loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

リスクマネジメント研修~未然に防ぐ方法を学ぶ

リスクマネジメント研修~未然に防ぐ方法を学ぶ

管理職として求められる「予測力」(危機察知能力)を高め、リスクの芽を未然に摘み取る手法を理解する

研修No.1400000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・リスクマネジメントの基礎を習得したい方
  • ・あらゆるリスクを洗い出し、整理をしたい方
  • ・リスクの未然防止のために、視野を広げたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 事故やミスが起きる前に、予防対策を打つ方法を知りたい
  • 様々なリスクがある中、どこから手を付けていいかわからない
  • 自分が職場にいないときにリスク事項が起きてしまったら、部下は適切な判断ができないと思う

研修内容・特徴outline・feature

リスクを未然に防止にするためには、リスクマネジメントに関する視野を広げ、そして、自社のリスクについてあらゆる角度から多面的に考えられるようになる必要があります。
本研修では、一般的なリスクや事例など外部の視点を学ぶことによって、リスクに対する視野を広げます。また、自社を取り巻くリスクについて、内部・外部に存在する様々なリスクを洗い出し、対策の優先度を実際に評価していただきます。リスクが顕在化した後の取り組みや、リスク管理を行う際に組織全体で気を付けるべきことなども合わせて学び、すぐに現場に持ち帰って活用をいただける内容となっています。

到達目標goal

  • ①リスクの洗い出しの仕方を習得し、自分の職場に潜むリスクを洗い出す
  • ②リスク顕在化の予防策を習得する
  • ③リスクが顕在化した場合の対応策の考え方を習得する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.リスクマネジメントとは
    (1)リスクとリスクマネジメントの定義の確認
    【ワーク】リスクマネジメントにおいて重要だと考えることは何か
    (2)リスクマネジメントの必要性
    (3)クライシスとクライシスマネジメント
    【参考】リスクマネジメントの最近の動向
    (1)リスクマネジメントの国際標準化
    (2)リスクマネジメントの対象の細分化
講義
ワーク
  • 2.予防的リスクマネジメントのプロセス
    (1)リスクマネジメントの流れ
    (2)リスクマネジメントにおけるリーダーと担当者の役割
講義
  • 3.リスクの予測と評価
    (1)リスクの予測
    【ワーク】リスクを洗い出し、その原因について考える
    (2)リスクの評価 ~優先順位をつける
    【ワーク】洗い出したリスクを整理し、リスク相関図を作成する
講義
ワーク
  • 4.対策の策定① ~リスク顕在化予防策
    (1)リスク顕在化予防策の方向性を考える
    (2)現場における予防策のポイント
    【参考】機械設計分野における「未然防止対策」 ~事務に応用できる
    ものは?
講義
ワーク
  • 5.対策の策定② ~顕在化した後の対応
    (1)リスクが顕在化したとき(クライシス状態)の対応策を考える
    【ワーク】リスクの顕在化予防策と顕在化した際の対応策を検討する
    (2)リスクの見直し
    【ワーク】リスク見直しのタイミングや対策の効果測定を考える
講義
ワーク
  • 6.組織的にリスク管理を行うポイント
    【ワーク】リスク対策を実施する際に困難だと感じることは何か
    (1)メンバーの意識づけ
    【参考】たった1日でリスクマネジメント意識を一変 ~情報漏洩が
    起こりにくい組織作り
    (2)リスクマネジメントを考える機会を作る ~職場内リスク対策会議
    【参考】リスク対策企画書の作成
講義
ワーク

506

企画者コメントcomment

日々の業務のなかでは忙しく、なかなかリスクについて考える時間をとれない方が多いのではないでしょうか。本研修では、講義だけでなく、実際に自社のリスクを洗い出し、その対策を考えていただくことができます。リスクマネジメントは対策を一度作ったら、終わりではなく、定期的に見直す必要があります。そのため、定期的に本研修を受講いただいている方もいらっしゃいます。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.6%

講師:大変良かった・良かった

93.1%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年12月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リスク管理台帳の改訂を行う際に、リスクの洗い出しや、防止策を策定する際の考え方を先に説明することをやってみようと思いました。
  • 通常の業務において、どのようなリスクが潜んでいるかを考える時間を作ります。その対策にはどのようなことが最適かを考え、いざ問題が起こった際にきちんと対応できるように準備したいです。
  • 自分の経験により持ちあわせていた知識の再確認・点検ができました。社内で生じている案件の対応や、社員に対する意識向上に役立てます。
  • 日々の業務の中で、リスクマネジメトがやりきれていないものを洗い出していきます。現場の教育の主要性を認識したので、現場のマネージャーにもこの研修を受講させたいです。
  • 些細な事でもリスクと捉えて予防・対策を立て、課員で情報を共有する。マトリクスで見える化が少しできたので、引き続き精査する。

実施、実施対象
2021年11月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
50%
参加者の声
  • 「ハインリッヒの法則」等ヒヤリハットが重大な事故や損失につながること、「これくらい大丈夫だろう」という甘い認識がリスクマネジメントの大敵であることが非常に参考になった。
  • 業務における潜在リスクの洗い出し、現在あるリスク対策マニュアルの見直しなど自組織内で実践していきます。
  • リスク管理の基本は、風通しの良い職場環境作りであると改めて認識出来ました。風通しの良い職場環境に近づけるようにコミュニケーションのあり方についても改めて考えます。
  • 事故を未然に防ぐためにリスク予測の視点で自分たちの業務を見直し、事故による損失の機会を低減していけるよう取り組みます。
  • 様々なリスクの視点に触れることが出来たので、今後は日々の業務のリスクを予測し、リスク低減の視点であたりたい。

実施、実施対象
2021年7月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リスクが顕在化した後の取り組みや、リスク管理を行う際に組織全体で気をつけるべきことを学ぶことが出来ました。予防策や対策策定に活用します。
  • リスクの予測は、過去のトラブルやヒヤリハットからできることを学びました。アンテナを高く、日常の些細なトラブルからリスクを洗い出します。
  • 日々の業務で、リスク管理がいかに有益か改めて認識することができた。リスクマネジメントを、一人ではなく関係者と共有し、予防、低減の効果を高めていく。

実施、実施対象
2021年6月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ビジネスにリスクは必ずついて回るもので、事前にどれだけ予防するかが最大の防御となるため、意識して取り組んでいく。必ず情報の共有化を行うために、報連相をより細かく実行する。
  • リスク管理の重要性を改めて学ぶ機会となり、とても良かったです。今後は組織内でリスクレベルの認織を統一し、未然に防ぎます。
  • リスクスネジメントは新しく導入するだけでなく、既に行っているものも多いので、それを一度見直し適切に運用されているかをチェックするだけでも意味があると思った。

実施、実施対象
2021年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • リスクをいかに軽減するかの事前対策を考え、予めリスクが起きないように業務に組み込みます。改めて全体の整理、ブラッシュアップができました。
  • リスクマネジメントの全体像を理解できました。リスクの洗い出しは楽に洗い出すことからスタートします。
  • 日常において「リスク感度」を持って活動していこうと考えます。リスクは0にはならない前提で考え方の改革をして活動します。また発生した時には優先順位を考えて、会社への影響の大きさや顕在化の可能性も常に意識していきます。
  • リスクの顕在化の予防と顕在化発生時の対策を活かします。業務上での問題意識と顕在化した時の対処方法を考えておかなければならないと実感しました。
  • 現在のマニュアルや取り組みの再確認、見直しの契機とします。業種が違っても、リスクマネジメントに対する考え方、対策の基本は同じだと改めて感じました。

{{ttl}}関連の研修course map

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.6
講師がとても良い・良い
93.1

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修