ける組織をつくるために、管理職が「現状と目指すべき組織像」を明確にし、部下の頑張りを適正に評価し育てるスキルを学ぶ

施策の効果を高める +α のソリューション例

人事サポートシステムLeafをご用意しております。受講者との連絡や出欠確認など、研修事務の効率化をはかる「研修管理」機能や研修内容の定着させる「課題・テスト」「動画教育」機能など、豊富な機能がございます。

人事サポートシステム・LMS Leaf

研修前後にご利用いただける、アセスメントサービスもございます。各階層の現状のスキルを「見える化」し、研修効果を確認することができます。

ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定する「階層別テスト」


「キャリアタイプ志向性」や「モチベーションの源」「チームでの役割」「判断志向」など、社員一人ひとりの分析や組織の分析、自組織にとって今後必要となる人材像・人物像の分析ができるアセスメントツールもございます。オンラインで106問の設問に回答いただきます。

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.

閉じる