loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

管理職向けハラスメント防止研修~上司力を発揮して、ハラスメントが起きない組織を作る

管理職向けハラスメント防止研修~上司力を発揮して、ハラスメントが起きない組織を作る

組織の風土や悪しき慣例を見過ごさず、より働きやすい職場に改善する

研修No.1910300

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ハラスメントのない職場作りをしたい
  • ハラスメントを起こさないために、部下とのコミュニケーション力を高めたい
  • ハラスメントだと指摘されたときの対処法を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

具体的な事例からハラスメントとそれがもたらす影響について考えた後、自身の現状を把握していただきます。それらを基に、上司力を高めるための「采配力」「コミュケーション力」といったマネジメントスキルや、ハラスメントを防ぐためのリスク管理方法などを学び、ハラスメントの起こらない職場作りを行うことを目指します。

※ハラスメントの基礎知識を学びたい方はこちら
半日間:(半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
1日間:ハラスメント防止研修~基礎知識を習得する

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①ハラスメントが及ぼす影響について理解する
  • ②「采配力」や「コミュニケーション力」などのマネジメントスキルを身につける
  • ③ハラスメントを防止する具体的な施策を考える

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.求められるのは、冷静な、先手のマネジメント
    【ワーク】事例から感じたこと、管理職として難しいと思うことを共有する
    (1)事例から考える
    (2)管理職は冷静な執行者であり観察者、統制者
    (3)距離を置くマネジメントでは、ハラスメントは防止できない
    (4)ハラスメントは組織の大きなリスク~組織の信頼・売り上げに関わる
講義
ワーク
  • 2.ハラスメントの基礎知識
    (1)セルフチェック
    (2)無知・無自覚がハラスメントを招く
    (3)ハラスメントとは
    (4)ハラスメントの判断基準
    (5)うつ病を知る
    (6)労務管理の基礎知識
講義
  • 3.管理職としての現状認識
    【ワーク】部下・上司それぞれの立場になって考える
    (1)管理職としての自分を見直す
    (2)現状把握 ~部下との信頼関係を築くために
    (3)信頼獲得戦略を考える~自分はどんなリーダーになりうるか
講義
ワーク
  • 4.采配力~部下の力量に合わせた業務配分
    (1)大前提~「人」を見る
    (2)采配のミスが、過重労働を引き起こす
    (3)部下の業務能力を正確に把握する
    (4)自分の部下管理力を冷静に把握する
    【参考】組織図作成の実際
講義
  • 5.コミュケーション力~成長を願う心で行う部下指導
    (1)大前提 ~部下に期待する
    (2)積極的なアプローチで信頼関係を築く
    (3)観察と声かけ
    (4)指示の仕方
    (5)ハラスメントにしない「ほめ方」
    (6)ハラスメントにしない「叱り方」
    (7)言いにくいことを言い換える
    【ワーク】NGワードを部下に言い換えて伝える
講義
ワーク
  • 6.リスク管理~割れ窓のない職場づくり
    (1)職場に割れ窓はないか
    (2)信頼される上司としての立ち振る舞い~常識力
    (3)上司として信頼を得るためには、自己研さんも必要~仕事力
    (4)業務を課したら、「理由」と「内容」を記録する
講義
  • 7.ハラスメントだと指摘されたら
    (1)抱え込まない~組織で対処する
    (2)部下がハラスメントを意識するイエローサイン
    【ワーク】部下のイエローサインを書き出し、どう対応するか考える
    (3)迷った時には相談窓口に行く
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【参考】労働基準法
ワーク

企画者コメントcomment

ハラスメントの発生を恐れて、部下と積極的にコミュニケーションを取ることに課題を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、距離を置くマネジメントでは、部下に対して適切な業務配分やコミュニケーションを取ることはできません。マネジメントスキルを向上させ、適切な業務配分や部下指導を学ぶことで、ハラスメントの発生を防止していくことができます。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.7%

講師:大変良かった・良かった

98.9%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年1月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • セクハラ・パワハラの知識を得ること、それを防止する方法を学ぶことができて、良かったです。品質の高いコミュニケーションは時間の長さより、頻度が大切だと学んだので、1か月に1回の声かけを実践していきます。
  • ほめ方、叱り方に関して、今まで上手くできていなかったと感じました。明日から業務に活かします。部下への接し方、発言の仕方を真剣に考えるきっかけとなりました。
  • コミュニケーションの取り方について考えさせられることが多く、参考になりました。ハラスメントのリスクのみならず、ハラスメント防止のための取り組みや、話し方は、業務にすぐに取り入れます。
  • 教わった事を、自分自身の事ととらえ、日々の業務に少しずつ反映させ、働きやすい職場環境を実現していきます。部下の見本になるような上司になりたいと思います。
  • コミュニケーションの頻度を上げて、信頼を得るしかり方、ほめ方を学び直します。言葉かけを増やし、部下のやる気を引き出します。

実施、実施対象
2020年11月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下への依頼事項に関してメモをとっておくことや、コミュニケーションをより大切にすることなど、具体的に何をすべきかを知ることができました。
  • ハラスメントの細かい部分を再確認することができました。今まで知らなかった内容も多かったため、明日からの業務に活していきたいと思います。
  • パワハラの考え方について理解できました。加えて、部下への注意の仕方や、部下との接し方について、学ぶことができました。

実施、実施対象
2020年7月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 改めて人と向き合うことの大切さを学べました。言葉選びや相手を認めることを心掛けたいです。
  • ハラスメント防止は管理職としての職務であることが理解できました。常に頭を回転させながら、実行していきたいです。
  • 様々な予防方法を学ぶことができました。一度部下の個性を分析することにより、良いコミュニケーションに繋がると感じました。人事部に所属しているため、個人として正しい行動をより意識したいです。
  • テレワークが一般的となり、会社・社員とのコミュニケーションが取りづらい現状のため「ほめ方」「叱り方」のスキルも改善する必要があると思いました。従業員に向けてのよりよい情報発信ができるように努めます。

実施、実施対象
2020年6月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 組織としてハラスメントに対応することが大切だと気づいた。個別に相談されることが多く、上長も交えて対応していく。
  • 部下に関心を持ち、丁寧なコミュニケーションを重ねることで信頼関係を構築することこそがハラスメントを防止することなのだと理解した。
  • マネジメントがしっかり機能している組織づくりに注力することが、唯一の解決策だと気付きました。

実施、実施対象
2020年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 理解したハラスメントの知識を部下と共有していきたい。宣言したことは行動に移していきたい。
  • ハラスメントが起きない職場作りをしていくため、ハラスメントいつながらない環境にしていくことが必要であり、部下への対応に配慮を持って業務を進めていきたいと思います。
  • 部下への具体的な指示と傾聴に心がけ、風通しの良い職場作りを行っていく。
  • 部下とのコミュニケーションに努める。
  • 仕事の棚卸しや、部下への接し方(冷静に聴く)、あいさつを率先して行うことを実践していく。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.7
講師がとても良い・良い
98.9

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修