【公開講座】Java開発演習(10日間)

【公開講座】Java開発演習(10日間)
17/07/03 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・下記の条件を満たしている方
①Javaの基本的な文法を理解している
※下記内容レベルの知識が必要です
▶プログラミング(Java)基礎研修(7日間)

②条件分岐や繰り返しといったプログラミングの基本的な考え方を習得している
③コンピュータ、ネットワークの基本を理解している
※下記内容レベルの知識が必要です
▶コンピューター基礎研修(3日間)
▶ネットワーク基礎研修(2日間)

④SQL、HTML、CSSの基本を理解している
※下記内容レベルの知識が必要です
▶データベース基礎研修(2日間)
▶HTML・CSS基礎研修(2日間)
※①~④の内容は4~5月の新人IT研修の中に含まれています

研修内容

【ねらい】
Javaを利用したWebアプリの開発を通して、開発の流れと、チームで開発する楽しさや難しさを体験していただきます。
概要 (研修の進め方)
【研修の進め方】
要件定義から納品までの一連の開発工程を、チームで実践的に経験し 最終日には納品をイメージしたプレゼンテーションを行います。

おすすめリンク

  • 2017年度新人IT研修
  • 2017年4月~5月の2ヶ月間で、本プログラムを含む新人IT研修を開催いたします。スケジュールや価格等、詳細はこちらからご確認くださいませ。

研修プログラム例

研修プログラム例(10日間)
  内容 手法
  • 1.開発の流れ
    (1)開発の基礎
    (2)ドキュメントの説明
講義
グループワーク
  • 2.ユーザーヒアリング
    (1)どんなものが欲しいのかを聞き取り調査(要点定義の基礎)を行う
    <講師の役割>
    ①クライアントサイドの意見者
     ~受講者はクライアント役となる講師へ企画内容を伝え、ヒアリングを実施しその聞き取り調査を基に要件定義を行う「何のための企画か?」を常に中心に見据えて考える方向性がずれないように認識させる
    ②レビュー担当
     ~レビュー担当講師は、開発に必要なヒアリング項目の不備をチェックし、気づきへの誘導を行う
グループワーク
  • 3.基本設計 ⇒ レビュー
    (1)チーム内で分担して、基本設計を行う
    (2)基本設計のレビューを行う
     ~講師からのレビュー結果がNGの場合、修正後に再レビューを行う
グループワーク
  • 4.詳細設計 ⇒ レビュー
    (1)チーム内で分担して、詳細設計を行う
    (2)詳細設計のレビューを行う
     ~講師からのレビュー結果がNGの場合、修正後に再レビューを行う
グループワーク
  • 5.コーディング
    (1)基本設計書、詳細設計書をもとに、コーディングを行う
     ~開発時間帯の記録も実施し、コスト意識も身に付ける
     ~適宜必要に応じて、開発指導を実施
グループワーク
  • 6.テスト
    (1)テスト仕様書を作成する
    (2)システムテストを実施する 
グループワーク
  • 7.プレゼンテーション準備
    (1)チーム内で分担し、プレゼンテーションの準備を行う
     ~役割分担、資料作成、発表練習
グループワーク
  • 8.プレゼンテーション
    (1)デモンストレーションを含めたプレゼンテーションを行う
グループワーク

実際の研修の様子をリポートしております!

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価

実施、実施対象
2017年 5月     30名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • チームで一つのものを作るということの大変さを、研修を通して学ぶことができた。コミュニケーションの大切さを痛感したため、人と話し合うことを忘れずに業務に活かしていきたい。
  • プログラムを書く前の、機能の認識合わせや要件定義などに時間がかかることが分かりました。実際の現場でも、一つ一つ確認しながら行っていくようにしたいと思います。
  • スコープの扱い方や、MVCモデル、DAOを用いたWEBアプリケーションについて学んだ。今後業務で扱うかはわからないが、研修で学んだ知識は今後役に立つと思うので、しっかりと復習して覚えたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座LINK
開催地一覧
札幌開催  公開講座
仙台開催  公開講座
東京開催  公開講座
名古屋開催 公開講座
京都開催  公開講座
大阪開催  公開講座
広島開催  公開講座
福岡開催  公開講座
全国各地で開催!出張公開講座

公開講座の年間実績
  • 受講者数※1
    • 35,530
  • 開催数※1
    • 4,997
  • 講座数※2
    • 1,579種類

インソースの実績

  • 総受講者数※1
    • 38.6万
  • お取引社数※3
    • 19,133

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

※3 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

お申込みの流れ
お申込み後の流れ
FAQ
活用事例

ラインナップ
管理職研修
中堅社員研修
若手向け研修
新人研修
CS向上のためのスキル
コールセンター向け研修
SE向け研修
土曜日研修

豊富なサービス
受講したい研修を受講者自身が選べる公開講座申込みシステムです
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております
スマートパックの価格表はこちらから

※税込価格

※上記表の1回換算は、インソース主催公開講座で最もスタンダードな10:00~16:45実施の研修(通常価格\26,000)をご受講の場合です

公開講座のカリキュラムや開催スケジュールなどの情報をカンタンに検索・ダウンロードができます!
上記サービスの活用や、公開講座の「豊富なラインナップ」「低コスト」「効率化」という特性を活かして、体系的な教育支援を行っております。
公開講座おすすめ研修
月間 人気研修ランキング
(階層別お申込み数)
階層別研修 推奨プラン
(若手・中堅・管理職)
おすすめ研修
(新作情報・キャンペーン)


昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2017年7月12日
達成力強化研修~仕事を最後までやり抜く力を身に付ける
2017年7月11日
異業種交流・意見共有会~「グローバル時代、外国人とともに働く」を考える
2017年7月11日
成果の出し方・伝え方研修~自身の成果を見せるセルフプロモーション編
2017年7月11日
部下の成果の上げ方研修~成長を促し、組織貢献へとつなげる
2017年7月10日
生産性向上研修~仕事の見える化でムダなく成果につなげる