loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修

(新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修

「相手に伝えたいことがひと目で分かる」簡潔かつ分かりやすいビジネス文書作成のノウハウを習得する

研修No.3040201

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)
  • 新入社員
  • ・新入社員・新社会人の方
  • ・ビジネスにおける文書作成のための考え方と一般的な型を学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ビジネスパーソンに求められる文書作成の基本を学びたい
  • 簡潔で相手に伝わるビジネス文書作成のポイントを習得したい
  • 演習を通じて、現場で使える文書力を身につけたい

研修内容・特徴outline・feature

学生のレポートとは異なるビジネスシーンでの文書について、「伝えたいことがひと目で分かる」簡潔かつ明瞭な文書作成のノウハウを学びます。また、社内文書と社外文書の基本的な文書構成の違いを理解し、具体的な文例を用いて、用途や構成・作成時のポイントを習得します。論理的思考能力向上のトレーニングになる要約の演習から、本研修の受講報告書を作成いただく演習など、多数演習をご用意しております。テキストと演習問題が別冊構成なので、研修後も自分の参考書として活用いただけます。

到達目標goal

  • ①ビジネス文書の基本の型を習得し、社会人に求められる文書の書き方を理解する
  • ②新人が良く作成する文書(日報、報告書、議事録、Eメールなど)の書き方を学ぶ
  • ③実践演習を通じて、現場に戻ってからも使える文書力を身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに
    (1)文書作成スキルはなぜ必要なのか
    【ワーク】なぜビジネスパーソンには文書作成スキルが求められるのか考える
    (2)仕事を進めるうえで大切なこと
    (3)良いビジネス文書を書くうえで、最も大切なこと
    (4)テレワーク時代により重要になる「文書力」
    (5)先輩・上司の表現を学ぶ ~日々の業務の中で
講義
ワーク
  • 2.ビジネス文書の基礎知識
    (1)ビジネス文書の種類
    (2)ビジネス文書作成の基本
    (3)ビジネス文書の構造
    (4)敬語の基本知識
    【ワーク】敬語を使った文に書き換える
    (5)間違えやすい敬語表現
講義
ワーク
  • 3.日報で文書力を磨こう
    (1)日報の目的 ~なぜ日報を書かなくてはいけないのか
    (2)日報の構成
    (3)日報の内容 ~書くべきポイントは2点
    (4)日報記入の所要時間と目安量
    (5)日報記入の注意点
講義
  • 4.Eメールの基礎知識
    (1)Eメールの全体構成と書き方の慣例
    (2)読み手に響くEメールを書くコツ
      ①件名に注意する
      ②心情を踏まえた表現で、お詫びや気遣いの気持ちを表現する
      ③熱意を伝える
      ④依頼をするとき
    【ワーク】メールで上司に企画書の確認を明日までに依頼する
    (3)最適な手段を選ぶ ~Eメールとチャットの違い
    (4)テレワーク時の指示への返信、報告メール
    (5)知っておきたいEメールの注意点
講義
ワーク
  • 5.社内文書の基礎知識
    ■社内文書の基本形
講義
  • 6.社内文書の書き方① ~報告書
    (1)報告書の全体構成
    (2)報告書の基本構造
    (3)報告書の注意事項
講義
  • 7.社内文書の書き方② ~議事録・連絡書・稟議書
    (1)議事録の全体構成
    (2)議事録とは
    (3)議事録の基本構造
    (4)連絡書
    (5)稟議書(起案書・回議書・決裁書・伺い書)
講義
  • 8.社外文書の基礎知識
    (1)基本形 ~慣用表現を活用して丁寧に
    (2)社外文書のあいさつと結びの慣用表現
    (3)封筒・はがきの宛名の書き方

    【参考資料①】型を覚えよう!文例集 ~Eメール
    (1)連絡のメール
    (2)質問のメール
    (3)報告のメール
    (4)お礼のメール
    (5)依頼のメール
    (6)お詫びのメール
    (7)英文メール① ~基本構造
    (8)英文メール② ~作成のポイントまとめ
    (9)英文メール③ ~注意事項

    【参考資料②】型を覚えよう!文例集 ~社外文書
    (1)書類送付状
    (2)招待状・案内状
    (3)ファックス送付状
    (4)お祝い状
    (5)お詫び状
    (6)お礼状
    (7)依頼状
    (8)報告書
講義
  • ■総合演習
     演習1・・・要約演習
     演習2・・・返信メールの作成(社内メール)
     演習3・・・依頼文の作成(社外メール)
     演習4・・・展示会見学の報告書作成(社内文書)
     演習5・・・依頼文の作成(社外文書)
     演習6・・・議事録の作成(社内文書)
ワーク

企画者コメントcomment

ビジネス文書では、「簡潔で相手に伝わる」ことが重要視されます。しかし、学生の頃レポートなどで長い文章を書くことに慣れていると、なかなか簡潔で相手に伝わるビジネス文書を書くことができないという新入社員の方も多いようです。本研修を受講することで、ビジネス文書スキルの基本を固め、社会人としての良いスタートを切っていただくことを目指します。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

【オンライン新人研修受講にあたってのお知らせ】
オンライン開催の研修にご参加される方は、こちらのページを必ずご覧ください。通常研修との違いや、テキスト・キャンセル料についての注意事項などをご案内しております。


<テキスト送付について>
オンライン開催をご受講いただくお客さまには、研修で使用するテキストを、事前にご指定の住所宛(送付先は1ヵ所、申込担当者さま宛)に配送いたします。送付先の住所につきましては、2021年2月以降、申込担当者さま宛に弊社より順次連絡のうえ、確認させていただきます。なお、新人研修に限りテキスト送付先「申込担当者さま宛」、「1カ所」とさせていただきますので、予めご了承ください。
スタートアッププランをご利用の場合は、複数の研修テキストを一括で配送させていただきます


オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.2%

講師:大変良かった・良かった

95.8%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年4月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • ビジネス文書の基礎、構成について学び、目的意識を持ち、読み手を意識した文章の必要性について学びました。この学びを活かして、何のためのビジネス文書なのか考えながら今後作成していきます。
  • 毎日日報を書くことで、自分が新たに学んだこと、気づいたことを振り返り、自身の成長につながるようにしていきます。いただいたテキストのフォーマットを自分のものとし、相手が読みやすい文書を作れるよう意識していきます。
  • ビジネス文書の作成は、この先のキャリアでどのような仕事に携わることになったとしても重要なスキルとなるものであるため、基本的な事項を実際の職場の文書作成で活かしていきます。まだ作ったことのない文書があるので、今回の研修テキストを活かして間違いのない文書作成を行います。
  • テキストはこれからも見本として活躍するであろうことに加えて、ビジネス文書を学ぶ中で出てきた「3」という数字を意識します。今後、本格的に仕事をしていくと思うので、その時に今日学んだことを活かしてミスを少なくしていきます。
  • 上司やお客様とのコミュニケーションを円滑に行うための文書作成に活かします。また、日報、メール、社内文書、社外文書すべてに関して、具体的かつ正確な、読み手にとって優しい文書を書いていきます。

実施、実施対象
2020年11月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ビジネス文書作成における時間短縮を意識し、作業効率の向上に努めたいと思います。また二重敬語など陥りがちなミスをしないよう努めたいと思います。
  • 社外文書を出す機会が今後増えると思われるため、基礎的な事項をおろそかにすることがないよう努めたいです。
  • 私は社外の方にメールを一斉送信する機会が月に一度ございます。そのため、本日の研修で学んだことを生かして、メールを送信する際にはチェックをしっかりと行いたいと思います。
  • 日頃の業務で分かりにくいと感じていた部分が分かり、すっきりしました。今後のお客様とのメールの書き方をメインに活かしていきたいです。

実施、実施対象
2020年10月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • ビジネス文書の書き方について理解できました。今後十分に表現するための文章力を身に付けていきます。
  • 業務日報や研修報告書で感想文にならないように、学んだことを活かして作成します。ワークを実際に行うことで、上手くまとめられないことも多く、予想以上に時間がかかることが分かりました。
  • 相手がどんな情報を求めているのか、何を伝えたいのかを考えて、まとめてからメールの作成をします。普段メールを作成することが多々あるので、構成の仕方や要約の仕方を教えていただけたことで勉強になりました。
  • 簡潔に、頭でまとめながら、書いたり話したりする方法を学んだので活かしていきます。定型文だけではなく、文書を通じた心遣いやマナーを学びました。
  • 文章でも話し言葉でも、正しく丁寧に伝えようという気持ちが一番大事だと思いますが、特に要約して重要な事項を的確に伝えられるように、日頃から簡潔に要点を整理するくせづけをします。また、形式はもちろん大事ではありますが、相手や状況によって、臨機応変に対応するのが望ましいと思いました。

実施、実施対象
2020年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • Eメールの社外と社内とでは言葉の使い方がそれぞれ違うので、うまく使い分けていきたいと思いました。
  • ビジネスメールでの注意点を学びました。今まで気にせずに送っていましたが、今後は意識しながらメールの作成をします。
  • 社外文書や社内文書に関する表現の仕方や作成するうえでの注意点を、今後に活かしていきたいと思います。
  • 報告書やEメールなど色々な書き方を知りました。ビジネス文書はいかに相手に伝わりやすい文書を書くかがポイントだと思いました。
  • 今後、研修で学んだことを、報告書に適用していきたいと思います。

実施、実施対象
2020年7月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手に伝わりやすく、ミスのない書類を作るために、今後も勉強していきたいと強く感じた。
  • ビジネス文書を作成する際は、6W4Hを意識し相手の心情理解を含めた文章にする。
  • ビジネス文書特有の言い回しや、文書の型が勉強になりました。わかりやすい文書作りを意識していこうと思います。
  • 議事録の作成を効率的に行えるよう、その場で多くメモを取る習慣を身につけていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.2
講師がとても良い・良い
95.8

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修