loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

管理職向けハラスメント防止研修~上司力を発揮して、ハラスメントが起きない組織を作る

管理職向けハラスメント防止研修~上司力を発揮して、ハラスメントが起きない組織を作る

組織の風土や悪しき慣例を見過ごさず、より働きやすい職場に改善する

研修No.1910300

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ハラスメントのない職場作りをしたい
  • ハラスメントを起こさないために、部下とのコミュニケーション力を高めたい
  • ハラスメントだと指摘されたときの対処法を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

具体的な事例からハラスメントとそれがもたらす影響について考えた後、自身の現状を把握していただきます。それらを基に、上司力を高めるための「采配力」「コミュケーション力」といったマネジメントスキルや、ハラスメントを防ぐためのリスク管理方法などを学び、ハラスメントの起こらない職場作りを行うことを目指します。

※ハラスメントの基礎知識を学びたい方はこちら
半日間:(半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
1日間:ハラスメント防止研修~基礎知識を習得する

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①ハラスメントが及ぼす影響について理解する
  • ②「采配力」や「コミュニケーション力」などのマネジメントスキルを身につける
  • ③ハラスメントを防止する具体的な施策を考える

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.求められるのは、冷静な、先手のマネジメント
    【ワーク】事例から感じたこと、管理職として難しいと思うことを共有する
    (1)事例から考える
    (2)管理職は冷静な執行者であり観察者、統制者
    (3)距離を置くマネジメントでは、ハラスメントは防止できない
    (4)ハラスメントは組織の大きなリスク~組織の信頼・売り上げに関わる
講義
ワーク
  • 2.ハラスメントの基礎知識
    (1)セルフチェック
    (2)無知・無自覚がハラスメントを招く
    (3)ハラスメントとは
    (4)ハラスメントの判断基準
    (5)うつ病を知る
    (6)労務管理の基礎知識
講義
  • 3.管理職としての現状認識
    【ワーク】部下・上司それぞれの立場になって考える
    (1)管理職としての自分を見直す
    (2)現状把握 ~部下との信頼関係を築くために
    (3)信頼獲得戦略を考える~自分はどんなリーダーになりうるか
講義
ワーク
  • 4.采配力~部下の力量に合わせた業務配分
    (1)大前提~「人」を見る
    (2)采配のミスが、過重労働を引き起こす
    (3)部下の業務能力を正確に把握する
    (4)自分の部下管理力を冷静に把握する
    【参考】組織図作成の実際
講義
  • 5.コミュケーション力~成長を願う心で行う部下指導
    (1)大前提 ~部下に期待する
    (2)積極的なアプローチで信頼関係を築く
    (3)観察と声かけ
    (4)指示の仕方
    (5)ハラスメントにしない「ほめ方」
    (6)ハラスメントにしない「叱り方」
    (7)言いにくいことを言い換える
    【ワーク】NGワードを部下に言い換えて伝える
講義
ワーク
  • 6.リスク管理~割れ窓のない職場づくり
    (1)職場に割れ窓はないか
    (2)信頼される上司としての立ち振る舞い~常識力
    (3)上司として信頼を得るためには、自己研さんも必要~仕事力
    (4)業務を課したら、「理由」と「内容」を記録する
講義
  • 7.ハラスメントだと指摘されたら
    (1)抱え込まない~組織で対処する
    (2)部下がハラスメントを意識するイエローサイン
    【ワーク】部下のイエローサインを書き出し、どう対応するか考える
    (3)迷った時には相談窓口に行く
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【参考】労働基準法
ワーク

企画者コメントcomment

ハラスメントの発生を恐れて、部下と積極的にコミュニケーションを取ることに課題を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、距離を置くマネジメントでは、部下に対して適切な業務配分やコミュニケーションを取ることはできません。マネジメントスキルを向上させ、適切な業務配分や部下指導を学ぶことで、ハラスメントの発生を防止していくことができます。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

100.0%

講師:大変良かった・良かった

97.4%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年12月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • ハラスメントの意味が良く理解できました。今後は指示の仕方や態度、言動等に十分気を付けて対応します。ほめる機会を多くして本人の意欲を向上させ、組織全体のレベルアップを図ります。
  • 部下の能力や特性をイメージで判断している所があったのでスキル表で正確に把握し、各人に合わせた指導を取り入れます。
  • ハラスメントが起きない職場づくりに向けて、自らが学んだことを実践に活かせるよう心がけます。
  • WINWINのコミュケーションがとれるよう、テキストを半期に1度は読み返し、できていることとできていないこと等を整理します。

実施、実施対象
2021年11月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「他人は自分と同じではない」ということを意識して、個を尊重して仕事を進めていくように努めます。
  • 褒めることの言い換えとして勇気づけることを学んだので、明日からのチーム運営に活かします。
  • 研修資料中のツール、マトリックス等を使用し、個々の部下の能力や経験に応じたマネジメントを意識的に実践したい。
  • これまで、相手の話にただ耳を傾けることができていなかったことが分かった。今後は、自分の主張は置いておいて、まずは相手の話に耳を傾ける。
  • 自分は、プレイングマネジャーとしてプレーヤーに寄り過ぎていると認識できました。これを機に、マネジメントを優先した業務の進め方を会社として取り組みます。

実施、実施対象
2021年7月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ハラスメントが1つのリスクだという認識を持ち、管理職としての立場や役割を理解することができた。部下への接し方等について色々気付かされたので、改善していく。
  • 自分の行動、組織の状況を見つめ直す良い機会になりました。自分自身が加害者にならないよう意識することはもちろん、ハラスメントが起きない職場の風土作りに努めます。
  • 管理職として部下の事を今まで以上に把握すると共に、お互いに何でも話し合える風通しの良い職場の雰囲気作りに挑戦します。
  • 上司としての立ち振る舞いや関わり方を考え直して、メンバーと接します。部下のスキル・特性に合わせた育成にも取り組もうと思いました。
  • コミュニケーションをよく取り、パワーハラスメントにならない業務配分と人材育成を目指します。コミュニケーションをとる際、雰囲気をつかみながら話すことに注力します。

実施、実施対象
2021年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • チームの関係構築や活性化のために、コミュニケーションカを身につけます。正しいハラスメントへの理解を全員に伝え、組織風土の醸成を図ります。
  • 言いにくいことの言い換え、また、指導や叱り方等の部下との接し方を学ぶことができました。指示を出す際の目的、目標、こだわりが伝えられているかに注意を払います。
  • ハラスメントにしないほめ方・叱り方や、部下の成長・変化を期待し、不足している視点に気付かせることを実践します。傾聴力、質問力を身につけて、相手を把握することを意識します。
  • ほめるポイントの行動を細かく記録することを業務で実践する。自身の行動がハラスメントにあたらないか、もっと考えて行動する。

実施、実施対象
2021年1月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • セクハラ・パワハラの知識を得ること、それを防止する方法を学ぶことができて、良かったです。品質の高いコミュニケーションは時間の長さより、頻度が大切だと学んだので、1か月に1回の声かけを実践していきます。
  • ほめ方、叱り方に関して、今まで上手くできていなかったと感じました。明日から業務に活かします。部下への接し方、発言の仕方を真剣に考えるきっかけとなりました。
  • コミュニケーションの取り方について考えさせられることが多く、参考になりました。ハラスメントのリスクのみならず、ハラスメント防止のための取り組みや、話し方は、業務にすぐに取り入れます。
  • 教わった事を、自分自身の事ととらえ、日々の業務に少しずつ反映させ、働きやすい職場環境を実現していきます。部下の見本になるような上司になりたいと思います。
  • コミュニケーションの頻度を上げて、信頼を得るしかり方、ほめ方を学び直します。言葉かけを増やし、部下のやる気を引き出します。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
97.4

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修