loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修

(新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修

「相手に伝えたいことがひと目で分かる」簡潔かつ分かりやすいビジネス文書作成のノウハウを習得する

研修No.3040201

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 入社前(学生・内定者)
  • 新入社員
  • ・新入社員・新社会人の方
  • ・ビジネスにおける文書作成のための考え方と一般的な型を学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ビジネスパーソンに求められる文書作成の基本を学びたい
  • 簡潔で相手に伝わるビジネス文書作成のポイントを習得したい
  • 演習を通じて、現場で使える文書力を身につけたい

研修内容・特徴outline・feature

学生のレポートとは異なるビジネスシーンでの文書について、「伝えたいことがひと目で分かる」簡潔かつ明瞭な文書作成のノウハウを学びます。また、社内文書と社外文書の基本的な文書構成の違いを理解し、具体的な文例を用いて、用途や構成・作成時のポイントを習得します。論理的思考能力向上のトレーニングになる要約の演習から、本研修の受講報告書を作成いただく演習など、多数演習をご用意しております。テキストと演習問題が別冊構成なので、研修後も自分の参考書として活用いただけます。

到達目標goal

  • ①ビジネス文書の基本の型を習得し、社会人に求められる文書の書き方を理解する
  • ②新人がよく作成する文書(日報、報告書、議事録、Eメールなど)の書き方を学ぶ
  • ③実践演習を通じて、現場に戻ってからも使える文書力を身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに
    (1)文書作成スキルはなぜ必要なのか
    【ワーク】なぜビジネスパーソンには文書作成スキルが求められるのか考える
    (2)仕事を進めるうえで大切なこと
    (3)良いビジネス文書を書くうえで、最も大切なこと
    (4)テレワーク時代により重要になる「文書力」
    (5)先輩・上司の表現を学ぶ ~日々の業務の中で
講義
ワーク
  • 2.ビジネス文書の基礎知識
    (1)ビジネス文書の種類
    (2)ビジネス文書作成の基本
    (3)ビジネス文書の構造
    (4)敬語の基本知識
    【ワーク】敬語を使った文に書き換える
    (5)間違えやすい敬語表現
講義
ワーク
  • 3.日報で文書力を磨こう
    (1)日報の目的 ~なぜ日報を書かなくてはいけないのか
    (2)日報の構成
    (3)日報の内容 ~書くべきポイントは2点
    (4)日報記入の所要時間と目安量
    (5)日報記入の注意点
講義
  • 4.Eメールの基礎知識
    (1)Eメールの全体構成と書き方の慣例
    (2)読み手に響くEメールを書くコツ
      ①件名に注意する
      ②心情を踏まえた表現で、お詫びや気遣いの気持ちを表現する
      ③熱意を伝える
      ④依頼をするとき
    【ワーク】メールで上司に企画書の確認を明日までに依頼する
    (3)最適な手段を選ぶ ~Eメールとチャットの違い
    (4)テレワーク時の指示への返信、報告メール
    (5)知っておきたいEメールの注意点
講義
ワーク
  • 5.社内文書の基礎知識
    ■社内文書の基本形
講義
  • 6.社内文書の書き方① ~報告書
    (1)報告書の全体構成
    (2)報告書の基本構造
    (3)報告書の注意事項
講義
  • 7.社内文書の書き方② ~議事録・連絡書・稟議書
    (1)議事録の全体構成
    (2)議事録とは
    (3)議事録の基本構造
    (4)連絡書
    (5)稟議書(起案書・回議書・決裁書・伺い書)
講義
  • 8.社外文書の基礎知識
    (1)基本形 ~慣用表現を活用して丁寧に
    (2)社外文書のあいさつと結びの慣用表現
    (3)封筒・はがきの宛名の書き方

    【参考資料①】型を覚えよう!文例集 ~Eメール
    (1)連絡のメール
    (2)質問のメール
    (3)報告のメール
    (4)お礼のメール
    (5)依頼のメール
    (6)お詫びのメール
    (7)英文メール① ~基本構造
    (8)英文メール② ~作成のポイントまとめ
    (9)英文メール③ ~注意事項

    【参考資料②】型を覚えよう!文例集 ~社外文書
    (1)書類送付状
    (2)招待状・案内状
    (3)ファックス送付状
    (4)お祝い状
    (5)お詫び状
    (6)お礼状
    (7)依頼状
    (8)報告書
講義
  • ■総合演習
     演習1・・・要約演習
     演習2・・・返信メールの作成(社内メール)
     演習3・・・依頼文の作成(社外メール)
     演習4・・・展示会見学の報告書作成(社内文書)
     演習5・・・依頼文の作成(社外文書)
     演習6・・・議事録の作成(社内文書)
ワーク

企画者コメントcomment

ビジネス文書では、「簡潔で相手に伝わる」ことが重要視されます。しかし、学生の頃レポートなどで長い文章を書くことに慣れていると、なかなか簡潔で相手に伝わるビジネス文書を書くことができないという新入社員の方も多いようです。本研修を受講することで、ビジネス文書スキルの基本を固め、社会人としての良いスタートを切っていただくことを目指します。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.8%

講師:大変良かった・良かった

94.1%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年5月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メールでも報告書でも、読み手がいることを念頭に置き、わかりやすく正確に情報を伝えられるように書くようにします。参加者等を入力する際に役職を気にしたことがなかったため、今日学んだことを実践します。
  • Eメールの書き方について学びました。丁寧な書き方や構成は、今までなんとなく知っていた程度であったので、本日学んだことを忘れずに取り組みます。
  • 文書のひな型だけでなく、決められた表現を使う理由もしっかり教えていただけたので理解しやすかったです。日報をしっかり書けるように活かします。
  • 社内外へのメールや報告書を書く際に、復習します。特にEメールと報告書については完璧にして、信頼関係を築きたいです。
  • 自身の言いたいことだけを盛り込むのではなく、読み手が何を知りたいのかを意識するとともに、どんな印象を持たせたいかを考える重要性を学んだ。何を求められているのか考えるのは難しい部分もあるが、読み手の存在を頭の片隅に置いて文書を作成するように心掛ける。

実施、実施対象
2022年4月     22名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • メールを打つ際、慣れないビジネス用語を使用することに気を取られてしまい、見やすさまで意識できていなかった。日付は箇条書き、3行ごとに改行、一文には50字以内などに気をつけ、相手にスムーズに伝わりやすい文書を書く。
  • メール作成や報告書作成のワークをとおして、文書作成に時間がかかりすぎるのが課題だと気づけた。型や独特の言い回しに早く慣れるよう、今日のワークでやったような練習を空いた時間に実践する。
  • 会話上でのコミュニケーションだけでなく文書におけるコミュニケーションであるからこそ、最初は間違いがないか、失礼がないかを調べながら文書の作成をしたいと思います。それに早く慣れて素早い時間で自分一人で文書の作成ができるようになりたいです。
  • ビジネスで使用する言語は、口頭より文書にしたほうが校閲が可能な分、迷うことが多く不安に感じていた。未だ慣れない部分も多いが、テキストや教えていただいたことを見返すことで形式や文言を習得し自分のものにしていく。
  • ビジネス文書作成は時間をかけずに作成することが理想と学んだので、効率よくビジネス文書を作成し、本来の業務に時間を使えるようにします。

実施、実施対象
2022年4月     24名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これから書く機会の多い日報について、後で見返したときに過去の自分が何をしたのかをしっかりと振り返れるくらい丁寧に詳しく書きたいと思いました。さらに、どんな文書においても、数値などを交えながら具体的に書くことで相手への伝わり方も大きく変わり、わかりやすさが増すということに気づくことができました。
  • 相手の求める内容に照準を合わせた文書の作成を心掛けて、一文が長くなってしまう癖を改善しようと思います。また、CcとBccをしっかり使い分けます。
  • メールなどで社外の人と連絡を取る場合には、丁寧に正確に情報を伝えたりすることは大切ですが、あまりテンプレートのようにならず、心のこもったメールにすることも大事だということを再確認することができました。
  • 学生時代の国語とは異なる、ビジネスならではの文書作成のポイントが理解でき、とても勉強になりました。また、ワークを通じて実際に文書を作成してみることで、内容が理解しやすかったと感じました。
  • 自分の書いた文書が組織の文書になるということを念頭に置いて業務に取り組んでいく。また、要約力を今後身につけて、相手に伝わる文章を作成できるよう努める。

実施、実施対象
2022年3月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の時間をいかに取らせないよう工夫するかという視点を持って、今後業務に取り組みます。研修を受け、社外文書、メール等相手が本当に理解できる内容であったのか、考えさせられました。
  • メールなどでの言い回しを活用します。今回学べた文の構成、正しい敬語の使い方を場面に合わせて使えるように努めます。
  • 一方的な説明だけでなく演習問題など活用して、実践的に練習することで身につけることができました。上司が変わるたびに文書内容の変更等があり、毎回苦慮しておりましたが、万人に理解していただける公文書様式の作成を試みます。

実施、実施対象
2021年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 長文は読みづらく、人によって解釈の仕方が違うことが例文を通してわかりました。これからは短文を意識してメールや日報を書きます。
  • 自己流になっている部分を発見できた、基本に立ち返る良い機会だった。議事録やメール・報告書の作成、敬語の使い方など日々の業務で活かす。
  • 上司やお客様が読んですぐに理解できる簡潔でまとまった文章になるように、日々意識して作成に臨みます。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.8
講師がとても良い・良い
94.1

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修